ニュース

2011年10月アーカイブ:


10/23(日)ライブ@森のテラスのUSTREAM録画

10月23日(日)にオープンガーデン・森のテラス(東京・仙川)にて開催された「生きとし生けるものすべてに向けた音 vol.30」重松壮一郎ピアノ・コンサート@森のテラスのUSTREAM生中継の録画です。



(part. I)

1. 即興演奏





(part. II)

1. 風のゆくえ
2. みずよとわに
3. 祈り
4. 息をして


.........................


【次回開催予定】

「music for all living things
 〜生きとし生けるものすべてに向けた音 vol.32」

とき: 11月19日(土)開場12:30 開演13:00
会場: オープンガーデン・森のテラス http://www.moritera.com
(京王線仙川駅より徒歩10分 / tel: 03-3307-1987)
料金: 前売 大人2000円 / 中高校生・障がい者1500円 / 小学生1000円 / 3歳未満無料(1ドリンク付き / 当日券500円UP)
出演: 重松壮一郎(ピアニスト、作曲家)

【ご予約・お問い合わせ】
「11月19日ライブ」とご明記の上、ご予約人数をお知らせください


| トラックバック(0)

10月の東京ツアーのお知らせ

10月に東京で3回のライブを行います。
初めての音楽ワークショップも開催します。
お誘い合わせの上、ぜひお越し下さい。
お待ちいたしております!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「おとのすけっち ぴくにっく」
〜重松壮一郎 + だるま森&えりこ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

フライヤー


とき: 10月22日(土)開場17:30 開演18:00
会場: カフェスロー http://www.cafeslow.com
  (東京都国分寺市東元町2-20-10 / JR国分寺駅南口より徒歩5分)
料金: 前売 おとな3000円(オーガニックドリンク付き)
     こども500円(つけハナゲ工作キット付き)
   当日 200円増し。※子ども(小学生以下)のみの入場はできません。

出演:
重松壮一郎(ピアニスト、作曲家)http://www.livingthings.org
だるま森(総合工作芸術家)+ えりこ(お囃子)http://www7b.biglobe.ne.jp/dalma/

【予約・お問い合わせ】
カフェスロー
tel: 042-401-8505
ネット予約: http://www.cafeslow.com/apply.html

《即興演奏&ライブ・ペインティングで描き出す音楽絵巻コンサート》
オリジナル曲と即興演奏で全国を飛び回る自然派ピアニスト「重松壮一郎」と、不思議であったかい手作りアートで唯一無二の世界を作り出す「だるま森+えりこ」。二つの個性が、カフェスローで初めて出会います。
ピアノと手作り楽器の即興セッション。大きなキャンバスに展開される絵物語。それはまさに、音と絵による楽しいピクニック!大人からこどもまでみんなで楽しめる、総合芸術パフォーマンスをどうぞ!

★こどもには、つけ「ハナゲ」工作キットがついてくる!
コンサートのなかで、だるま森とハナゲをつけよう!なんだかクスクスわらちゃうよ〜!
(大人もぜひどうぞ!こどもへ帰るパスポート!)

◎コンサートの詳細
http://www.livingthings.org/schedule/2011/111022_dalma.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
music for all living things
〜生きとし生けるものすべてに向けた音 vol.31
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

会場風景


とき: 10月23日(日)開場12:30 開演13:00
会場: オープンガーデン・森のテラス http://www.moritera.com
  (京王線仙川駅より徒歩10分 / tel: 03-3307-1987)
料金: 前売 大人2000円 / 中高校生・障がい者1500円 / 小学生1000円 / 3歳未満無料(1ドリンク付き / 当日券500円UP)
出演: 重松壮一郎(ピアニスト、作曲家)

【ご予約・お問い合わせ】
http://www.livingthings.org/contact
「10月23日ライブ」とご明記の上、ご予約人数をお知らせください

《 秋の森のテラスへぜひお越し下さい! 》
重松壮一郎の表現テーマをもとにしたライブ・シリーズ。
東京の「オープンガーデン・森のテラス」という自然に囲まれた類いまれな会場で、鳥や虫の声、風の音と共鳴しながら、音を紡いでいきます。1音1音をていねいに紡いでいく、森のコンサートです。手作りの特製オーガニックドリンクともにお待ちしています。

◎コンサートの詳細
http://www.livingthings.org/schedule/2011/111023_moritera.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
子ども向け音楽ワークショップ
「きみのおと・わたしのおと」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

フライヤー


とき: 10月24日(月)14:00-15:30
会場: カフェスロー http://www.cafeslow.com
(東京都国分寺市東元町2-20-10 / JR国分寺駅南口より徒歩5分)
料金: 予約1000円 当日1200円(大人・こどもともに)※子どものみの参加はできません。
講師: 重松壮一郎(ピアニスト、作曲家)

【ご予約・お問い合わせ】
http://www.livingthings.org/contact/
「10月24日ワークショップ参加希望」とご明記の上、ご予約人数をお知らせください

★「秋の足音って、どんな音?」... 目を閉じて、想像してみよう。
音は、映画やテレビなどと違って、目に見えません。だからこそ、一人一人のなかで想像を膨らませることができます。このワークショップは、「音楽」を学ぶ以前に、身の回りのいろんな「音」に耳をすますことから始まります。聴こえる音に感性の扉を開き、自由に「想像」の世界を膨らませ、自由に音を「創造」していきます。泣いたり、笑ったり、怒ったりするのと同じように感情を音っで表現したり、お友達と一緒に一つの音楽を創ったりします。難しい勉強は一つもありません。どうぞお気軽に参加してください!

★「鑑賞」「おけいこごと」ではない、音楽と出会う場を
音楽鑑賞の時間やピアノのレッスンも、音楽を学び、基礎技術や知識を得るためには必要です。でも音楽との最初の出会いが、堅苦しくてつまらないものでは、もったいない。風の音も、鼻歌も、手拍子も、一つ一つがとっても素敵な音の数々です。まずは、その素敵な音に、耳をすませてみましょう。そして、おしゃべりしたり、笑ったりするように、自由に音を出してみましょう。

★「音」で自分を表現する、「音」でコミュニケーションする
〜 子どもたちが持っている感性のままに 〜
他者が出した音を聴くということ。そして、自分が音を出すということ。それが音楽の基本であり、他者の音と自分の音の調和が、ハーモニーを生み出します。それはそのまま、わたしたちが社会で他者とコミュニケーションをとってゆくこととも同じです。相手の言葉に耳を傾け、気持ちを理解し、お互いに会話することで、人間関係にハーモニーが生まれます。このワークショップは、子どもたちが持っている感性のままに、音で自己表現し、音楽を通して、他者(人、動物、自然、社会)とのコミュニケーションを学ぶ機会を機会が作れたらと考えています。

◎プログラム内容
「公園で耳をすます」「初めてのセッション」
カフェスローの近くの公園に行き、自然の音や街の音に耳をすまします。鳥の声に寄り添うように自分の音を出してみたり、他の人の音を聴いて、自分の音を出してみます。その後、みんなで初めてのセッションにチャレンジします。

◎ワークショップの詳細:
http://www.livingthings.org/schedule/2011/111024_kiminooto.html


| トラックバック(0)

「おとのすけっち ぴくにっく」開催!

フライヤー


重松壮一郎が、とても不思議なアーティスト「だるま森」と初共演します。
これまでなかったタイプのコラボレーション。
大人から子どもまで、みんなで楽しめるボーダレスなコンサートに、お越し下さい!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「おとのすけっち ぴくにっく」
 〜重松壮一郎 + だるま森&えりこ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

とき: 10/22(土)開場17:30 開演18:00
会場: カフェスロー http://www.cafeslow.com
  (東京都国分寺市東元町2-20-10 / JR国分寺駅南口より徒歩5分)
料金: 前売 おとな3000円(オーガニックドリンク付き)
     こども500円(つけハナゲ工作キット付き)
   当日 200円増し。※子ども(小学生以下)のみの入場はできません。

出演:
重松壮一郎(ピアニスト、作曲家)http://www.livingthings.org
だるま森(総合工作芸術家)+ えりこ(お囃子)http://www7b.biglobe.ne.jp/dalma/

【予約・お問い合わせ】
カフェスロー
tel: 042-401-8505
ネット予約: http://www.cafeslow.com/apply.html


《即興演奏&ライブ・ペインティングで描き出す音楽絵巻コンサート》
オリジナル曲と即興演奏で全国を飛び回る自然派ピアニスト「重松壮一郎」と、
不思議であったかい手作りアートで唯一無二の世界を作り出す「だるま森+えりこ」。
二つの個性が、カフェスローで初めて出会います。

ピアノと手作り楽器の即興セッション。大きなキャンバスに展開される絵物語。それはまさに、音と絵による楽しいピクニック!大人からこどもまでみんなで楽しめる、総合芸術パフォーマンスをどうぞ!

★こどもには、つけ「ハナゲ」工作キットがついてくる!
コンサートのなかで、だるま森とハナゲをつけよう!
なんだかクスクスわらちゃうよ〜!
(大人もぜひどうぞ!こどもへ帰るパスポート!)

◎コンサートの詳細
http://www.livingthings.org/schedule/2011/111022_dalma.html


| トラックバック(0)

子ども向け音楽ワークショップ「きみのおと・わたしのおと」

フライヤー

重松壮一郎が、初めての本格的な音楽ワークショップを開催します。
ぜひお気軽にご参加ください!



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
子ども向け音楽ワークショップ
「きみのおと・わたしのおと」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

とき: 10月24日(月)14:00-15:30
会場: カフェスロー http://www.cafeslow.com
(東京都国分寺市東元町2-20-10 / JR国分寺駅南口より徒歩5分)
料金: 予約1000円 当日1200円(大人・こどもともに)※子どものみの参加はできません。
講師: 重松壮一郎(ピアニスト、作曲家)

【ご予約・お問い合わせ】
http://www.livingthings.org/contact/
「10月24日ワークショップ参加希望」とご明記の上、ご予約人数をお知らせください

★「秋の足音って、どんな音?」... 目を閉じて、想像してみよう。
音は、映画やテレビなどと違って、目に見えません。だからこそ、一人一人のなかで想像を膨らませることができます。このワークショップは、「音楽」を学ぶ以前に、身の回りのいろんな「音」に耳をすますことから始まります。聴こえる音に感性の扉を開き、自由に「想像」の世界を膨らませ、自由に音を「創造」していきます。泣いたり、笑ったり、怒ったりするのと同じように感情を音っで表現したり、お友達と一緒に一つの音楽を創ったりします。難しい勉強は一つもありません。どうぞお気軽に参加してください!

★「鑑賞」「おけいこごと」ではない、音楽と出会う場を
音楽鑑賞の時間やピアノのレッスンも、音楽を学び、基礎技術や知識を得るためには必要です。でも音楽との最初の出会いが、堅苦しくてつまらないものでは、もったいない。風の音も、鼻歌も、手拍子も、一つ一つがとっても素敵な音の数々です。まずは、その素敵な音に、耳をすませてみましょう。そして、おしゃべりしたり、笑ったりするように、自由に音を出してみましょう。

★「音」で自分を表現する、「音」でコミュニケーションする
〜 子どもたちが持っている感性のままに 〜
他者が出した音を聴くということ。そして、自分が音を出すということ。それが音楽の基本であり、他者の音と自分の音の調和が、ハーモニーを生み出します。それはそのまま、わたしたちが社会で他者とコミュニケーションをとってゆくこととも同じです。相手の言葉に耳を傾け、気持ちを理解し、お互いに会話することで、人間関係にハーモニーが生まれます。このワークショップは、子どもたちが持っている感性のままに、音で自己表現し、音楽を通して、他者(人、動物、自然、社会)とのコミュニケーションを学ぶ機会を機会が作れたらと考えています。

◎プログラム内容
「公園で耳をすます」「初めてのセッション」
カフェスローの近くの公園に行き、自然の音や街の音に耳をすまします。鳥の声に寄り添うように自分の音を出してみたり、他の人の音を聴いて、自分の音を出してみます。その後、みんなで初めてのセッションにチャレンジします。

◎ワークショップの詳細:
http://www.livingthings.org/schedule/2011/111024_kiminooto.html



| トラックバック(0)

秋の九州ツアー2011(佐賀、福岡、熊本、大分)

10月に九州で6回のライブを行います。
お誘い合わせの上、ぜひお越し下さい。
お待ちいたしております!

10/08(土)旧古賀銀行 浪漫座(佐賀・佐賀市)
10/09(日)平尾台自然音楽祭(福岡・北九州)
10/10(祝)平尾台自然音楽祭(福岡・北九州)
10/15(土)玉名牧場(熊本・玉名)
10/15(土)Street Art-plex(熊本・熊本市)
10/16(日)大蔵志保屋(大分・竹田市)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ただ、そこにある ねいろとおはなし
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

とき: 10月8日(土)開場18:30 開演19:00
会場: 浪漫座(旧古賀銀行)http://www.romanza.jp
  (佐賀県佐賀市柳町2-9 佐賀市歴史民俗館 旧古賀銀行内 / tel: 0952-24-4883)
料金: 前売2000円 当日2500円(要1ドリンクオーダー)
出演: 重松壮一郎(ピアニスト、作曲家)、桑迫賢太郎(絵・お話・語り)、ほかおななこ(うた、三線)

【ご予約・お問い合わせ】
ほかお tel: 080-3225-3053

《古い銀行のレストランで、音と絵でつづるロマンチックな夜》
ピアニスト「重松壮一郎」、長崎の絵本作家・イラストレーター「桑迫賢太郎」、佐賀のシンガー「ほかおななこ」がお送りする、うたとお話と音楽の夕べ。会場は、100年の歴史を持つ建物「旧古賀銀行」館内にあるカフェ「浪漫座」。大正ロマンを感じられる佐賀の人気スポットです。心に優しく語りかける桑迫賢太郎の語りとイラストに、重松とほかおななこのやわからい音が重なる。共通するのは、優しさのなかに潜む、力強い希望のメッセージ。秋の夜長に、ロマンチックな夜をお過ごしください。

◎コンサートの詳細
http://www.livingthings.org/schedule/2011/111008_roman.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 第6回 平尾台自然音楽祭
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

とき: 10月9日(日)・10日(月・祝)12:00 - 15:30
会場: 平尾台 自然の郷 高原音楽堂 http://www.hiraodai.jp/sato/
  (北九州市小倉南区平尾台1-1-1 / tel: 093-452-2715)
料金: 入場無料
出演: 10月9日(日): hou、寂空に泳ぐ魚、重松壮一郎 + 青柳ひづる、岡林立哉、風の音楽家(平魚 + 岡林 + 重松)
    10月10日(月・祝): 平魚泳、ななこが、重松壮一郎、わきたにじゅんじ、VIVA a COMIDA

【お問い合わせ】
平尾台 自然の郷 tel: 093-452-2715

《自然に囲まれた「平尾台自然の郷」に、個性豊かな自然派アーティストが集結!》
今年で6回目を迎える平尾台自然音楽祭。どのアーティストも、室内での演奏よりも、野外での演奏がしっくりくるような、自然派のアーティストたち。秋の3連休、平尾台の青空の下で、野外ステージを満喫してください!

◎コンサートの詳細
http://www.livingthings.org/news/2011/10/20111001.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 玉名牧場 野外ピアノ・コンサート
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

フライヤー

とき: 10月15日(土)開場12:00 開演13:00(終演15:00)
会場: 玉名牧場
  (熊本県玉名市三ツ川1024-2 tel: 0968-74-9248)
アクセス: 玉名市街から県道4号線南関町方面へ。三ツ川小学校 → 玉名三ツ川簡易局を過ぎ150M程先(六反製鉄跡入口)を左折。後は「玉名牧場」プラカードを目印に
料金: 大人2000円 小学生1000円(ともにランチパック付き)未就学児無料
出演: 重松壮一郎(ピアニスト、作曲家)

【ご予約・お問い合わせ】
玉名牧場 tel: 0968-74-9248
※ランチをご用意するため、ぜひご予約ください!

《ピアノの音が風にのり、そっと頬をなでる。心が解き放たれ、まわりの自然にとけてゆく。》
熊本県の北、有明海を望む小高い山に位置する「玉名牧場」は、広大な敷地で、自然農法・自然放牧でチーズや牛乳、バター、卵等を作っています。自然豊かな玉名牧場でのピアノ・コンサートは、ゆっくりと音と自然に身を委ねる最高のひととき。おいしいランチ付きです。ぜひお越し下さい!

★出店あります!
・フード&ドリンク(MYカップ持参割引あり)
・玉名牧場製品(野菜・チーズ・卵)

◎コンサートの詳細
http://www.livingthings.org/schedule/2011/111015_tamaboku.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 Street Art-plex KUMAMOTO EXTRAVAGANZA 2011
 ~future paradigm 2~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

とき: 10月15日(土)20:05 - 20:35
会場: 上通りパビリオン(熊本県熊本市上通町 紅蘭亭前)
料金: 無料

【お問い合わせ】
Street Art-plex KUMAMOTO 実行委員会事務局
tel: 096-328-2424 / syoukousinkou@city.kumamoto.lg.jp

熊本市内で毎年開催されているストリートアートフェスに出演。
街のなかでの野外コンサート。昨年に引き続き出演決定!

◎コンサートの詳細
http://www.artplex.jp


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 音と食を愉しむ会 vol.2 ~味わいライブ~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

フライヤー

とき: 10月16日(日)昼の部 14:00-15:30 / 夜の部 18:30-20:00
会場: 大蔵志保屋
  (竹田市竹田町下本町507 / 八幡川横丁)
料金: 昼の部 2500円(お茶とお菓子のビュッフェ付き)
    夜の部 3500円(お酒と肴のビュッフェとパエリア付き)
出演: 重松壮一郎(ピアニスト、作曲家)
料理: 堀田貴子

【ご予約・お問い合わせ】
0974-63-3321(志保屋 後藤)
090-4355-7662(堀田)※夜間のみ

《古い銭湯を改築したカフェにて》
昨年、大変好評だった企画を今年も開催します。今年は会場を志保屋さんの新しい「アートスペース&カフェ 大蔵清水湯」に移して、もと銭湯だったというおもしろい空間を使わせていただきます。音も食も、もともとは自然の中から生まれてきたもの。それぞれは耳と舌で味わうものだけど、私たちのいろいろな感覚を研ぎ澄ませてみると、私たちの身体と心の中で特別な響き合いが生まれるかもしれません。自然と響き合いながら、重松壮一郎と堀田貴子がお届けする、芸術の秋、味覚の秋にふさわしいコラボです。

◎コンサートの詳細
http://www.livingthings.org/schedule/2011/111016_shioya.html



| トラックバック(0)

第6回 平尾台自然音楽祭のお知らせ

会場写真


=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

 第6回 平尾台自然音楽祭 開催概要

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=


自然に囲まれた「平尾台自然の郷」に、個性豊かな自然派アーティストが集結!

今年で6回目を迎える平尾台自然音楽祭。
どのアーティストも、室内での演奏よりも、野外での演奏がしっくりくるような、自然派のアーティストたち。秋の3連休、平尾台の青空の下で、野外ステージを満喫してください!

■とき
2011年10月9日(日)・10日(月・祝)
12:00 - 15:30

■会場
平尾台 自然の郷 高原音楽堂
北九州市小倉南区平尾台1-1-1
tel: 093-452-2715
http://www.hiraodai.jp/sato/

■料金
入場無料

■出演
◎10月9日(日)
・hou
・寂空に泳ぐ魚
・重松壮一郎 + 青柳ひづる
・岡林立哉
・風の音楽家(平魚 + 岡林 + 重松)

◎10月10日(月・祝)
・平魚泳
・ななこが
・重松壮一郎
・わきたにじゅんじ
・VIVA a COMIDA

■お問い合わせ
平尾台 自然の郷
tel: 093-452-2715


=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
出演者プロフィール(10月9日)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

■hou(歌、ギター)
http://www.myspace.com/hounotori

hou.jpg その時その場を、まつるように、讃えるように、癒すように、祈るように、踊るように、唄う。ときに優しく、ときに熱く、ときにエレクトロ、ときにわらべうた、ときにロックやアフリカン。地元宮崎で、ガス・水道・電気なしでワイルドにゆるやかに暮らしつつ、全国津々浦々と渡り鳥のように唄う旅を続けている。これまでに生まれたアルバム『ホウミズウム』『ハレ~サンサン』(Tuff Beats)『MATATAKI  瞬』

.............................................................................

■寂空に泳ぐ魚(歌、ウクレレ、ジャンベ、笛、三味線)
http://jack.hirasakana.com

jack.jpg津軽三味線奏者の寂空~jack~とジャンベを叩いて、笛を吹いて歌う平魚泳~ひらさかなおよぐ~2人のソロアーティストが融合して1つのユニットになりました。
平魚のファンキー、コミカル、力強い存在のリズムと歌、寂空のグルーヴ、共鳴、和のような無国籍な響き。2008年の春に、四国は高松の路上で出会い、東京で再会を果たし、お互いの成長を持ち寄っては、一緒に音を奏でてます。2010年9月には栃木にある修行寺「愚静庵」にてレコーディング。「太陽/ナクデモナク」をリリース。千葉、東京に在住。全国各地でソロ、ユニット、共に活動を繰り広げてます。

.............................................................................

■重松壮一郎 + 青柳ひづる(ピアノ、ダンス)

重松壮一郎(ピアノ、メロディカ)
http://www.livingthings.org

soso.jpg即興演奏とオリジナル曲を主体とした独自のスタイルで、国内外にて年間100回以上のライブを行う「旅するピアニスト」。「生きとし生けるものすべてに向けて音を紡ぐ」というテーマをもとに生み出されるオリジナリティ溢れる楽曲や即興演奏は、現代に生きる人々の心に深く響き、世代を超えて、多くの共感を呼んでいる。全国のイベント、テレビ/ラジオ番組、学校や福祉施設にて演奏するほか、アート・イベント、平和コンサートなど多くのイベントを主催。CDやDVDなど作品多数。2005年4月、ダライラマ法王14世の熊本への来日ドキュメンタリーの音楽を川原一紗(vo)とともに担当。2005年7月、NHK熊本のテレビ番組「金曜ライブ」で生本番で即興演奏を行う。2008年10月、四国放送テレビ「即興にこだわるピアニスト〜重松壮一郎」が放送される。2009年8月の平和記念日に、広島にて被爆ピアノのコンサートを行う。


青柳ひづる(ダンス)
http://hi-izuru.jugem.jp

hiduru.jpg幼少より踊り続ける。8歳よりクラシックバレエを始め、以後、コンテンポラリーダンス、創作舞踊、即興、舞踏、身体技法などを学ぶ。2007年よりフリーでの活動を開始。自主公演やソロダンス、様々なジャンルのアーティストとのコラボレーション、即興ライブなどを行う他、障がいの有無に関わらず踊るグループでの活動やこども達との舞台づくり、ワークショップにも多数関わる。2009年5〜8月あざみ野ダンスクリエーション for youthにて伊藤キムのアシスタントを担当。2009年よりケイタケイ主宰のムービングアース・オリエントスフィア、及び月の石の活動にも参加。2011年春より「万象連歌」シリーズの創作を始動。ご縁と流れとなにかに導かれるように、旅をしながら各地の様々な場所で踊っている。

.............................................................................

■岡林立哉(馬頭琴、ホーミー)
http://www.khoomiiman.info

okabayashi_01.jpg名古屋出身、京都在住。日本におけるホーミー・馬頭琴演奏の第一人者。1998年、初めてモンゴルを訪れる。以後計2年以上の滞在期間中の遊牧民との生活、歌を求めての奥地への旅、2002年からの2年半に及ぶ欧州、南、北米での演奏しながらの旅で培った、繊細かつ力強い馬頭琴、ホーミーの音は、国家、民族を超えて、幅広い支持を得ている。2004年帰国後は遊牧民から学んだ多くの歌と、モンゴル話とともに送る贅沢な「生音コンサート」を展開中。ホーミーの宇宙的響き、馬頭琴の素朴さ、あたたかさ、「音」そのものの持つ力を表現したステージは全国各地で好評を博している。

.............................................................................

■風の音楽家(歌、ジャンベ、ホーミー、馬頭琴、ピアノ、メロディカ)

この音楽祭のために結成されたユニット。風のように全国を旅して回る3人の音楽家、平魚泳・岡林立哉・重松壮一郎による、ステージをお楽しみに!


=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
出演者プロフィール(10月10日)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

■平魚泳(うた、ウクレレ、ジャンベ、笛)
http://www.hirasakana.com

sakana_01.jpgタイコを叩いて、ウクレレ弾いて、笛を吹いて、歌う人。オルゴールのようなウクレレの音色は、メルヘンな優しい空間を創り、すべての感覚は「知っていた」何かに触れることができます。アフリカのタイコで奏でるリズムと歌は、力強く、ハッキリと「すべてが今、ここにある」喜びと悲しみの誠実な場所を創ります。そんな世界を、独特な歌と存在で表現していきます。現在千葉在住。ニートやひきこもりの自立支援の仕事をしながら、週末、駅前の路上で演奏。東北被災地支援にも積極的に関わり、石巻、福島、いわき。この世に感じた絶望を希望に変えるために、笑顔の裏に隠した自分の嘘に気づきながら、誠実に、音楽活動をつづけていきます。

.............................................................................

■ななこが(歌、三線、ギター)
http://nanakoga.jp

nanakoga.jpgほかおななこ(うた・三線)と こがかずふみ(ギター)によるユニット。2007年より演奏活動を始める。沖縄の弦楽器・三線やギター、太鼓などの音色で奏でるどこか不思議でやさしい詩とメロディに伸びやかな唄声が重なり、独特の世界を創り上げる。自作の曲のほか、民謡、童謡、唱歌などのカバーなども唄い、佐賀を拠点に、各地のコンサートやイベント、ライブハウス、寺院や神社、酒蔵等々、様々な場所でその音色を届けている。たゆたう「ななこが」の世界を、是非ご覧あれ。

.............................................................................

■わきたにじゅんじ(アフリカ太鼓&パーカッション)
http://wave.ap.teacup.com/djembe-wakitani/

wakitani_02.jpg1981年上京、JAZZドラマーとして活動。多くのミュージシャンと交流を持つ。10年前からアフリカの太鼓に興味を持ち、ジンべの第一人者ママディ・ケイタ氏に指導を仰ぐ。太鼓やパーカッション、クリスタルボールを通して、新たな音の可能性を見つめ続けている。自分は楽器の一部、お客様の想いと自分自身の想いが触れ合う瞬間(とき)、新しい音が生まれると信じている。「その瞬間(とき)音もあなた色に染まる・・・」。檜原村在住。

.............................................................................

■VIVA a COMIDA(歌、ギター)
http://vivaacomida.seesaa.net

vc.jpg2005年11月活動開始。Vocal/山口愛、Gt/菅又-Gonzo-健。ブラジル音楽、特にMPBやSambaを核とした音楽性で、Elis Regina、Milton Nascimento、Joao Bosco等に影響を受ける。ボーカルとガットギターという非常にシンプルな構成でありながら、バンドに匹敵するグルーヴ感、パワーを持つ。また対極にあたる繊細なバラードも、感情豊かに演奏し、そのステージング、観客を巻き込むパワーは一見の価値がある。音楽の本質にある「音を楽しむ」「音を表現する」というコンセプトを大切に演奏する。2006年、自主制作アルバム「Saborosa」をリリース。





| トラックバック(0)

ニュースを購読