ニュース

2017年5月アーカイブ:


ラジオ出演のお知らせ(長崎)

soso_moritera_tree.jpg

■とき
2017年5月18日(木)
13:00-15:50

■放送局
NBC長崎放送
(長崎:1233KHz 佐世保:1098KHz)
radiko.jpでもお聴きいただけます。

■番組名
こっとん

■内容
など

■リクエスト / メッセージの宛先
FAX:095-824-9999




| トラックバック(0)

椎原由紀子 + 重松壮一郎 5年の集大成となるイベント開催

170714_monne_omote_s.jpg

椎原由紀子 + 重松壮一郎
Exhibition of Textile Art & Music
〜創造のたびへ〜

天空に草原のように広がる無数の布。風のように自由に舞うピアノ。
椎原由紀子と重松壮一郎の集大成。新たなる旅へといざなう。

《 目の前に広がる色と音が、眠っていた感覚を呼び起こす 》
テキスタイル作家・椎原由紀子とピアニスト・重松壮一郎。
2012年の初共演から丸5年となる集大成として、テキスタイルと音楽の展覧会を開催。

約90年前のろくろ場をリノベーションしたギャラリー「モンネポルト」(長崎・波佐見町)の空間に、大小無数の布オブジェが、半透明で色鮮やかな世界を構築。その世界と観るものをつなげ、一人一人の内面を解放するようなピアノの音が流れ出す。

展示は観覧無料。会期中は5回の有料コンサートが催される。
コンサート以外の時間も、気まぐれで即興演奏が行われる予定。
梅雨明けの長崎で、夏の太陽と風を映し出すような展覧会にぜひ足をお運びください。


────────────────────────────────────
開催概要
────────────────────────────────────

○とき
2017年7月14日(金)- 17日(月・祝)

○会場
(長崎県東彼杵郡波佐見町井石郷2187-4 / tel: 0956-76-7163)

○時間
展示: 11:00 - 18:00

コンサート:
7月14日(金)14:00-15:00
7月15日(土)14:00-15:00
7月16日(日)14:00-15:00 / 17:00-18:00キャンドルナイト
7月17日(祝)14:00-15:00

○料金
展示: 入場無料
コンサートのみ有料: 2000円

○インスタレーション・空間演出
椎原由紀子(テキスタイル)

○コンサート、音による空間演出
重松壮一郎(ピアノ)

○出店
ぬのことば(布の雑貨)
みずのえ(CD、バースカレンダー)
ハルニレ製菓(焼き菓子)


────────────────────────────────────
ご予約・お問い合わせ
────────────────────────────────────

みずのえ
・メール: soso@livingthings.org
・電話: 090-6518-6963
・オンライン予約: http://www.livingthings.org/reserve


────────────────────────────────────
内容 / プログラム
────────────────────────────────────

■布のオブジェによるインスタレーション・空間演出
テキスタイル作家・椎原由紀子が、「空間というキャンバスを色鮮やかに描き舞う、たくさんの布の生きものたち」をテーマに展示・空間演出を行います。スクリーンプリントの手法により生み出されたたくさんの布オブジェ作品が織りなす、美しく繊細な世界に包まれてください。

■重松壮一郎ピアノ・コンサート(有料)
ピアニスト重松壮一郎の即興演奏が、布オブジェの展示に囲まれたピアノから生み出されます。
色と音が織りなす世界に身を置き、解放されて一つになっていく感覚を味わってください。

■出店
布オブジェの作品、布小物や洋服、カレンダー、重松壮一郎CD、焼き菓子などの展示販売があります。ぜひ、お気軽にお立ち寄りください。



────────────────────────────────────
プロフィール
────────────────────────────────────

■椎原由紀子(テキスタイル作家 / ぬのことば主宰)
大分県臼杵市出身。米国Savannah College of Art and Design (SCAD)卒業。スクリーンプリントの技法を使い、独自のデザインを布にプリントし、オブジェや雑貨、洋服の制作を行う。アメリカにてファイバーアートを学び、布や植物を素材に自由に表現する制作方法や幅広い視点でアートをとらえるインスタレーションに感銘を受ける。2007年5月、青山スパイラルホール「SICF8」出展。2010年、「ぬのことば」として制作を始める。大分県内で個展を開催し、合同展、イベント出展も行なう。2012年よりピアニスト重松壮一郎の音楽に感銘を受け、コラボレーションコンサートにて布オブジェを使った空間演出を行う。作品を通じて人が集い、想いを共有、共感できる場を創り出すことを追求している。

■重松壮一郎(ピアニスト、作曲家)
横浜市出身、佐世保市在住。早稲田大学卒。クラッシック、ロック、ジャズ等を経て、独自のスタイルを確立。即興演奏とオリジナル曲を主体としたライブを、全国・海外にて年間150回近いライブを行う「旅の音楽家」。アメリカ、オースト ラリア、タイ、イタリアなど海外でも多数公演。「生きとし生けるものすべてに向けた音」をテーマにしたオリジナリティ溢れる楽曲、オーガニックな音色は、ジャンルや世代を越え、世界中の人々を魅了し続けている。アート・イベント、平和コンサート、野外音楽祭、子ども向け音楽ワークショップなど多くのイベントを主催。被爆ピアノの演奏や、平和コンサートの企画、原爆の語り部とのコラボレーション、原爆をテーマにした楽曲の制作など、音楽を通じた平和活動も積極的に行う。最新アルバム「tsumugi」、シングル「菜の花」「目覚め」「くらげの夢」は、iTunes Music、Amazon等にて、世界配信中。


170714_monne_ura_s.jpg



| トラックバック(0)

シングル「くらげの夢」、1年間限定でネット配信開始!


昨年7月に発売した、おきつななこ&重松壮一郎の1stアルバム「このほしのうた」から、
「くらげの夢」を1年間限定シングルとして配信開始いたしました。

世界111カ国でダウンロードやストリーミングが可能となります。
ぜひこの機会にお聴きください!


■配信エリア
国内&海外

■主な配信サービス(国内)

その他、LINE MUSIC、Spotifyなどで配信中。

■詳細はこちら




| トラックバック(0)

ニュースを購読