ニュース

2015年3月アーカイブ:


「ガラクタに咲いた花」〜廃品打楽器とピアノの森の音楽会  山口とも + 重松壮一郎のお知らせ

150510_garakuta_omote_s.jpg
命を吹き込まれたガラクタたちから、
ぱっと咲いたピアノの花

ガラクタに命を吹き込む打楽器奏者「山口とも」と、
生きとし生けるものすべてに向けて音を紡ぐピアニスト「重松壮一郎」。
二つの音が、自然あふれる「森のテラス」で出会います。
それはまさに、音の万華鏡。森に住む鳥や虫たちも大合唱!
春の息吹が満載の森の音楽会に、ぜひどうぞ!!

◎ライブの詳細
http://www.livingthings.org/garakuta/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「ガラクタに咲いた花」
〜廃品打楽器とピアノの森の音楽会
 山口とも + 重松壮一郎

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■日時
2015年5月10日(日)
開場11:30 開演12:30(15:00ごろまで)

■会場
オープンガーデン「森のテラス」
http://www.moritera.com/tokyo/tokyo-moritera.htm
東京都調布市若葉町1-32-13(京王線仙川駅より徒歩10分)
tel: 03-3307-1987

■料金
大人 前売3000円 当日3200円 / こども500円
(ドリンク付き)

※予約定員40名様 限定
当日券について:雨が降らなければ、当日券として野外席(テラス席)を10席ご用意いたします!

■出演アーティスト
山口とも(廃品パーカッション)
重松壮一郎(ピアノ、鍵盤ハーモニカ)

■出店
秋田・森のテラスから春の味覚
ともとも&SOSOのCD・グッズ販売
ぬのことば」の雑貨屋さん


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ご予約・お問い合わせ】
http://www.livingthings.org/garakuta/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■山口とも
(日本廃品打楽器協会会長、打楽器奏者、写真家)
http://www.terra.dti.ne.jp/~tomoyama/

祖父、山口保治は「かわいい魚屋さん」「ないしょないしょ」など数々の童謡を創った作曲家。父、山口浩一〔新日本フィルハーモニー / ティンパニー名誉首席奏者〕の長男として東京に生まれる。
つのだ☆ひろのアシスタントとして音楽の世界に入る。1980年「つのだ☆ひろとJAP,S GAP,S」でデビュー。解散後、フリーのパーカッショニストとして中山美穂・今井美樹・平井堅・石井竜也・サーカスなど、数々のアーティストのツアーやレコーディングに参加。
95年の音楽劇「銀河鉄道の夜」をきっかけに廃品から様々なオリジナル楽器を作るようになる。おおたか静流とのスピリチュアルなライブパフォーマンスやロックの中山ラビ、アヴァンギャルドジャズの三宅純等活動の場を広め、04年には日本演芸協会の福岡詩二氏から"打楽器コメディアン"の称号をもらい、浅草東洋館に出演、好評を博している。
03年4月から06年3月までNHK教育テレビ「ドレミノテレビ」に"ともとも"の愛称でレギュラー出演していた。
「音楽=音を楽しむこと」をモットーに近年は子供から大人まで楽しめる音楽を目指し、オリジナル廃品楽器を使ったパフォーマンス活動をして注目を浴びている。
ガラクタに命を吹き込む打楽器奏者。


■重松壮一郎
(ピアニスト、作曲家)
http://www.livingthings.org

大阪生まれ、横浜育ち。佐世保市在住。早稲田大学社会科学部卒。即興演奏とオリジナル曲を主体とした独自のスタイルで、全国・海外にて年間150回近いラ イブを行う「旅の音楽家」。2004年・2006年にはアメリカ、2008年にはオーストラリアでもツアーを行う。「生きとし生けるものすべてに向けた 音」をテーマにしたオリジナリティ溢れる楽曲、森のように包みこむオーガニックな音色、祈るような演奏スタイルは、ジャンルや世代を越え、多くの人々の心 を打ち続けている。アート・イベント、野外音楽祭、子ども向け音楽ワークショップなど多くのイベントを主催。2005年4月、ダライラマ法王14世の来日 ドキュメンタリーの音楽を、川原一紗(vo)とともに担当。2013年9月、プロ活動10周年記念イベント「重松壮一郎と生命の森展」を長崎にて開催。被 爆ピアノの演奏や、平和コンサートの企画、語り部とのコラボレーション、原爆をテーマにした楽曲の制作なども行う。テレビや新聞等、数多くのメディアに取 り上げられる。最新アルバム最新アルバム「tsmugi」は、iTunesMusicにて世界111ヵ国に好評配信中
生きとし生けるものすべてに向けて音を紡ぐピアニスト。







| トラックバック(0)

「とびらのむこうへ」 わたしがわたしに還るとき 〜美呆のおうち 布・音・ことば展||

150425_tobira_omote.jpg

昨年、菓子美呆(長崎)にて開催した「手のひらの星」に引き続き、今年も新たなテーマで、4/25(土)4/26(日)にイベント開催します。
今年は「ブレイクスルー」をテーマに開催。展示、コンサート、ワークショップ、トーク、マクロビランチ。様々なプログラムを通して、みんなのブレイクスルーの経験や感動をシェアします。
ゴールデンウィーク、菓子美呆で会いましょう!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「とびらのむこうへ」
わたしがわたしに還るとき
〜美呆のおうち 布・音・ことば展 II

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

《 とびらのむこうにある「夢」を思い出すとき、私たちはともに流れ、動いてゆく 》

菓子美呆を舞台に繰り広げられる、展示&コンサート 第2弾。
とびらのむこうへと「ブレイクスルー」するとき、わたしはわたしに還る--。

誰にでもある困難をブレイクスルー(=突き抜ける、乗り越える)した経験。それは何かが変わった瞬間でもあり、本来の自分に還る瞬間でもあります。このイベントでは、展示、コンサート、ワークショップ、トークのプログラムを通し、みんなのブレイクスルーの経験をシェアし、創造(カタチ)にします。自分のブレイクスルーが、誰かの力になるのです。そして、とびらのむこうにある夢に気づき、その夢に生きるとき、私たちはつながりあうことができます。大人も子どもも、ブレイクスルーの感動の連鎖を、つなげていきましょう!

○とき: 4月25日(土)、 4月26日(日)
○会場: 菓子美呆(長崎・波佐見)http://kashimihou.jimdo.com
○時間: 11:00 - 18:00(26日は16:00まで)
○料金: 入場無料(コンサートは有料)
○展示: 椎原由紀子(テキスタイル作家)
○出演: 重松壮一郎(ピアニスト / 作曲家)
           稲尾教彦(詩人 / 菓子美呆店主)
○ゲスト: ほかおななこ(歌)
○ランチ: Life Gallery 花(マクロビオティック)

★「とびらのむこうへ」特設サイト
http://www.livingthings.org/tobira


──────────────────────────────────
4月25日(土)
──────────────────────────────────

profile.jpg
コンサート
......................................................................................

「音で自然とつながる野外コンサート」
時間: 11:00-12:00 (雨天決行)
料金: 前売2000円(美呆スイーツ付)
出演: 重松壮一郎(ピアノ)


ワークショップ
......................................................................................

「心象スケッチ・詩を作るワークショップ」
時間: 13:00-14:30 
料金: 1000円 / 親子参加1500円
講師: 稲尾教彦(詩人/菓子美呆店主)

「布あかりを作ろう!」※要予約
時間: 14:30-16:00 
料金: 1000円 / 親子参加1500円(材料1人分)
講師: 椎原由紀子(テキスタイル作家)


トーク
......................................................................................

「わたしが変わったあの瞬間」
~ブレイクスルーをシェアする
時間: 16:00-17:30 
料金: 500円(美呆スイーツ付き)
出演: 重松壮一郎、椎原由紀子、稲尾教彦


コンサート
......................................................................................

「布あかりキャンドルナイト・ライブ」
時間: 18:00-19:30 
料金: 前売2700円(おにぎり付き)
出演: 重松壮一郎(ピアノ)、稲尾教彦(詩の朗読)


──────────────────────────────────
4月26日(日)
──────────────────────────────────

ワークショップ
......................................................................................

「きみの音 わたしの音」
〜森のなかで自由な音あそび
時間: 11:00-12:00 (雨天決行)
料金: 1000円 / 親子参加1500円
講師: 重松壮一郎(ピアニスト)
持ち物:  わたしの好きな音の出るもの(楽器でなくても、何でも可!)


コンサート
......................................................................................

「とびらのむこうへ ラスト・コンサート」
時間: 13:00-15:00 
料金: 前売2700円(美呆スイーツ付き)
出演: 重松壮一郎(ピアノ)、稲尾教彦(詩の朗読)、ほかおななこ(歌)
演出: 椎原由紀子(テキスタイル作家)


トーク
......................................................................................

「とびらのむこうへ アフタートーク」
時間: 15:00-16:00 
料金: 無料
出演: 重松壮一郎、稲尾教彦、椎原由紀子


──────────────────────────────────
ランチ
──────────────────────────────────

「Life Gallery 花のマクロビオティック・ランチ」
lunch.jpg
とき: 4月25日(土)・26日(日)*要予約
時間: 12:00-13:00
料金: 大人1000円 子ども700円(限定10食)

大分市のマクロビオティック・カフェ「Life Gallery 花」が、2日間限定で出張料理。
モチモチ玄米のご飯と旬のお野菜のプレートをぜひお召し上がりください。


──────────────────────────────────

*コンサート: 当日料金は300円増し
*コンサート: 小中学生は一律1000円
*コンサート: 幼児無料(スイーツを召し上がる場合は+400円)
*ワークショップ: 人数に限りがあります。ご予約はお早めに。
*期間中は常時、椎原由紀子の作品展示をしています(入場無料)

──────────────────────────────────

【すべてのご予約はこちら】
オンライン予約フォーム


150425_tobira_ura.jpg



| トラックバック(0)

ラジオ出演のお知らせ

soso_moritera_tree.jpg

■とき
2015年3月10日(火)
16:20-16:26

■放送局
エフエム長崎
(長崎:79.5MHz 佐世保:80.3MHz)
radiko.jpでもお聴きいただけます。

■番組名
「Spicy voxxx」

■内容
明日3/11(火)に開催する「3.11祈りのコンサート〜させぼから紡ぐメッセージ」の話のほか、
などをお届けします。




| トラックバック(0)

関西ツアーのお知らせ(大阪・滋賀・兵庫)

今年最初の関西ツアーを、大阪・兵庫・滋賀にて開催!
美しい春の訪れを音に紡ぎます。
お誘い合わせの上、ぜひお越しください。
お待ちいたしております!

【ライブ・スケジュール】
3/13(金)大阪 | カフェスローOSAKA(十三)
3/14(土)滋賀 | ほとり・ポトリ(大津)
3/15(日)兵庫 | ギャラリー&スタジオ 'etage(明石)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

キナリのおやつ時間
ピアノ・コンサート

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スイーツ

《 春の昼下がり、日常から離れるほんのひとときを 》
卵・乳製品を使わずに、植物性食材だけで作るオーガニックなヴィーガン(完全菜食)スイーツいただきながら、ゆっくりと音に浸ることのできるかけがえのない時間。日常から離れ、心も体も解放して、大切な午後のひとときをお過ごしください。
★お子様連れでも大丈夫です(騒いでしまわぬよう、ご配慮ください)

○とき: 3月13日(金)
○会場: カフェスローOSAKA http://www.cafeslow-osaka.com
   (大阪市淀川区十三元今里2-5-17 / tel: 06-7503-7392)
○アクセス: 阪急十三駅西口よりフレンドリー商店街を徒歩7分
○時間: 15:00 - 16:00
○料金: 1000円(スイーツ付き)要1ドリンク・オーダー
○出演: 重松壮一郎(ピアノ、メロディカ)

◎ライブの詳細
http://www.livingthings.org/schedule/2015/150313_kinari.html

【ご予約・お問い合わせ】
カフェスローOSAKA
tel & fax: 06-7503-7392
ご予約フォーム: http://urx.nu/i5gH



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

祈りのキャンドルナイト・コンサート
〜 祈りを音に 音に祈りを 2015 〜

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

フライヤー

《 震災から4年目の春。それぞれの想いがこだまする。くらやみに紡がれる音と光のコンサート。 》
今年も3.11を迎えるときがやってきました。震災から4年、それぞれが静かに自分の気持ちと向き合って、音楽に祈りを託す時間、参加者みんなで分かち合う時間をつくりたいと思います。ピアニスト重松壮一郎の「音」が、みなさんの気持ちの触媒となります。
3月13日、心のかけらを持ち寄り、美しい時をつくりませんか。オーガニックでおいしいお食事、スイーツとともにお待ちしています。

◯とき: 3月13日(金)
◯会場: カフェスローOSAKA http://www.cafeslow-osaka.com
       (大阪市淀川区十三元今里2-5-17 / tel: 06-7503-7392)
アクセス: 阪急十三駅西口よりフレンドリー商店街を徒歩7分。渚歯科を右折
◯時間: 開場19:00 開演19:30昼のコンサートはこちら
◯料金: 前売1500円 当日1700円(1ドリンク付き)
◯出演: 重松壮一郎(ピアニスト / 作曲家)

◎ライブの詳細
http://www.livingthings.org/schedule/2015/150313_kurayami_osaka.html

【ご予約・お問い合わせ】
カフェスローOSAKA
tel & fax: 06-7503-7392
ご予約フォーム: http://urx.nu/i5gH



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

草原の馬頭琴 森のピアノ
岡林立哉 + 重松壮一郎コンサート

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

フライヤー

《 馬頭琴とピアノによる、美しい大自然の響き。東洋・西洋を超えたコラボレーション 》
通常は一緒に演奏されない馬頭琴とピアノ。しかし二人の旅の音楽家は、想像を超えた美しいハーモニーを生み出します。それは風のように流れ、森のように包み込む地球的な響き。
琵琶湖畔の素晴らしいロケーションにて、子どもから大人まで楽しめるコンサートです。
特製の南インドカレーランチもぜひどうぞ!

◯とき: 3月14日(土)
◯会場: ほとり・ポトリ http://waku-waku.org/hotori-potori/
        (滋賀県大津市南小松1091)   
◯アクセス: JR湖西線「近江舞子駅」より徒歩14分。中浜水泳場 湖岸沿いに南下し、雄松崎(おまつざき)を曲がった南浜(番地が飛び地につき、カーナビでは正確に誘導されない場合があります)
◯時間: ランチ 11:00-13:00
       (南インドカレーランチ 要予約 大人1000円 子ども700円)
       コンサート 開場13:30 開演14:00
◯料金: 前売 大人2500円 中高生1500円 / 当日500円増し / 小学生以下無料
       (要1ドリンク・オーダー)
◯出演: 岡林立哉(馬頭琴、ホーミー)、重松壮一郎(ピアニスト / 作曲家)

◎ライブの詳細
http://www.livingthings.org/schedule/2015/150314_potori.html

【ご予約・お問い合わせ】
ご予約フォーム: http://www.livingthings.org/reserve
(残り席わずか!)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

IMPROV x IMPROV
インプロ インプロ
即興音楽と即興劇のコラボレーション
〜 vol. 3 "なんもない"から生まれるものたち 〜

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

フライヤー

《 即興音楽と即興劇のコラボレーション、第3弾!》
感動と笑い渦巻く、予測不能の共演!
即興の魅力....それは、その場限りの表現がリアルタイムに生まれ、紡がれ、聴衆も一緒になって、共有すること。
即興劇団の主宰や即興劇ワークショップを開催する役者「はせなかりえ」。そして全国各地にて、即興演奏を繰り広げてきた音楽家「平魚泳」「重松壮一郎」。3回目となる3人の共演は、何にもないゼロから生み出される、より自由なコラボレーションを展開します。より進化したステージに、乞うご期待!

★午前の部は子ども大歓迎!
1日2回公演。11時からは子どもOK。「もっと自由でいいんだよ!」と子どもたちに投げかけ、そして子どもからも学ぶ時間。14時からの午後の部は大人向け。ちょっと色っぽいドラマも生まれるかも。お楽しみに!

○とき: 3月15日(日)
○会場: ギャラリー 'etage
   (兵庫県明石市相生町2-11-9 大枝ビル2階)
○時間・料金:
  (午前の部)11:00-12:00
        1000円 小学生以下無料
       (親子でどうぞ!)
  (午後の部)14:00-16:00
        1500円
       (未就学児のご入場はご遠慮ください)

        ※開演の30分前に開場します
        ※当日は500円増し

○出演:
はせなかりえ(役者)
平魚泳(うた、ウクレレ、ジャンベ、笛)
重松壮一郎(ピアノ)

◎ライブの詳細
http://www.livingthings.org/schedule/2015/150315_akashi.html

【ご予約・お問い合わせ】
 ・ウイングオブアート(岡本)tel: 080-6129-3651
 ・オンライン予約フォーム: http://www.livingthings.org/reserve



| トラックバック(0)

「生きとし生けるものすべてに向けた音 vol.47〜重松壮一郎 森のピアノ・コンサート」のお知らせ

会場風景

" 風の音や、鳥の声と共鳴するピアノの音に身を委ねる、森の中の半野外コンサート。
春の訪れを音に紡ぐ、特別なひととき。"

都内の住宅地とは思えない自然に囲まれた類いまれな会場で、鳥や虫の声、風の音、お客様の存在と調和・共鳴しながら、音を紡いでゆくコンサート。毎回、お客様は自然と一体となる素晴らしい感覚を味わっています。時間の経過と共に光の色が変わり、まるで映画のワンシーンのようです。

自然の大切さをさりげなく、たおやかに伝え、地球の息するものすべてに敬意を払い、志し高く、音に息を吹き込む自然派ピアニスト・重松壮一郎。そのオーガニックな音色、オリジナリティ溢れる楽曲は、世代やジャンルを越え、人々を魅了し続けています。重松壮一郎が、「自分の音楽を最高の形で表現できる場所」と愛して止まないこの森のテラスで、特別なひとときをお過ごしください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

music for all living things
生きとし生けるものすべてに向けた音 vol.47
〜 重松壮一郎 森のピアノ・コンサート

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

とき: 3月7日(土)
会場: オープンガーデン・森のテラス
(京王線仙川駅 徒歩13分 / tel: 03-3307-1987)
http://www.moritera.com/tokyo/tokyo-moritera.htm
時間: 開場12:30 開演13:00
料金: 前売 大人2200円 / 学生・障がい者* 2000円 / 小中高生1000円
(旅のお菓子付き / 当日券300円UP / 幼児無料)
* 障がい者のかた、およびその介護者1名もともに
出演: 重松壮一郎(ピアニスト / 作曲家)

◎ライブの詳細
http://www.livingthings.org/schedule/2015/150307_moritera.html

【ご予約・お問い合わせ】
オンライン予約フォーム
http://www.livingthings.org/reserve



──────────────────────────
プロフィール
──────────────────────────

■重松壮一郎(ピアニスト / 作曲家 / 即興演奏家)
http://www.livingthings.org

1973 年 大阪生まれ、横浜育ち。早稲田大学社会科学部卒。幼少よりピアノを始める。クラシック、ロック、ジャズ等を経て、即興演奏とオリジナル曲を主体とした独自のスタイルで、全国・海外にて年間150回近いライブを行う「旅するピアニスト」。2004年・2006年にはアメリカ、2008年にはオーストラリアでもツアーを行う。

「生きとし生けるものすべてに向けた音」をテーマに、人間だけでなく、全ての生命に向けて音を紡ぐ。森に包まれるようなオーガニックでナチュラルな音色、オリジナリティ溢れる楽曲、ときに激しく、ときに祈るような演奏スタイルは、ジャンルや世代を超えて、人々の心を打ち続けている。

アート・イベント、野外音楽祭、子ども向け音楽ワークショップなど多くのイベントを全国にて企画。数多くのメディアにも取り上げられる。2005年4月、ダライラマ法王14世の来日ドキュメンタリーの音楽を、川原一紗(vo)とともに担当。2013年9月、プロ活動10周年記念イベント「重松壮一郎と生命の森展」を長崎にて開催。被爆ピアノの演奏や、平和コンサートの企画、語り部とのコラボレーション、原爆をテーマにした楽曲の制作なども行う。

最新アルバム「tsumugi」はiTunes、Amazon等にて世界配信中。
https://itunes.apple.com/jp/album/tsumugi/id574292615



| トラックバック(0)

「インプロ インプロ〜即興音楽と即興劇のコラボレーション vol.3」のお知らせ

フライヤー


《 即興音楽と即興劇のコラボレーション、第3弾!》

■感動と笑い渦巻く、予測不能の共演!
即興の魅力....それは、その場限りの表現がリアルタイムに生まれ、紡がれ、聴衆も一緒になって、共有すること。
即興劇団の主宰や即興劇ワークショップを開催する役者「はせなかりえ」。そして全国各地にて、即興演奏を繰り広げてきた音楽家「平魚泳」「重松壮一郎」。3回目となる3人の共演は、何にもないゼロから生み出される、より自由なコラボレーションを展開します。より進化したステージに、乞うご期待!

■午前の部は子ども大歓迎!
1日2回公演。11時からは子どもOK。「もっと自由でいいんだよ!」と子どもたちに投げかけ、そして子どもからも学ぶ時間。14時からの午後の部は大人向け。ちょっと色っぽいドラマも生まれるかも。お楽しみに!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

IMPROV x IMPROV
インプロ インプロ
即興音楽と即興劇のコラボレーション
〜 vol. 3 "なんもない"から生まれるものたち 〜

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

○とき: 3月15日(日)
○会場: ギャラリー 'etage
   (兵庫県明石市相生町2-11-9 大枝ビル2階)
○時間・料金:
  (午前の部)11:00-12:00
        1000円 小学生以下無料
       (親子でどうぞ!)
  (午後の部)14:00-16:00
        1500円
       (未就学児のご入場はご遠慮ください)

        ※開演の30分前に開場します
        ※当日は500円増し

○出演
はせなかりえ(役者)
平魚泳(うた、ウクレレ、ジャンベ、笛)
重松壮一郎(ピアノ)

◎ライブの詳細
http://www.livingthings.org/schedule/2015/150315_akashi.html

【ご予約・お問い合わせ】
 ・ウイングオブアート(岡本)tel: 080-6129-3651
 ・オンライン予約フォーム: http://www.livingthings.org/reserve


──────────────────────────
プロフィール
──────────────────────────
■はせなかりえ(役者)
小学校1年生の時に宝塚歌劇を見たのが演劇との出合い。2005年に「劇団sol a seed(ソラシード)」を立ち上げる。同時期にインプロ(即興演劇)と出会い、ブレスandブレスを立ち上げインプロを授業に。「学校へいこう!」プロジェクト展開中。また、町とアートをつなぐ小劇場「町劇Akashi bb」を主催。

■平魚泳(うた、ウクレレ、ジャンベ、笛)
http://www.hirasakana.com
タイコを叩いて、ウクレレ弾いて、笛を吹いて、歌う人。真面目に聴くと笑ってしまい、笑ってるうちに笑えなくなる。人が忘れていたような、ずっと憶えていたような。ジャンルには収めにくい、とても自然な音楽を奏でる。2006年より、一人で全国周るようになる。2007年「身の程ツアー〜チャリとテントで何処までも〜」と題し、全国をツアー。2008年、オーストラリアツアーを行う。2009年2月、オーストラリアのbrother sister recordsよりアルバム発売。週末、駅前の路上で演奏。東北被災地支援にも積極的に関わる。この世に感じた絶望を希望に変えるために、笑顔の裏に隠した自分の嘘に気づきながら、誠実に音楽活動を続けている。

■重松壮一郎(ピアニスト / 作曲家 / 即興演奏家)
http://www.livingthings.org
横浜出身、幼少よりピアノを始める。早稲田大学卒業後、webデザイナーとして活躍するも、プロのピアニストに転向。即興演奏とオリジナル曲を主体とした独自のスタイルで、全国・海外にて年間150回近いライブを行う「旅の音楽家」。2004年・2006年にはアメリカ、2008年にはオーストラリアでもツアーを行う。
「生きとし生けるものすべてに向けた音」をテーマに、人間だけでなく、全ての生命に向けて音を紡ぐ。そのナチュラル/オーガニックな音楽性は、ジャンルや世代を超えて、多くの人々を魅了し続けている。
アート・イベント、平和コンサート、野外音楽祭など多くのイベントを全国にて主催。数多くのメディアにも取り上げられる。2005年4月、ダライラマ法王14世の来日ドキュメンタリーの音楽を、川原一紗(vo)とともに担当。最新アルバム「tsumugi」はiTunes、Amazon等にて世界配信中。



| トラックバック(0)