ライブ・スケジュール

フライヤー

風の音楽家、きたる!
〜春の風ツアー2020(4)

*コロナウィルス感染拡大防止のため、当公演は中止となりました。

 

風の音楽家 春の風ツアー2020 in 九州・山口

旅する音楽家、今ここに集い、旅の向こうの音を鳴らす

大地に響く唄とジャンベ、天空に広がるホーミーと馬頭琴、森の祈りのピアノ。
旅する音楽家、今ここに集い、旅の向こうの音を鳴らす —–。
国内外にて活躍する3人の旅するアーティストが結成した「風の音楽家」。ジャンルも国籍も越えた新しい〈自然な音楽〉が、忘れかけていた心の原風景を呼び覚ます。

初めて「風の音楽家」と名乗ってから9年。
初めての本格的ツアーだった2012年春の九州ツアーから8年。
それぞれの楽器や音楽性、個性を際立たせつつ、調和させるバンドスタイルは唯一無二。
2020年も、各地で生まれる旅の音に、ぜひ出会いに来てください!

 

◎ツアー・スケジュール
【山口】4/1(水)クリエイティブ・スペース赤れんが(山口市)
【福岡】4/2(木)シャッチョビル(門司港)
【福岡】4/3(金)箱崎水族館喫茶室(福岡市)
【長崎】4/4(土)龍頭泉 風水庵(東彼杵)
【大分】4/5(日)厳浄寺(耶馬渓)

◎風の音楽家 メンバー
平魚泳(うた、ウクレレ、ジャンベ、笛)
岡林立哉(馬頭琴、ホーミー)
重松壮一郎(ピアノ、鍵盤ハーモニカ)

 

第4公演: 龍頭泉 風水庵(長崎・東彼杵)

演奏風景龍頭泉 風水庵」のある龍頭泉は、県下でも有数の自然美を誇る渓谷です。下流は千綿川河口の「釜淵」から上流は遠目郷の「留りの淵」まで、千綿川の清流に沿って48の滝と淵が連なる美しい渓谷です。

このライブは、美しい大自然に包まれながら、春の夕暮れを過ごす最高のひとときです。森に響く音楽、川のせせらぎ、鳥の声に包まれる特別な時間をお過ごしください。

また、ぜひコンサートの前には、あたりを散策してください。川の水に足を浸し、すっと本来の自分に還れるような、特別なひと時をお過ごしいただけます。ちょうど桜も見頃を迎えますので、お花見がてらぜひお越しください!

 

★出店: ハルニレ製菓(ヴィーガンスイーツ)
★小さな空間ですので、席に限りがあります。ご予約はお早めに!
★子どもOK!大人も子どもも一緒に楽しみましょう。

 

龍頭泉

 

 

会場

龍頭泉 風水庵
長崎県東彼杵郡東彼杵町太ノ浦郷822-7 / tel: 0957-46-1876
*車でおいでの際、カーナビの設定は「長崎県 東彼杵郡 東彼杵町 瀬戸郷1」とご入力ください。
そこを登って頂けるとすぐ左手に龍頭泉荘、そこより1分ほどの右手にあります。

 

ご予約・お問い合わせ

みずのえ tel: 090-6518-6963

 

プロフィール

重松壮一郎 重松壮一郎(ピアニスト、作曲家、即興演奏家)

即興演奏とオリジナル曲を主体とした独自のスタイルで、全国・海外にて年間150回近いライブを行う。アメリカ、オーストラリア、タイ、ヨーロッパなど海外でも多数公演。「生きとし生けるものすべてに向けた音」をテーマにしたオリジナリティ溢れる楽曲、人と自然をつなげるようなオーガニックな音色は、ジャンルや世代、国境を越え、人々を魅了し続けている。アート・イベント、野外音楽祭、子ども向け音楽ワークショップなど多くのイベントを主催。被爆ピアノの演奏や、平和コンサートの企画、原爆の語り部とのコラボレーション、原爆をテーマにした楽曲の制作など、音楽を通じた平和活動も積極的に行う。アルバム「tsumugi」は、iTunes、Amazon等にて、世界配信中。

 

平魚泳平魚泳(歌、ウクレレ、ジャンベ)

タイコ(アフリカのジェンベ)を叩いて、横笛吹いて、ウクレレ弾いて、歌うストリートミュージシャン。 ウクレレ教室、作曲、アレンジ、舞台役者、舞台音楽など多彩にこなす。 千葉県出身。現在大分県の耶馬溪在住。 高校生の時から路上で歌い始め、2000年にタイコと出会い、今の叩き歌うスタイルを始める。2007年にオーストラリアのレーベルからCDを発売。以降オーストラリア、韓国、台湾でも演奏活動を展開し、2015年に韓国語で歌うCD「ひとつ 하나」を発売。ウクレレの繊細なメロディーで聴く人を癒し、タイコの力強いパフォーマンスを観た人は笑顔になる。 自然の中でスケッチしたような音楽は、心をからっぽにして聴き入りたいハートフルな時間。ひとたびライブを観ると子供心にかえります。2013年より、大分県耶馬渓在住。

 

岡林立哉岡林立哉(馬頭琴、ホーミー)

名古屋出身、高知在住。日本でも数少ないホーミー・馬頭琴奏者。1998年、初めてモンゴルを訪れる。以後計2年以上の滞在期間中の遊牧民との生活、歌を求めての奥地への旅、2002年からの2年半に及ぶ欧州、南、北米での演奏しながらの旅で培った、繊細かつ力強い馬頭琴、ホーミーの音は、国家、民族を超えて、幅広い支持を得ている。2004年帰国後は遊牧民から学んだ多くの歌と、モンゴル話とともに送る贅沢な「生音コンサート」を展開中。ホーミーの宇宙的響き、馬頭琴の素朴さ、あたたかさ、「音」そのものの持つ力を表現したステージは全国各地で好評を博している。

 

終了したイベントです。

おすすめライブ
フライヤー
森のピアニスト 重松壮一郎
こどもと大人のための
春のコンサート&ワークショップ
カフェのお庭で、たのしい音楽じかん! 晴れたら野外で開催! 長崎県佐世保市広田町のカフェ菜さんで、...
演奏風景(栃木)
重松壮一郎 + 松本洋一
コンサート in 南阿蘇
ピアノと五弦コントラバスとの美しいハーモニー 南阿蘇から、新緑の風を音に紡ぐ ピアニスト重松壮一郎...
フライヤー
うらんたんライブ Vol. 19
重松壮一郎ピアノ・コンサート
Improvisation in URANTAN
旅するピアニスト、新緑の風を音に紡ぐ。 20名限定。ブックカフェ「うらんたん文庫」で紡がれるその日限...
スケジュールアーカイブ
地域
キーワード