日々のレポート

録音会場

クラファン日記(13)録音会場について

7月17日付でスタートした「10年ぶりのNewアルバム制作プロジェクト」のクラウドファンディング。

残り1日となりました。
9/2(金)23:59で終了します。

◎ご支援はこちらから
https://camp-fire.jp/projects/view/608805

 

録音会場選び

ピアノ以外のほとんどの演奏家が、「自分の楽器」でコンサートしたり、レコーディングします。
それが当たり前です。

でもピアニストは楽器を持ち歩けないため、常に「よその楽器」を演奏しなければなりません。
ですので、レコーディングするに当たって、会場選びだけでなく、ピアノ選びもしなくてはなりません。
音色が気にいるかはもちろん、鍵盤のタッチが自分好みかも重要です。

 

前回のアルバム「tsumugi」は、都内のレコーディングスタジオで録りました。
都内のスタジオを何軒もまわって試弾して、決めました。

その後も、いろんなCDを録音しましたが、すべてスタジオか、小さなリハーサルホールでした。

でも次にピアノソロをレコーディングするときは、
スタジオではなく、ホールの豊かな響きの中で録りたいと思っていました。

ホールで録るからといって、遠い客席から聴いているような感じにはせず、
ステージ上で、ピアノのすぐそばで聴いてもらっているようなイメージです。

 

「炎の博記念堂」について

今回は、佐賀県有田町にある「炎の博記念堂ホール」で録音することにしました。
とても美しい、バロック建築様式・シューボックス型の音楽ホールです。
この写真は、今年の3月に試弾した時のものです。

今回は、できる限りストレスを取り除いた状況で演奏したかったこともあり、
自宅から通える場所から選びました。

大きすぎないし、ステージ周りも木の落ち着いた雰囲気で、リラックスした状態でできます。
そして何より、全体が公園になっていて、自然に囲まれています。

 

録音エンジニアの方にお越しいただかなくてはいけないのですが、
「頼むならこの人に!」と思っていた方にご承諾いただけました。

やり直しがきかないので、悔いが残らないよう、万全の準備をしないとです。
これから約20日間、ひたすら練習の日々です。

応援、よろしくお願いいたします!

 

 

おすすめレポート
ライブ風景
共生する音楽 メイン公演@アルカスSASEBO(長崎)のライブ・レポート
今日は「共生する音楽 〜 SYMBIOTIC MUSIC」メイン公演@アルカスSASEBO。 無事に終えることができました...
Anne & Soso
オランダ・ツアー2019(4)
オランダ・ツアー2019、第8日目。 今日は今回のツアー3公演目。 AmersfoortのStudio-FCGにて、オランダ...
会場写真
SASEBO MUSIC PICNIC 2018(長崎)のライブ・レポート
今日はこどもとおとなのための野外音楽祭「SASEBO MUSIC PICNIC 2018」。 ご協力くださった皆さん、お越...
演奏風景(ベルギー)
オランダ&ベルギー・ツアー2018(3)
オランダ&ベルギー・ツアー2018、第3日目。 ベルギー2日目です。 今日はこの日はベルギーの街Ghent...
カテゴリー
キーワード
年ごと