ライブ・スケジュール

フライヤー

重松壮一郎ピアノ・コンサート
どいてるみ朗読「雨月物語」

心ふるえる、音と言の葉

ソロステージ & 朗読との共演!

人と自然をつなげるようなオーガニックな音色で、ジャンルや世代、国境を越えて、世界中の人々を魅了するピアニスト、重松壮一郎。大阪府阪南市での2度目のコンサート。
ソロステージのほか、どいてるみ朗読の「雨月物語」との共演を、お届けします。

*終演後、12時まで出演者との交流会を開催します。ぜひご参加ください。

 

朗読「雨月物語〜青頭巾より〜」について

『雨月物語』
江戸時代後期の作品。怪談物語の短編集。近世の日本文学の中で最高峰の作品とされる。
作者は、上田秋成。秋成は、医者、作家、国学者、歌人。その文章は、格調高く、無駄の無い美しい調べが特徴。秋成は怪談物を書いているが、「一番恐ろしいのは、幽霊ではなく 人間である」と言っている。人間の執念、愛欲、憎悪が研ぎ澄まされた文章に見え隠れする。
江戸時代にはほとんど売れなかったが、現代人のわれわれが読んでもいろいろな解釈ができ、多くの論文が出る。

「青頭巾」
位の高い僧侶が少年(稚児)への偏った愛の末に、カニバリズム・人喰い鬼へと化していった。それを知った旅の僧、快庵禅師は…。
この物語は、僧侶たちの中で語りつがれた本当にあった話を元にしたと言われる。

 

会場

西鳥取公民館
大阪府阪南市鳥取1214-1 / tel: 072-472-3188
南海本線鳥取ノ荘駅より徒歩3分

 

ご予約・お問い合わせ

子どもNPOはらっぱ tel: 072-471-2276

 

プロフィール

重松壮一郎 重松壮一郎(ピアニスト、作曲家、即興演奏家)

即興演奏とオリジナル曲を主体としたライブを、全国・海外にて年間150回近いライブを行う。アメリカ、オーストラリア、タイ、ヨーロッパなど海外でも多数公演。「生きとし生けるものすべてに向けた音」をテーマにしたオリジナリティ溢れる楽曲、人と自然をつなげるようなオーガニックな音色は、ジャンルや世代、国境を越え、人々を魅了し続けている。アート・イベント、野外音楽祭、子ども向け音楽ワークショップなど多くのイベントを主催。被爆ピアノの演奏や、平和コンサートの企画、原爆の語り部とのコラボレーション、原爆をテーマにした楽曲の制作など、音楽を通じた平和活動も積極的に行う。アルバム「tsumugi」は、iTunes、Amazon等にて、世界配信中。

 

どいてるみ どいてるみ(朗読家)

大阪府阪南市在住。朗読家。音読表現の指導者養成スクール『NANAIROWORD学院』認定講師。幼稚園の先生方への読み聞かせ研修や小学校 国語の音読表現へのアドバイスを行う。童話から現代小説、また古典原文まで幅広く朗読を行う。 朗読舞台の出演多数。

 

終了したイベントです。

関連ライブ
フライヤー
Kurinoki Live
重松壮一郎ピアノ・コンサート
本格紅茶の英国カフェでのピアノ・ソロ・コンサート その音は、川となり、森となり、祈りとなる。 人と...
おすすめライブ
フライヤー
言の葉の音つむぎ
〜重松壮一郎&斉藤絹子
 ピアノと朗読のコンサート
やわらかな音と言葉が共鳴する、 ピアノと朗読のコンサート。 ピアニスト重松壮一郎 & フリーアナウ...
フライヤー
重松壮一郎ピアノ・コンサート
in ピアノの楽園
ピアノ工房でのピアノ・ソロ・コンサート その音は、川となり、森となり、祈りとなる。 人と自然をつな...
フライヤー
hide and seek
〜ピアノとライブ・ペインティングの即興コンサート
高揚してゆくピアノの即興演奏に、筆が走り出し、色が踊り出す。 誰にも分からない創造のゆくえと、その...
フライヤー
生きとし生けるものすべてに向けた音 vol.61
〜重松壮一郎 森のピアノ・コンサート
その音は川となり、森となり、祈りとなる 森の自然と調和する半野外コンサート " 細胞にとけてく音は 色...
スケジュールアーカイブ
地域
キーワード