ニュース

2011年12月アーカイブ:


今年もありがとうございました

111226_01.jpg(2011年最後の演奏。高野山でのライブ。外は雪吹雪でした)


もうすぐ2011年が終わろうとしています。
今年はほんとうに大変な年でした。

今年、僕は全国で117回のライブをしました。
東北にも演奏に行きました。被災地の大変さはもちろんのこと、でも全国どこへ行っても、みなさんが漠然とした不安を抱いているのを、感じました。

自分にできること。
誰もが考えた年だったと思います。
僕は毎回のライブで、みんなの不安や、傷ついた心や体に寄り添うことを、まずしたかったし、こんな状況だけど、希望を抱けるような、一緒に素敵な未来を描けるような時間にしたいと思い、演奏を続けてきました。


ただ、長引く不況に加え、震災の起きたこの国で、
衣食住とは関係ない芸術の分野で、
収益性も確保しつつ、プロの表現者として生きていく難しさ。
それを常に感じながら、企画を立て、会場へと向かう日々でした。

それでも、
演奏ができること自体が、なんて幸せなことなのだろう、
聴きに来てくださるかたや、応援してくださるかたがいること、
我が子の未来のために演奏できることは、なんて幸せなのだろうと思うと、
胸がいっぱいになり、涙があふれるのです。


今年の117回のコンサートにお越し下さったすべてのみなさん、
来れなかったけど、遠くから応援してくれたみなさん、
励まし合え、未来のために力を合わせられる仲間、
そして、僕の大切な大切な妻と娘に、
心から感謝いたします。

ほんとうにありがとう。
ほんとうに。


年が明け、太陽が昇り、また新たな一日が始まったとき、
新たな気持ちで、すべてに向かっていけますように。

どんなに苦しくとも、暗闇のなかでも、
希望を失わず、勇気を失わず、
ぶれない心、強い信念を持って、
立ち向かっていけますように。


ほんとうにありがとうございました。
来年もよろしくおねがいいたします。


| トラックバック(0)

重松壮一郎 ピアノ・コンサート in ならまち

フライヤー


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 重松壮一郎 ピアノ・コンサート in ならまち
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

とき: 12月23日(金・祝)開場15:00 開演15:30
会場: ギャラリーカフェ タケノ http://gallerycafe-takeno2010.jp
  (奈良市今御門町32-1 tel: 0742-22-7615)
アクセス: 近鉄奈良駅から南へ徒歩10分 / JR奈良駅から東へ徒歩15分
料金: 大人2500円 子ども1500円 (特製クリスマス・ケーキセット付き)
   30名様限定 ※要予約
出演: 重松壮一郎(ピアニスト、作曲家)

【ご予約・お問い合わせ】
http://www.livingthings.org/contact/
「12月23日ライブ」とご明記の上、ご予約人数をお知らせください

《 古都奈良の美しいカフェでのコンサート 》
暖かな光が射し込む明るい店内で、おいしいクリスマス・ケーキをいただきながら、ピアノの美しい響きに身を委ねる、ならまち冬のコンサート。
ギャラリーカフェ タケノは、猿沢池から奈良街を少し入ったとこにある素敵なカフェ。やわらかな日差しに包まれた心地よい空間。奈良公園周辺・猿沢池・興福寺・今御門などもすぐ近く。小さなお店が建ち並ぶとても楽しいエリアにあります。
★手作りのクリスマス・ケーキでお待ちしています

◎コンサートの詳細
http://www.livingthings.org/schedule/2011/111223_takeno.html


| トラックバック(0)

2012年の演奏依頼を募集しています

100828_new_02.jpg(広島県 八幡高原での野外コンサート 2010.8.28)


いろいろなことがあった2011年。
きっと私たちは忘れることはないでしょう。

重松壮一郎は、いま目の前にいる一人一人の不安な心に寄り添い、
暗闇のなかで感じる希望の光をもたらすことを想像しながら、
全国をまわりながら、演奏を続けています。

2011年は、全国にて118回のコンサートを開催しました。
通常の公演に加え、チャリティコンサートも企画しました。

自分に何ができるのか、誰もが自問自答した今年ですが、
きっと来年もそれは続くでしょう。

ともに力をあわせて、
素敵な未来を描いていきましょう。


演奏依頼、チャリティコンサート等の共同企画など、
何でも気軽にお問い合わせください。
あなたからのご連絡をお待ちいたしております。


★演奏依頼についての詳細
http://www.livingthings.org/offer




| トラックバック(0)

ニュースを購読