ニュース

2016年6月アーカイブ:


ビッグイシュー7/1号にインタビュー掲載

bigissu_01.jpg

ビッグイシュー日本版7月1日号(第290号)に、重松壮一郎のインタビュー記事が掲載されております。ビッグイシューをご存知の方も多いと思いますが、ホームレスの方が路上で販売員として立つことで、自立を応援する事業です。ぜひご購入ください!

■最新号(〜7/14まで販売してます)

■全国の販売場所

■お近くに販売場所がない方
7/15以降にバックナンバーとしてご購入いただけます。


bigissu_02.jpg





| トラックバック(0)

「草原の馬頭琴 森のピアノ」 岡林立哉 + 重松壮一郎ツアーのお知らせ(神戸・広島・名古屋)

フライヤー

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
草原の馬頭琴 森のピアノ
〜岡林立哉 + 重松壮一郎ツアー in 神戸・広島・名古屋
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

《 馬頭琴とピアノによる、美しい大自然の響き。東洋・西洋を超えたコラボレーション。》

通常は一緒に演奏されない馬頭琴とピアノ。しかし二人の旅の音楽家は、想像を超えた美しいハーモニーを生み出します。それは風のように流れ、森のように包み込む地球的な響き。大人も子どもも初めて耳にするその響きは、想像力をかき立て、大自然へといざないます。生音にこだわり、楽器本来の魅力を感じられるコンサートです。ソロ・ステージもセッションも、たっぷりと楽しんでいただけます。さぁ、目の前に広がる音の草原に身を委ねてください!


──────────────────────────
神 戸
──────────────────────────

○とき: 6月30日(木)
   (兵庫県神戸市灘区森後町2-3-12 ゴールドウッズ六甲ビル 4F / tel: 078-855-4273)
○アクセス: JR六甲道駅より北に徒歩3分 / 阪急六甲駅より南に徒歩6分
○時間: 開場19:00 開演19:30
○料金: 前売2800円 当日3000円(1ドリンク付き)
○出演: 岡林立哉(馬頭琴、ホーミー)、重松壮一郎(ピアノ)


【ご予約・お問い合わせ】


──────────────────────────
広 島
──────────────────────────

○とき: 7月1日(金)
○会場: ふらんす座
(広島市中区十日市町1-4-32 森本ビル3F / tel: 082-295-1553)
○アクセス: 広島電鉄本川町駅徒歩3分
○時間: 19:00 開演19:30
○料金: 前売2000円 当日2500円 + ドリンク・オーダー
○出演: 岡林立哉(馬頭琴、ホーミー)、重松壮一郎(ピアノ)
【ご予約・お問い合わせ】


──────────────────────────
名古屋
──────────────────────────

◯とき: 7月8日(金)
(名古屋市中区新栄3-16-21 tel: 052-251-6949)
◯アクセス: 千種駅 地下鉄5番出口から徒歩約7分
◯時間: 開場18:30 開演19:00
◯料金: 2500円 + オーダー(中高生1500円 / 小学生以下無料)
◯出演: 岡林立哉(馬頭琴、ホーミー)、重松壮一郎(ピアニスト / 作曲家)
【ご予約・お問い合わせ】

──────────────────────────
出演者プロフィール
──────────────────────────

名古屋出身、高知在住。日本でも数少ないホーミー・馬頭琴奏者。1998年、初めてモンゴルを訪れる。以後計2年以上の滞在期間中の遊牧民との生活、歌を求めての奥地への旅、2002年からの2年半に及ぶ欧州、南、北米での演奏しながらの旅で培った、繊細かつ力強い馬頭琴、ホーミーの音は、国家、民族を超えて、幅広い支持を得ている。2004年帰国後は遊牧民から学んだ多くの歌と、モンゴル話とともに送る贅沢な「生音コンサート」を展開中。ホーミーの宇宙的響き、馬頭琴の素朴さ、あたたかさ、「音」そのものの持つ力を表現したステージは全国各地で好評を博している。

即興演奏とオリジナル曲を主体としたライブを、全国・海外にて年間150回近く行う「旅の音楽家」。アメリカ、オーストラリア、イタリア、タイでも公演。「生きとし生けるものすべてに向けた音」をテーマ にしたオリジナリティ溢れる楽曲、森に包まれるようなオーガニックな音は、ジャンルや世代を超えて、人々を魅了し続けている。アート・イベント、野外音楽祭、子ども向け音楽ワークショップなど多くのイベントを主催。被爆ピアノの演奏や、平和コンサートの企画、語り部とのコラボレーション、原爆をテーマにした楽曲の制作なども行う。読売新聞長崎版の連載記事「明日へ伝える 被爆70年」にもインタビューが掲載される。2005年、ダライラマ法王14世の来日ドキュメンタリー の音楽を、川原一紗(vo)とともに担当。テレビ、ラジオ、新聞等メディアにも多数取り上げられる。最新アルバム「tsumugi」、シングル「忘れえぬ記憶」は、iTunes Music、Amazon等にて、世界配信中。



| トラックバック(0)

おきつななこ & 重松壮一郎 1stアルバム「このほしのうた」発売 及び レコ発ライブのお知らせ

フライヤー


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1stアルバム発売記念!
おきつななこ & 重松壮一郎 コンサート
「このほしのうた - Songs For Our Planet」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

長崎県佐世保市在住のシンガーおきつななこ&ピアニスト重松壮一郎。2010年に出会い、ライブを重ねたてきたDUOが、1stアルバム「このほしのうた」をついに発売! そのリリースを記念し、レコ発ライブを「れおリオンドール」(長崎県佐世保市)にて開催! 当日は、アルバム収録曲を全曲演奏予定。 キッシュやパエリアなど、一口おつまみからワンプレートまで、おいしいお食事やワインもご用意しますので、みんなで盛り上がりましょう!お子さんも大歓迎です。 ★当日、CDをご購入いただけた方はチケット割引あり。もちろん二人でサインさせていただきます! ■「このほしのうた」 カバー1曲を含む、全11曲入りアルバム。オリジナル10曲を重松壮一郎が作曲。作詞は重松のほか、おきつななこと、詩人・稲尾教彦が手がける。ジャケット撮影は写真家・中倉壮志朗。2016年2月、横浜・東京にて録音。 おきつななこの唄声は、琉球や奄美をイメージさせ、切々と胸に迫る。重松壮一郎のピアノは、風のように舞い、水のしずくのようにきらめき、我々を自然へと還らせてくれる。ジャンルを超えた唯一無二の音楽が、このほしに新たな息吹をもたらす ー

CDの詳細ページ 【開催概要】 ○とき: 7月24日(日) ○会場: レストラン れおリオンドール (長崎県佐世保市新港町8-22 鯨瀬ターミナル2F / tel: 0956-25-8061) ○時間: 開場12:00 開演13:00(終演予定15:00)    12:00〜美味しいお食事をご用意しますのでぜひお召し上がりください ○料金: 大人 前売2500円 当日3000円 中高生 前売1000円 当日1500円   (1ドリンク付き)   小学生以下無料   ★その場でアルバムご購入いただいた方は500円引き! ○出演: おきつななこ(歌、三線)、重松壮一郎(ピアノ)

ライブの詳細 【ご予約・お問い合わせ】 -> オンライン予約フォーム ────────────────── 出演者プロフィール ────────────────── ■おきつななこ(歌) 佐賀県白石町出身、長崎県佐世保市世知原町在住。23歳の時に、沖縄の伝統楽器・三線との出会いをきっかけにうたを始める。琉球や奄美をイメージさせる独特の唄声は、舞台や日々のくらしの中で出会う様々な音色、人々を通して更に深みを増してゆく。現在はベースボーカルユニット「ハートランド」を始め、ジャンルやスタイルを問わず各地で活動中。 ■重松壮一郎(ピアニスト、作曲家、即興演奏家) 横浜出身、長崎県佐世保在住。早稲田大学社会科学部卒。クラッシック、ロック、ジャズ等を経て、独自のスタイルを確立。即興演奏とオリジナル曲を主体としたライブを、全国・海外にて年間150回近く行う「旅の音楽家」。アメリカ、オーストラリア、イタリア、タイでも公演。「生きとし生けるものすべてに向けた音」をテーマ にしたオリジナリティ溢れる楽曲、森に包まれるようなオーガニックな音色、その祈りの音は、ジャンルや世代を超えて、人々を魅了し続けている。アート・イベント、野外音楽祭、子ども向け音楽ワークショップなど多くのイベントを主催。被爆ピアノの演奏や、平和コンサートの企画、語り部とのコラボレーション、原爆をテーマにした楽曲の制作なども行う。読売新聞長崎版の連載記事「明日へ伝える 被爆70年」にもインタビューが掲載される。 2005年、ダライラマ法王14世の来日ドキュメンタリー の音楽を、川原一紗(vo)とともに担当。テレビ、ラジオ、新聞等メディアにも多数取り上げられる。最新アルバム「tsumugi」、シングル「忘れえぬ記憶」は、iTunes Music、Amazon等にて、世界配信中。




| トラックバック(0)

キャンドルナイト夏至2016 in 東京 & 大阪のお知らせ

今年も重松壮一郎がキャンドルナイト夏至を開催します。
今年は東京、大阪の2か所です!

★キャンドルナイト夏至とは
2003年から始まった「100万人のキャンドルナイト」。夏至・冬至の2時間、電気を使わず、キャンドルの灯りだけで過ごす全国的なムーブメントです。平和を想い、地球環境を想う時間です。その「100万人のキャンドルナイト」のアイディアのもととなったカフェスローのイベント「暗闇カフェ」で、演出を10年以上担当しているピアニスト重松壮一郎は、毎年、全国でキャンドルナイトを企画しています。


フライヤー


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
キャンドルナイト夏至2016 in 東京
「アフリカ太鼓とピアノの競演」
わきたにじゅんじ + 重松壮一郎
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


" 大地を伝わる いのちの響きに 身を委ねて "
静寂のなかに紡がれゆく、音のきらめき。暗闇で展開される、どこまでも自由なセッション。
ときに躍動し、ときに穏やかな、音の海に身を委ねよう。キャンドルの揺れる炎を見つめながら、美しい時間を。

波紋のように響きあい、ときに魂を揺さぶる、太鼓とピアノの競演。
クリスタルボウルとピアノの共鳴は、神秘の音色です。
重松壮一郎とわきたにじゅんじのDUOも今年で9年目。近年は全国各地で共演し、より息の合ったセッションを聴かせてくれます。どうぞご期待下さい!

《 楽器体験コーナーあり!子ども大歓迎! 》
お子様のご参加も歓迎です。珍しい楽器を触って鳴らして体験できます。子どもたちも気軽に楽しんでください。

《 カフェスローにグランドピアノ登場! 》
ついにカフェスローのピアノがグランドピアノになりました。いつもよりさらに迫力のサウンド、豊かな響きに浸ってください!


開催概要

○とき: 6月11日(土)
 (JR国分寺駅南口より徒歩5分)
○時間: 開場18:00 開演19:00
○料金: 一般 前売3000円 当日3500円 / 中高生 前売1500円 当日2000円
  (オーガニックなドリンク付き)
  *小学生以下無料(ただし小学生はドリンクオーダーお願いします)
○出演: わきたにじゅんじ(アフリカ太鼓、パーカッション、クリスタルボウル)、重松壮一郎(ピアノ)


【ご予約・お問い合せ】 
カフェスロー 
tel: 042-401-8505



フライヤー


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
キャンドルナイト夏至2016 in 大阪
重松壮一郎ピアノ・コンサート
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

《 静寂のなかに紡がれてゆく音のきらめき。美しい夜をキャンドルの揺れる炎とともに》
キャンドルの灯りで彩られた神秘的な空間に、美しく響くピアノの音。すべての命と、地球の未来に向けられた祈りは、波紋のように空気を伝わり、響き合う。心のかけらを持ち寄り、ともに美しい時を作りませんか。


開催概要

○とき: 6月17日(金)
  (大阪市淀川区十三元今里2-5-17 / tel: 06-7503-7392)
○アクセス: 阪急十三駅西口よりフレンドリー商店街を徒歩7分
○時間: 開場19:00 開演19:30
○料金: 前売2000円 当日2200円(1ドリンク付き)
○出演: 重松壮一郎 (ピアニスト / 作曲家) 


【ご予約・お問い合わせ】
・カフェスローOSAKA tel: 06-7503-7392


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【同日開催】
キナリのおやつ時間
ピアノ・コンサート
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

《 梅雨の昼下がり、日常から離れるほんのひとときを 》
卵・乳製品を使わずに、植物性食材だけで作るオーガニックなヴィーガン(完全菜食)スイーツいただきながら、ゆっくりと音に浸ることのできるかけがえのない時間。日常から離れ、心も体も解放して、大切な午後のひとときをお過ごしください。
★お子様連れでも大丈夫です(騒いでしまわぬよう、ご配慮ください)

○時間: 15:00 - 16:00
○料金: 1500円(スイーツ付き)要1ドリンク・オーダー
○出演: 重松壮一郎(ピアニスト / 作曲家)


【ご予約・お問い合わせ】
・カフェスローOSAKA tel: 06-7503-7392




| トラックバック(0)

ニュースを購読