日々のレポート

コリーヌ・ドゥ・タラ(愛知)のライブ・レポート

トリオ”風の音楽家“の「初夏の西日本ツアー」。
愛媛・高知・徳島・京都で公演を終え、今日は名古屋へ。
ツアー6日目、ヴィーガンカフェ「Colline de Tara(コリーヌ・ドゥ・タラ)」さんでのライブ。
お越しくださったたくさんのお客様、本当にありがとうございました。
無事に千秋楽を迎えることができました。

この空間は、ここが「空色曲玉」だった時代から何度かライブをさせていただいています。今はColline de Taraとして、まだお若い姉妹が切り盛りされていました。そのフレッシュさもとても気持ちよくて、ライブに心地よい風を吹かせてくれました。

少しでもより良い演奏になるように、毎晩お互い感じたことを語らい、次の日のライブに生かしていく。
たくさんの場所と人と出会い、たくさん呑んで、大笑いして。
6日間の旅は、その連続で、バンドとして、とても幸せな時間でした。

そうして迎えた千秋楽。
高い天井に響く僕らの音には、僕らが出会い、こうして一緒に演奏していることへの喜びや、旅の終わりの安堵感や切なさなど、いろんな想いが含まれていたように思います。

旅は終わり、またそれぞれ次の地へと旅立って行きました。
次に集うときに、少しでも成長し、このバンドにそれが反映されますように。
また1曲でもいい曲を増やして、それぞれの曲もパフォーマンスも、もっともっといいものになりますように。

旅は続きます。

岡林さん、魚くん、ありがとう!
みんなありがとう!

 

風の音楽家

おすすめレポート
会場写真
SASEBO MUSIC PICNIC 2018(長崎)のライブ・レポート
今日はこどもとおとなのための野外音楽祭「SASEBO MUSIC PICNIC 2018」。 ご協力くださった皆さん、お越...
会場写真
夢のかなたへ@モンネポルト(長崎)のライブ・レポート
テキスタイル作家・椎原由紀子とピアニスト重松壮一郎による8日間のイベント「Exhibition of Textile Ar...
Anne Bakkerとの連弾風景
オランダ&ベルギー・ツアー2018(6)
オランダ&ベルギー・ツアー2018、第8日目。 今夜はオランダのAmersfoortのstudio-FCGで、 オランダ...
演奏風景(ベルギー)
オランダ&ベルギー・ツアー2018(3)
オランダ&ベルギー・ツアー2018、第3日目。 ベルギー2日目です。 今日はこの日はベルギーの街Ghent...
カテゴリー
キーワード
年ごと