ニュース

2013年3月アーカイブ:


「ガラクタに咲いた花」〜廃品打楽器とピアノの森の音楽会のお知らせ

130526_garakuta_omote_s.jpg
命を吹き込まれたガラクタたちから、
ぱっと咲いたピアノの花

ガラクタに命を吹き込む打楽器奏者「山口とも」と、
生きとし生けるものすべてに向けて音を紡ぐピアニスト「重松壮一郎」。
二つの音が、自然あふれる「森のテラス」で出会います。
それはまさに、音の万華鏡。森に住む鳥や虫たちも大合唱!
春の息吹が満載の森の音楽会に、ぜひどうぞ!!

◎ライブの詳細
http://www.livingthings.org/garakuta/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「ガラクタに咲いた花」
〜廃品打楽器とピアノの森の音楽会
 山口とも + 重松壮一郎

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■日時
2012年5月26日(日)
開場11:30 開演12:30(15:00ごろまで)

■会場
オープンガーデン「森のテラス」
http://www.moritera.com/tokyo/tokyo-moritera.htm
調布市若葉町1-32-13(京王線仙川駅より徒歩10分)
tel: 03-3307-1987

■料金
大人 前売3000円 当日3200円 / こども500円
(オーガニックなドリンク付き)

※予約定員30名様 限定
当日券について:雨が降らなければ、当日券として野外席(テラス席)を20席ご用意いたします!

■出演アーティスト
山口とも(廃品パーカッション)
重松壮一郎(ピアノ、メロディカ)

■出店
秋田のとれたて屋
たべもの小屋
ぬのことばの雑貨屋さん

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ご予約・お問い合わせ】
http://www.livingthings.org/garakuta/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■山口とも
(日本廃品打楽器協会会長、打楽器奏者、写真家)
http://www.terra.dti.ne.jp/~tomoyama/

祖父、山口保治は「かわいい魚屋さん」「ないしょないしょ」など数々の童謡を創った作曲家。父、山口浩一〔新日本フィルハーモニー / ティンパニー名誉首席奏者〕の長男として東京に生まれる。
つのだ☆ひろのアシスタントとして音楽の世界に入る。1980年「つのだ☆ひろとJAP,S GAP,S」でデビュー。解散後、フリーのパーカッショニストとして中山美穂・今井美樹・平井堅・石井竜也・サーカスなど、数々のアーティストのツアーやレコーディングに参加。
95年の音楽劇「銀河鉄道の夜」をきっかけに廃品から様々なオリジナル楽器を作るようになる。おおたか静流とのスピリチュアルなライブパフォーマンスやロックの中山ラビ、アヴァンギャルドジャズの三宅純等活動の場を広め、04年には日本演芸協会の福岡詩二氏から"打楽器コメディアン"の称号をもらい、浅草東洋館に出演、好評を博している。
03年4月から06年3月までNHK教育テレビ「ドレミノテレビ」に"ともとも"の愛称でレギュラー出演していた。
「音楽=音を楽しむこと」をモットーに近年は子供から大人まで楽しめる音楽を目指し、オリジナル廃品楽器を使ったパフォーマンス活動をして注目を浴びている。
ガラクタに命を吹き込む打楽器奏者。


■重松壮一郎
(ピアニスト、作曲家)
http://www.livingthings.org

即興演奏やオリジナル曲を主体とした独自のスタイルで、国内外にて年間130回以上のライブ活動を行う「旅の音楽家」。2004年・2006年にはアメリカ、2008年にはオーストラリアでもツアーを行う。
「息をして」「水滴のダンス」「みずよとわに」「風のゆくえ」などのオリジナリティ溢れる楽曲は、ジャンルや世代を越え、多くの共感を呼んでいる。
人間だけでなく、すべての命に向けた音楽を創造すること、音を媒介に自然と交感すること、環境問題における音楽の役割とは?などのテーマに取り組んでいる。
各種イベント、テレビ/ラジオ番組、医療・福祉施設、学校等にて演奏するほか、アート・イベント、平和コンサート、野外音楽祭など全国にてイベントを主催。
2005年4月、ダライラマ法王14世の熊本への来日記念ドキュメンタリー映像の音楽を、川原一紗(vo)とともに担当。同年7月、NHK熊本放送局制作のテレビ番組「金曜ライブ」に出演。2008年10月、四国放送テレビ「即興にこだわるピアニスト〜重松壮一郎」が放送される。2009年8月の平和記念日、広島にて被爆ピアノによるコンサートを行う。
2012年発表の最新アルバム「tsmugi」は、iTunesMusicにて世界111ヵ国に好評配信中
生きとし生けるものすべてに向けて音を紡ぐピアニスト。






| トラックバック(0)

「ひかりのほうへ〜富右ェ門窯の過去・現在・未来」のお知らせ

tomiemon_0131_s.jpg

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ひかりのほうへ
〜富右ェ門窯の過去・現在・未来
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

うまれ、つむぎ、めぐる。
窯の未来を描くコンサート

《 息をひそめた古き窯の新たな歴史が動きだす。》
約10年前に、操業を停止した「富右ェ門窯」。その歴史を振り返り、未来への物語を紡ぎだす、音楽と語りのコンサート・イベント。
「日本磁器発祥地」として、約400年もの間、栄えた有田。それは、産業発展と衰退の歴史でもあります。富右ェ門窯も、そうした時代のうねりの中で、いまその役割を模索しています。
このコンサートは、いま一度、その歴史を振り返りながら、窯の新たな可能性を探り、未来を描いてゆくための時間・空間を創りだします。参加者が大きな窯のたたずむ空間に集い、未来へと想いを馳せる時間。音楽は、心を揺り動かし、想像力を無限に広げます。ここで生まれ、次へとめぐってゆくものは何か。あなたも一緒に感じ、想い描いてみませんか。


.................................................
イベント概要
.................................................

とき: 4月6日(土)、7日(日)11:00-18:00
会場: 富右ェ門窯(佐賀県西松浦郡有田町中樽1丁目13-2 / tel: 0955-42-3269)
アクセス: JR上有田駅より徒歩3分。駐車場あり
料金: 入場無料(ワークショップ、コンサート、お食事は有料)

★詳細
http://www.livingthings.org/tomiemon/


.................................................
プログラム
.................................................

■窯場コンサート

磁器工場が、新しい芸術空間になります。
窯場の個性を生かした、世界に一つだけの演奏ホール!

◎4月6日(土)
「音語りキャンドルナイト・コンサート
〜富右ェ門窯の過去・現在・未来」

時間: 開場18:30 開演19:00
料金: 前売:2000円 当日:2500円 (有田町内の方は前売:1500円 当日:2000円)
出演: 重松壮一郎(ピアノ)、わきたにじゅんじ(パーカッション)、ほかおななこ(うた)、瀬戸口寛子(語り)、筒井孝司(碗琴)

◎4月7日(日)
「重松壮一郎 希望のピアノ・コンサート」

時間: 開場13:30 開演14:00
料金: 前売:2000円 当日:2500円(有田町内の方は前売:1500円 当日:2000円)
出演: 重松壮一郎(ピアノ)
空間演出: 椎原由紀子(テキスタイル作家)


■絵付けワークショップ

4月6日(土)14:00 - 15:30
4月7日(日)11:00 - 12:30
料金: 1500円(材料費込み)

眠りから覚めた素焼きに、息を吹き込みます。
なかには50年前の貴重な素焼きも。
みんなで素焼きを再生しよう。


■ランチ&ディナー

富右ェ門窯の器でいただく
たべつむぎ特製ランチ&ディナー

4月6日(土) ディナー 17:30: - 18:30(1600円)
4月7日(日)ランチ 12:30 - 13:30(1000円)

さまざまな食器に新しい角度から光を当てます。
実際に使ってこそ、食器。 割烹食器の新しい使い方の提案!
★要予約 各20食限定


■春のマルクト(食と雑貨のマーケット)

出店:
富右ェ門窯、オランダの花やさん、愛・未来、
光武酒造所(きき酒コーナー有)、百姓処とらや、
カシミールアート(6日のみ)、菓子美呆(7日のみ)、
移動カフェ KURUcafe(6日のみ)、パンのミトン

11:00 - 18:00 中庭にて

工場の中庭を楽しい市場に!
お菓子や季節のお花、お野菜、佐賀のお酒や移動カフェなど。
みんなでショッピングを楽しもう!


■オブジェ展示
「素焼きの畑」オブジェ展示

素焼きの破片を活用し 畑の水はけを改善。
棄てると産業廃棄物にしかならない大量の素焼きの破片を、畑の下に層として埋め、水はけをよくするプロジェクト。コンサート中とその後に登場します。


.................................................
ご予約・お問い合わせ
.................................................

■電話・メールでのご予約・お問い合わせ

富右ェ門窯(瀬戸口)
tel: 090-2518-6096
mail: SetoguchiTomiemonn@gmail.com

下記の項目をお知らせください
・参加希望日(4月6日 / 4月7日)
・プログラム名(コンサート / ランチ / ディナー / ワークショップ)
・お名前(申込代表者)
・申込人数
・連絡先電話番号

※メールでのお申込は、対応の都合上、ご希望イベント開催前日までとさせて頂きます。ご了承下さい。


■チケットのお求めは

富右ェ門窯 / オランダの花やさん / 菓子美呆 / 愛・未来 / 光武酒造所 / たべつむぎ豆腐店
百姓処とらや / カシミールアート / 移動カフェ KURUcafe / パンのミトン / 重松壮一郎         

.................................................
富右ェ門窯 略歴
.................................................
陶芸11代、300年の歴史を持つ有田の「富右ェ門窯」は、1716年(享保期)内山中樽に鍋島藩の御用窯として築き、伝統の陶技に研鑽を積み格調高い永年培われた独自の作風で著名な窯である。
しかし、10数年前、当主の急逝にともない、工場は操業停止。現在は、工場としては使われておらず、操業当時そのままの姿で、その場所にたたずむ。
近年は、アートイベントやコンサート等を開催し、新たな可能性を模索している。


.................................................
出演者プロフィール
.................................................

■重松壮一郎(ピアニスト / 作曲家)
http://www.livingthings.org
即興演奏とオリジナル曲を主体とした独自のスタイルで、国内外にて年間130回以上のライブを行う「旅するピアニスト」。アメリカ、オーストラリアでもツアーを行う。人間だけでなく、生きとし生けるものすべてに向けた「共生の音」を紡ぐ。祈るような演奏スタイル、ジャンルを越えたオリジナリティ溢れる楽曲は、幅広い年代の人々の心を打ち続けている。アートイベント、野外音楽祭など数多くのイベントを全国で主催。2005年7月、NHK熊本テレビ「金曜ライブ」に出演、生放送で即興演奏を行う。2008年10月、四国放送テレビ「即興にこだわるピアニスト〜重松壮一郎」が放送される。NEWアルバム「tsumugi」はiTunes Musicにて世界配信中。
           
■わきたにじゅんじ(アフリカ太鼓 / パーカッション / クリスタルボール)
http://wave.ap.teacup.com/djembe-wakitani/
1981年上京、JAZZドラマーとして活動。多くのミュージシャンと交流を持つ。10年前からアフリカの太鼓に興味を持ち、ジンべの第一人者ママディ・ケイタ氏に指導を仰ぐ。太鼓やパーカッション、クリスタルボールを通して、新たな音の可能性を見つめ続けている。自分は楽器の一部、お客様の想いと自分自身の想いが触れ合う瞬間(とき)、新しい音が生まれると信じている。「その瞬間(とき)音もあなた色に染まる・・・」。山陽小野田在住。
           
■ほかおななこ(うた)
http://nanakoga.jp
佐賀県白石出身。琉球や奄美をイメージさせる独特の唄声は、舞台や日々のくらしの中で出会う様々な音色、人々を通して更に深みを増してゆく。ユニット「ななこが」を始め、さまざまな形態で幅広く活動中。

■背戸口寛子(語り)
上有田生まれ上有田育ち。現在作陶職人修行中。富右ェ門窯12代目当主。有田の歴史と窯の火を現代へと繋ぎ再生させようと近年窯場をオルタナテイブスペースとして、音楽、マルクト等のイベント企画を行う。小さな灯火がやがては松明と成り、かがり火となる様に大和の人の魂に火入れ、点火をさせるサポートをと願っている。
             
■椎原由紀子(空間演出 / テキスタイル作家)
http://nunokotoba.jp
布を使ったアート作品の制作や、空間演出を行う。自然のモチーフをスクリーンプリントの技法で布にプリントし、オブジェを制作。布の可能性を追求し、様々な表現手法を取り入れる。「ぬのことば」主宰。大分県臼杵市出身。


.................................................
★ワンコイン・サポーター募集中!
このイベントや、富右ェ門窯の再生への取り組みをサポートしてくださいませんか。
一口500円から。どなたでも大歓迎です。ぜひご協力ください!
お問い合わせ:富右ェ門窯(瀬戸口)
tel: 090-2518-6096 / mail: SetoguchiTomiemonn@gmail.com
.................................................




| トラックバック(0)

森の音楽会〜「生きとし生けるものすべてに向けた音 vol.40」のお知らせ

130317_moritera_s.jpg

《風の音、鳥の声と共鳴するピアノ。都会の森の音楽会 》

地球の息するものすべてと共鳴し、
音に命を吹きこむピアニスト「重松壮一郎」。
その音は、風となり、森となり、祈りとなる。

コンサート・シリーズ「生きとし生けるものすべてに向けた音」は、自然派ピアニスト重松壮一郎が、2006年より開催している半野外コンサートです。東京・調布の「オープンガーデン森のテラス」という、都内の住宅地とは思えない自然に囲まれた類いまれな会場で、森のいのちと調和・対話しながら、一音一音を丁寧に紡ぎ、空間が一つになってゆく美しい時間です。

3月の森のテラスは、まだ樹々の葉が少ない分、たくさんの暖かな木漏れ日が、テラスを明るく照らします。鳥たちも、春の訪れを喜んでいるような春の森のテラスへ、ぜひお越し下さい!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 森の音楽会〜
 「music for all living things
  〜生きとし生けるものすべてに向けた音 vol.40」
 重松壮一郎 ピアノ・コンサート
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

とき: 3月17日(日)
会場: オープンガーデン・森のテラス http://www.moritera.com
  (京王線仙川駅より徒歩10分 / tel: 03-3307-1987)
時間: 開場12:30 開演13:00
料金: 〈前売〉 一般 2200円 学生・障がい者 2000円 小学生 1000円
  〈当日〉 ともに300円UP
  ※未就学児無料(静かな空間ですのでご配慮お願いします)
   ★旅のお菓子付き
出演: 重松壮一郎(ピアニスト / 作曲家)

【ご予約・お問い合わせ】
http://www.livingthings.org/reserve


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コンサートの詳細
http://www.livingthings.org/moritera
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


重松壮一郎(ピアニスト / 作曲家)
http://www.livingthings.org

横浜市出身。早稲田大学卒。4歳からピアノを始める。即興演奏とオリジナル曲を主体とした独自のスタイルで、国内外にて年間130回以上のライブを行う「旅するピアニスト」。アメリカやオーストラリアでもツアーを行う。
祈るように弾く演奏スタイル、ジャンルを超えた唯一無二の音楽性、オリジナリティ溢れる楽曲は、幅広い世代の人々の心をうち続けている。
平和コンサート、野外音楽祭、子ども向けワークショップなど、数多くのイベントを全国で主催。2005年7月、NHK熊本のテレビ番組「金曜ライブ」に出演。2008年10月、四国放送テレビ「即興にこだわるピアニスト〜重松壮一郎」放送。2009年の平和記念日、広島にて被爆ピアノ・コンサートを行う。2011年は各地にてチャリティ・コンサートを企画、チャリティ・アルバムにも参加。2012年に発表されたNEWアルバム「tsumugi」は、iTunesMusicにて世界111カ国にて配信されている:
https://itunes.apple.com/jp/album/tsumugi/id574292615


| トラックバック(0)

ニュースを購読