ニュース

2012年10月アーカイブ:


「tsumugi」、iTunesにて世界配信開始!

tsumugi_396px.jpg
本日10月29日より、重松壮一郎 NEWアルバム「tsumugi」が、
iTunesより配信開始されました。
日本、US、その他、世界71カ国のiTunesにて、配信されています。

とてもお求めやすい価格になっています。
各曲、視聴もできます。

ぜひ、お買い求め下さい。
また、海外にお住まいのご友人にも、ぜひお知らせ下さい!

◎日本
https://itunes.apple.com/jp/album/tsumugi/id574292615

◎US
https://itunes.apple.com/us/album/tsumugi/id574292615




| トラックバック(0)

秋の関西ツアーのお知らせ

フライヤー

11月中旬に大阪と神戸でライブいたします。
どちらも、芸術の秋、食欲の秋にぴたりの企画です。
冬に向けて、心の落ち着く、至福のときをお過ごしいただければと思っております。
お誘い合わせの上、ぜひともお越し下さい!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
重松壮一郎 + 松本みのぶ
ピアノとろうけつ染めのコンサート〜躍動する音と言葉

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  とき: 11月10日(土)
  会場: さくらみかふぇ http://www.kcc.zaq.ne.jp/sakurami
    (兵庫県神戸市中央区北長狭通3-2-6 KBCビル3F / tel: 078-392-2533)
  アクセス: JR神戸線元町駅東口北側から東に徒歩1分。
     阪急三宮駅西口から西へ徒歩4分。セブンイレブン北隣のビル。
  時間: 開場18:00 開演18:30
  料金: 2500円(ドリンク付き)
  出演: 重松壮一郎(ピアニスト / 作曲家)http://www.livingthings.org
      松本みのぶ(ろうけつ染め)http://ameblo.jp/sakuramicafe/

  【ご予約・お問い合わせ】
  さくらみかふぇ
  tel: 078-392-2533
  mail: sakurami@kcc.zaq.ne.jp

《 音が色に染まり、色が音に染まる 》
森のピアニスト「重松壮一郎」とさくらみかふぇオーナー「松本みのぶ」によるコラボレーション・コンサート。ピアノの即興演奏とろうけつ染めがリアルタイムに昇華する、美しい秋の夕べ。3回目となる今回は、新しい試みも行いますので、ご期待を。おいしいお食事やお酒とともに、特別な夜をお過ごしください。重松壮一郎のソロ・ステージもあります。
※終演後に、出演者を交えての交流会パーティを予定しています。奮ってご参加ください!

◎ライブの詳細
http://www.livingthings.org/schedule/2012/121110_sakurami.html



フライヤー

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
重松壮一郎 ピアノ・コンサート
in リジョイス

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  とき: 11月11日(日)
  会場: オーガニックカフェ・リジョイス http://rejoice168.sunnyday.jp
    (大阪府豊中市中桜塚1-11-10 / 阪急宝塚線 岡町駅下車 徒歩7分)
  時間: 開場13:30 開演14:00
  料金: 前売2500円 当日2800円(ベジタリアン・スイーツのセット付き)
  出演: 重松壮一郎(ピアニスト / 作曲家)http://www.livingthings.org

  【ご予約・お問い合わせ】
  オーガニックカフェ・リジョイス
  tel: 06-7493-7794
  ネット予約: http://www.livingthings.org/contact/
  (11月10日予約」とご明記の上、ご予約人数をお知らせ下さい 。
   小さなお子様をお連れの際には、ご予約の際にご相談下さい。)

《 細胞にとけてゆく音は、色を帯びて全身をめぐる 》
おいしいスイーツをいただきながら、音に身を委ねるゆっくりとした時間。やさしく、美しい時間のなかで、特別なひとときをお過ごし下さい。
美しい景色を見た時、心に響く音楽を聴いた時、優しさに触れた時。至福はその時々で形を変えて身近にあるもの。当日は、旬の素材を使ったとてもヘルシーなベジタリアンのスイーツとお飲物をご用意します。リジョイスでは織物教室や、カードリーディング、2階サロンでエステとヒーリングが融合された、至福のセラピー 「えなビューティー」を受けることができます(お問い合わせ下さい)。

・席に限りがございますので、お早めにご予約下さい。
・2歳以下無料。3歳以上のお子様で、スイーツを召し上がらない場合は、ライブ・チャージとして1300円いただきます。

◎ライブの詳細
http://www.livingthings.org/schedule/2012/121111_rejoice.html




| トラックバック(0)

秋の大分ツアーのお知らせ

kusunokitohoshi.jpg
だんだんと深まって来た秋の日に、大分ツアーを行います。
臼杵では、神社の境内で、布あかりとコラボの野外コンサートを、
竹田では、恒例となっております秋の実りを活かした食とのコラボを、
開催します。

お誘い合わせの上、ぜひともお越し下さい。
お待ちいたしております!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
くすの木と星の夜〜キャンドルナイト〜
重松壮一郎・ピアノコンサート in 福良天満宮

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

とき: 11月2日(金)
会場: 福良天満宮 http://fukuragu.com
   (大分県臼杵市福良211)
時間: 開場18:00 開演18:30
料金: 大人2000円 高校生以下1000円。
   ※小学生未満のお子さま連れご希望の場合はお問い合わせください。
出演: 重松壮一郎(ピアニスト / 作曲家)
演出: 椎原由紀子(テキスタイル作家)http://nunokotoba.jp

【ご予約、お問い合わせ】
椎原(シイハラ)
tel: 090-9571-6967
mail: mail@nunokotoba.jp


《 くすの木と星の夜 》
くすの木は聴いている。
ピアノが奏でる、いのちの音。
紡がれた、水のような、花のような、星のひかりのような音色。
生きとし生けるもの、みんなで感じる時間。
歴史ある神社の樹の下で
ピアノ演奏と布あかり、あふれる自然に出逢える幻想的な夜。

ぬのことば」を主宰するテキスタイル作家・椎原由紀子とのコラボレーション。
5月に続いて3度目の共演になります。
今回は神社の境内での野外コンサートです。
大きな楠木の下で、音と布あかりの共演をぜひお楽しみください!

◎ライブの詳細
http://nunokotoba.jp/concert2.html

◎前回のライブ・レポート
http://www.livingthings.org/report/2012/05/20120518.html
http://www.livingthings.org/report/2012/05/20120519.html



フライヤー

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
音と食を愉しむ会 vol.3 ~味わいライブ~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

とき: 11月3日(土)
会場: 大蔵清水湯 http://p.tl/coxD
  (大分県竹田市竹田町下本町507 / 八幡川横丁)
時間: 昼の部 14:00-15:30 / 夜の部 18:30-20:00
料金: 昼の部 2500円(お茶とお菓子のビュッフェ付き)
     夜の部 3500円(お酒と肴のビュッフェとパエリア付き)
出演: 重松壮一郎(ピアニスト、作曲家)
料理: 堀田貴子(料理研究家)http://t-horita.sblo.jp

【ご予約・お問い合わせ】
0974-63-3321(志保屋 後藤)
090-4355-7662(堀田)※夜間のみ


《 築200年の蔵が醸し出す空間とともに 》
大変好評だった企画を今年も開催します。今年も「アートスペース&カフェ 大蔵清水湯」、もと銭湯だったというおもしろい空間を使わせていただきます。

音も食も、もともとは自然の中から生まれてきたもの。それぞれは耳と舌で味わうものだけど、私たちのいろいろな感覚を研ぎ澄ませてみると、私たちの身体と心の中で特別な響き合いが生まれるかもしれません。自然と響き合いながら、重松壮一郎と堀田貴子がお届けする、芸術の秋、味覚の秋にふさわしいコラボです。

今年は竹田を大きな災害が襲いました。多くの方々のご支援もあって、復旧に向かっています。あれから季節は移り秋を迎え、いつものように実りを迎えました。実りに感謝するとともに、生かされていること、ここにいられることへの感謝を音と料理に込めました。今というひとときを、ゆっくりかみしめていただければと思います。

◎ライブの詳細
http://www.livingthings.org/schedule/2012/121103_taketa.html

◎昨年のライブ・レポート
http://www.livingthings.org/report/2011/10/20111016.html




| トラックバック(0)

風の音楽家ライブ in 森のテラスのお知らせ

フライヤー


《 風の音楽家、森のテラスに初登場!秋のテラスに、風が吹く....!》

大地に響く唄とジャンベ、天空に広がるホーミーと馬頭琴、森の祈りのピアノ。旅する音楽家、今ここに集い、旅の向こうの音を鳴らす -----
国内外にて活躍する3人の旅するアーティスト平魚泳(うた、ウクレレ、ジャンベ、笛)、岡林立哉(馬頭琴、ホーミー)、重松壮一郎(ピアノ、メロディカ)が、「風の音楽家」なるバンドを結成!ジャンルも国籍も越えた新しい〈自然な音楽〉が、忘れかけていた心の原風景を呼び覚ます。ときに笑って、ときに震えて、ときに泣いて。今ここで生まれる旅の音に、出会いに来て下さい。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
風の音楽家、きたる!
〜平魚泳・岡林立哉・重松壮一郎ライブ in 森のテラス
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

とき: 10月21日(日)
会場: オープンガーデン・森のテラス http://www.moritera.com
  (東京都調布市若葉町1-32-13 / 京王線仙川駅 徒歩13分 / tel: 03-3307-1987)
時間: 開場12:30 開演13:00
料金: 前売2800円 当日3000円
        高校生以下1000円引き / 3歳以下無料
  (菓子美呆のお菓子とお茶付き)
出演: 平魚泳(うた、ウクレレ、ジャンベ、笛)
         岡林立哉(馬頭琴、ホーミー)
         重松壮一郎(ピアノ、メロディカ)

◎コンサートの詳細
http://www.livingthings.org/schedule/2012/121021_kaze.html

【ご予約・お問い合わせ】
http://www.livingthings.org/contact/
「10月21日ライブ」とご明記の上、ご予約人数をお知らせください

........................................................................................


■出演者プロフィール

◯平魚泳(うた、ウクレレ、ジャンベ、笛)
http://www.hirasakana.com
タイコを叩いて、ウクレレ弾いて、笛を吹いて、歌う人。真面目に聴くと笑ってしまい、笑ってるうちに笑えなくなる。人が忘れていたような、ずっと覚えていたような。ジャンルには収めにくい、とても自然な音楽を奏でる。2006年より、一人で全国周るようになる。2007年「身の程ツアー〜チャリとテントで何処までも〜」と題し、全国をツアー。2008年、オーストラリアツアーを行う。2009年2月、オーストラリアのbrother sister recordsよりアルバム発売。週末、駅前の路上で演奏。東北被災地支援にも積極的に関わる。この世に感じた絶望を希望に変えるために、笑顔の裏に隠した自分の嘘に気づきながら、誠実に音楽活動を続けている。

◯岡林立哉(馬頭琴、ホーミー)
http://www.khoomiiman.info
名古屋出身、京都在住。日本におけるホーミー・馬頭琴演奏の第一人者。1998年、初めてモンゴルを訪れる。以後計2年以上の滞在期間中の遊牧民との生活、歌を求めての奥地への旅、2002年からの2年半に及ぶ欧州、南、北米での演奏しながらの旅で培った、繊細かつ力強い馬頭琴、ホーミーの音は、国家、民族を超えて、幅広い支持を得ている。2004年帰国後は遊牧民から学んだ多くの歌と、モンゴル話とともに送る贅沢な「生音コンサート」を展開中。ホーミーの宇宙的響き、馬頭琴の素朴さ、あたたかさ、「音」そのものの持つ力を表現したステージは全国各地で好評を博している。

◯重松壮一郎(ピアノ、メロディカ)
http://www.livingthings.org
大阪生まれ、横浜育ち。長崎県佐世保市在住。早稲田大学社会科学部卒。即興演奏とオリジナル曲を主体とした独自のスタイルで、国内外にて年間100回以上のライブ活動を行う「旅するピアニスト」2004年・2006年にはアメリカ、2008年にはオーストラリアでもツアーを行う。「生きとし生けるものに向けた音」をテーマにしたオリジナリティ溢れる楽曲や即興演奏は、人々の心に深く響き、世代や国境を越え、多くの共感を呼んでいる。各種ライブ、イベント、テレビ/ラジオ番組にて演奏するほか、アート・イベント、平和コンサート、野外音楽祭、音楽ワークショップなど多くのイベントを主催。2012年5月、待望のNEWアルバム「tsumugi」発売!




| トラックバック(0)

重松壮一郎 ピアノ・コンサート in つぶつぶカフェ

フライヤー

《 僕たちは すべてのいのちと 響きあっている....
  個性豊かな雑穀たちとの共演 》

雑穀料理のパイオニア、「つぶつぶカフェ」に生ピアノを持ち込んでの初ライブ。
秋の実りを活かした最高のスイーツ、ディナーコースとともにどうぞ!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
重松壮一郎 ピアノ・コンサート
in つぶつぶカフェ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

とき: 10月20日(土)
会場: つぶつぶカフェ 早稲田店
  http://tsubutsubu.jp/cafe/cafe_waseda.html
  (東京都新宿区弁天町143-5 / tel: 03-3203-2093)
アクセス: 大江戸線 牛込柳町駅 徒歩5分 / 東西線 早稲田駅 徒歩10分
時間: <昼の部>15:10-16:30(開場15:00)
  <夜の部>18:30-21:30(開場18:00)
料金: <昼の部>2500円(雑穀スイーツとお茶付き)
  <夜の部>8880円(雑穀ディナーコース付き)
出演: 重松壮一郎(ピアニスト、作曲家)

【ご予約・お問い合わせ】
つぶつぶカフェ 早稲田店
tel: 03-3203-2093
mail: tsubucafe@team-e.jp

........................................................................................

【昼の部】アフタヌーンティー・ライブ
時間: 15:10-16:30
料金: 2500円(雑穀スイーツとお茶付き)

昼下がりに優しいピアノの音色にゆったりと包まれながら過ごす時間。あわただしい日常から離れ、特別なひとときをお過ごしください。つぶつぶカフェの雑穀スイーツは、個性豊かな雑穀たちのやさしくて深いおいしさを存分に味わいつくす「つぶつぶミラクルスイーツ」。NOシュガー、100%植物性の材料で作るスイーツが、心と体を潤します。

........................................................................................

【夜の部】音と衣と食 ディナーショー
時間: 18:30-21:30
料金: 8880円(雑穀ディナーコース付き)

味だけでなく、見た目にもかわいらしいこの日限りのディナーコース。秋の素材を活かしたお食事とスイーツを、秋の音を紡ぐピアノとともに、心ゆくまでお楽しみください。

《 スペシャル・コラボレーション 》
リトル・イーグル x 重松壮一郎「ファッション・ショー & トーク」

夜の部の特別企画!お食事の合間に、ファッションショーを開催。10月17日〜28日につぶつぶカフェにて展示販売される、「リトルイーグル」のKaoricoさんの手がける衣装をまとったモデルと重松壮一郎のピアノの即興演奏がコラボレーション。Kaoricoさんのトークも交え、楽しいひとときをどうぞ!

........................................................................................

◎つぶつぶカフェとは
野性の生命力を持つおいしい伝統穀物が「雑穀」です。そして、「「つぶつぶ」は20数年前、つぶつぶクリエーター・ゆみこが、個性豊かな色とりどりの雑穀たちにつけたニックネームです。
雑穀ひと粒には、母なる地球のおいしさとパワーがギュッと詰まっています。つぶつぶ雑穀を毎日食べると体が本来もっている野性の生命力が目覚めます。現代食に不足している微量栄養素の宝庫なので、栄養のバラツキや偏りも解消されます。
「つぶつぶカフェ」では、独自の料理法で生まれる雑穀料理と雑穀スイーツの数々をお楽しみいただけます。

........................................................................................

◎コンサートの詳細
http://www.livingthings.org/schedule/2012/121020_tsubu.html



| トラックバック(0)

第7回 平尾台自然音楽祭のお知らせ

会場写真


=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

 第7回 平尾台自然音楽祭 開催概要

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=


自然に囲まれた「平尾台自然の郷」に、個性豊かな自然派アーティストが集結!

今年で7回目を迎える平尾台自然音楽祭。
どのアーティストも、室内での演奏よりも、野外での演奏がしっくりくるような、自然派のアーティストたち。秋の3連休、平尾台の青空の下で、野外ステージを満喫してください!

■とき
2011年10月7日(日)・8日(月・祝)
12:00 - 15:30

■会場
平尾台 自然の郷 高原音楽堂
北九州市小倉南区平尾台1-1-1
tel: 093-452-2715
http://www.hiraodai.jp/sato/

■料金
入場無料

■出演
◎10月7日(日)
・hou
・寂空に泳ぐ魚
・わきたにじゅんじ
・ハナルナ
・重松壮一郎

◎10月8日(月・祝)
・平魚泳
・オトヒトツ
・重松壮一郎
・コイケ龍一 + 重松壮一郎
・VIVA a COMIDA

■お問い合わせ
平尾台 自然の郷
tel: 093-452-2715


=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
出演者プロフィール(10月7日)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

■hou(歌、ギター)
http://www.myspace.com/hounotori

その時その場を、まつるように、讃えるように、癒すように、祈るように、踊るように、唄う。ときに優しく、ときに熱く、ときにエレクトロ、ときにわらべうた、ときにロックやアフリカン。地元宮崎で、ガス・水道・電気なしでワイルドにゆるやかに暮らしつつ、全国津々浦々と渡り鳥のように唄う旅を続けている。これまでに生まれたアルバム『ホウミズウム』『ハレ~サンサン』(Tuff Beats)『MATATAKI  瞬』

.............................................................................

■寂空に泳ぐ魚(歌、ウクレレ、ジャンベ、笛、三味線)
http://jack.hirasakana.com

津軽三味線奏者の寂空~jack~とジャンベを叩いて、笛を吹いて歌う平魚泳~ひらさかなおよぐ~2人のソロアーティストが融合して1つのユニットになりました。
平魚のファンキー、コミカル、力強い存在のリズムと歌、寂空のグルーヴ、共鳴、和のような無国籍な響き。2008年の春に、四国は高松の路上で出会い、東京で再会を果たし、お互いの成長を持ち寄っては、一緒に音を奏でてます。2010年9月には栃木にある修行寺「愚静庵」にてレコーディング。「太陽/ナクデモナク」をリリース。千葉、東京に在住。全国各地でソロ、ユニット、共に活動を繰り広げてます。

.............................................................................

■わきたにじゅんじ(アフリカ太鼓&パーカッション)
http://wave.ap.teacup.com/djembe-wakitani/

1981年上京、JAZZドラマーとして活動。多くのミュージシャンと交流を持つ。10年前からアフリカの太鼓に興味を持ち、ジンべの第一人者ママディ・ケイタ氏に指導を仰ぐ。太鼓やパーカッション、クリスタルボールを通して、新たな音の可能性を見つめ続けている。自分は楽器の一部、お客様の想いと自分自身の想いが触れ合う瞬間(とき)、新しい音が生まれると信じている。「その瞬間(とき)音もあなた色に染まる・・・」。山口県出身、東京都檜原村在住。

.............................................................................

■ハナルナ(うた、Gt、ジャンベ、三線)
http://music.qrip.jp/hana-luna/

佐賀と佐世保、それぞれの地で音楽を奏でていた2人が出会い、共に歌い始める。沖縄やアイルランドをはじめ、いろんな場所の民謡とオリジナル曲を色とりどりにアレンジ。伸びやかな唄声、多彩なギター、心おどるジェンベのリズムによって描くハナルナの世界を、どうぞご覧あれ。

.............................................................................

■重松壮一郎(ピアニスト、作曲家)
http://www.livingthings.org

即興演奏とオリジナル曲を主体とした独自のスタイルで、国内外にて年間100回以上のライブを行う「旅するピアニスト」。「生きとし生けるものすべてに向けて音を紡ぐ」というテーマをもとに生み出されるオリジナリティ溢れる楽曲や即興演奏は、現代に生きる人々の心に深く響き、世代を超えて、多くの共感を呼んでいる。全国のイベント、テレビ/ラジオ番組、学校や福祉施設にて演奏するほか、アート・イベント、平和コンサートなど多くのイベントを主催。CDやDVDなど作品多数。2005年4月、ダライラマ法王14世の熊本への来日ドキュメンタリーの音楽を川原一紗(vo)とともに担当。2005年7月、NHK熊本のテレビ番組「金曜ライブ」で生本番で即興演奏を行う。2008年10月、四国放送テレビ「即興にこだわるピアニスト〜重松壮一郎」が放送される。2009年8月の平和記念日に、広島にて被爆ピアノのコンサートを行う。


=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
出演者プロフィール(10月8日)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

■平魚泳(うた、ウクレレ、ジャンベ、笛)
http://www.hirasakana.com

タイコを叩いて、ウクレレ弾いて、笛を吹いて、歌う人。オルゴールのようなウクレレの音色は、メルヘンな優しい空間を創り、すべての感覚は「知っていた」何かに触れることができます。アフリカのタイコで奏でるリズムと歌は、力強く、ハッキリと「すべてが今、ここにある」喜びと悲しみの誠実な場所を創ります。そんな世界を、独特な歌と存在で表現していきます。現在千葉在住。ニートやひきこもりの自立支援の仕事をしながら、週末、駅前の路上で演奏。東北被災地支援にも積極的に関わり、石巻、福島、いわき。この世に感じた絶望を希望に変えるために、笑顔の裏に隠した自分の嘘に気づきながら、誠実に、音楽活動をつづけている。

.............................................................................

■オトヒトツ(歌、ギター)
http://otohitotu.blog85.fc2.com

声楽家を志した過去をもつ広海とロックギタリストとして音楽活動を続けていたイケの異色の二人が出会い2006年オトヒトツの母体を作り出す。後に奄美島歌とともに育ったももがパーカッションとして加入。主に長崎.佐世保を中心に活動。日々の何気ない景色、感謝や祈り、物語りのような歌を、心地よいリズムに乗せてやさしい言葉で届けている。

.............................................................................

■重松壮一郎(ピアニスト、作曲家)
http://www.livingthings.org

即興演奏とオリジナル曲を主体とした独自のスタイルで、国内外にて年間100回以上のライブを行う「旅するピアニスト」。「生きとし生けるものすべてに向けて音を紡ぐ」というテーマをもとに生み出されるオリジナリティ溢れる楽曲や即興演奏は、現代に生きる人々の心に深く響き、世代を超えて、多くの共感を呼んでいる。全国のイベント、テレビ/ラジオ番組、学校や福祉施設にて演奏するほか、アート・イベント、平和コンサートなど多くのイベントを主催。CDやDVDなど作品多数。2005年4月、ダライラマ法王14世の熊本への来日ドキュメンタリーの音楽を川原一紗(vo)とともに担当。2005年7月、NHK熊本のテレビ番組「金曜ライブ」で生本番で即興演奏を行う。2008年10月、四国放送テレビ「即興にこだわるピアニスト〜重松壮一郎」が放送される。2009年8月の平和記念日に、広島にて被爆ピアノのコンサートを行う。

.............................................................................

■コイケ龍一 + 重松壮一郎(親指ピアノ、ピアノ、メロディカ)
http://homepage2.nifty.com/ilimba

アフリカ民族楽器の親指ピアノと、西洋楽器のピアノの新しい組み合わせで、独自の音楽を展開するユニット。2009年5月には、長野の森で録音した1stアルバム「森あそび」を発表。森の精霊のようにキラキラと宙に舞う、音の1つぶ1つぶは、唯一無二の「森あそびサウンド」。アフリカの伝統曲からオリジナル曲まで、バラエティ豊かな音楽性を持つ。

・コイケ龍一 (親指ピアノ、パーカッション、うた etc.)
1992年タンザニアに太鼓修行、現地でイリンバ(親指ピアノ)と出会う。イリンバの第一人者フクウェ・ザウォセと、甥のチャールズ・ザウォセに師事。1999年ジンバブウェにムビラ修行、ムビラの巨匠エファット・ムジュルに師事。現在、ワークッショップやソロ活動のほか、ギタリストOto(ex.じゃがたら、ビブラストーン)とともにムビラトロンのメンバーとしても活躍中。

.............................................................................

■VIVA a COMIDA(歌、ギター)
http://vivaacomida.seesaa.net

2005年Vo.山口愛とGt.菅又 -Gonzo- 健を中心に結成。青山ever、fai、LOOP、恵比寿MILK、代官山AIR、unitを初め、須永辰緒プロデュースの夜ジャズ@舞浜イクスピアリなど数多くのイベントに多数出演する。2006年、ファーストアルバム「Saborosa(Sold Out)」を引っさげ、東海・関西地方を中心に8ヶ所での単独ライブツアーに成功。以来、北は青森、南は沖縄まで日本全国を駆け回りライブツアーを敢行。音を楽しむ事をコンセプトに、ブラジルのリズムを中心としたカバーからオリジナルまでを自在にアレンジし、そのパフォーマンスは見る人全てを笑顔と興奮の渦に巻き込む力を持つ。2012年には、自身初となるアジアツアー、タイ・ベトナム・カンボジアで9本、2週間に及ぶツアーを行い、9月14日、新しいCDのリリースとともに杉並公会堂ホール公演を行った。




| トラックバック(0)

ニュースを購読