日々のレポート

風見鶏の館

風見鶏の館(兵庫)のライブ・レポート

今日はGW関西ツアー3日目。
神戸の北野異人館「風見鶏の館」でのソロ・コンサートでした。
お越しくださった皆さん、ありがとうございました。満員御礼でした。

よく鳴るピアノ、よく響く空間で、僕は音に包まれながら、
お客さんに包まれながら、演奏することができました。
この館が持つ時間の蓄積を感じながら、
今日、演奏できることへの感謝を抱き、ただただ魂の赴くままに弾きました。

 

演奏風景

 

前半は完全即興、後半はオリジナル。
アンコールは、皆さんへの感謝の気持ちを、即興の1曲に紡ぎました。

演奏後、館長代理の明星さんが「spontaneous(スポンテニアス)」のお話をしてくださいました。「improvisation」のさらに先の段階の、「自然発生的な音楽」という意味とのことですが、まさに自分が目指しているものだと思いました。

即興演奏には、自分の感情や魂や、お客さんの存在や場所といった様々な要素が作用する訳ですが、その上で、自然にスッと生まれてくるような音が出せたら。
また1日1日、前進して、ここに戻ってきたいです。

お越しくださったら皆さん、風見鶏の館さん、ここに導いてくださった皆さん、ありがとうございました!

 

おすすめレポート
会場写真
SASEBO MUSIC PICNIC 2018(長崎)のライブ・レポート
今日はこどもとおとなのための野外音楽祭「SASEBO MUSIC PICNIC 2018」。 ご協力くださった皆さん、お越...
会場写真
夢のかなたへ@モンネポルト(長崎)のライブ・レポート
テキスタイル作家・椎原由紀子とピアニスト重松壮一郎による8日間のイベント「Exhibition of Textile Ar...
Anne Bakkerとの連弾風景
オランダ&ベルギー・ツアー2018(6)
オランダ&ベルギー・ツアー2018、第8日目。 今夜はオランダのAmersfoortのstudio-FCGで、 オランダ...
演奏風景(ベルギー)
オランダ&ベルギー・ツアー2018(3)
オランダ&ベルギー・ツアー2018、第3日目。 ベルギー2日目です。 今日はこの日はベルギーの街Ghent...
カテゴリー
キーワード
年ごと