ライブ・スケジュール

演奏風景(秋田)

森のピアニスト重松壮一郎
いのちの音ピアノ・コンサート

生きとし生けるものすべてに向けた音を感じて

6年目となる加西おやこ劇場でのコンサート

兵庫県の南部に位置する自然豊かな街・加西市。1980年に誕生した加西おやこ劇場は、大人と子どもが一緒に生のステージを鑑賞する団体です。加西おやこ劇場主催の重松壮一郎コンサートは6年目となります。

重松壮一郎のソロ演奏だけでなく、会場の皆さんの詩の朗読など、参加型のステージも用意しています。会員の方だけでなく、一般の方もご入場いただけます。お子さんも楽しめる内容ですので、ぜひ気軽にご参加ください。

 

【プログラム】
■第一部 14:00 – 14:45
お客さん参加型ピアノセッション

■第二部 15:00 – 15:45
重松壮一郎ピアノ・ソロ(オリジナル楽曲と即興演奏)

 

コロナ を乗り越えて

加西おやこ劇場は、これまで地域のこどもに生の舞台や音楽を楽しむ機会を届け る活動をしてきました。この度の新型コロナの緊急事態宣言を受け、3月の人形劇 の延期・5月のおやこまつりは中止となりました。
重松壮一郎のピアノコンサートでは感染防止対策を取り、生の音楽に触れら れる時間を提供できればと思います。様々なイベントの延期や中止、自粛の要請が 続いてますが、わずかでも可能性があるなら希望を持って告知と申し込みを開始したいと思います。
万一、中止になってしまう事を考慮してチケット販売は、当日会場での精算とさせ ていただきます。残席数把握のため、ホームページ、電話、FAX等でのお申し込みを受け付けます。

 

会場

加西市民会館文化ホールホワイエ
兵庫県加西市北条町古坂1丁目1番地
tel: 0790-43-0160

 

ご予約・お問い合わせ

加西おやこ劇場
mail: kasaioyakogekijyo1980@yahoo.co.jp

 

プロフィール

重松壮一郎

重松壮一郎(ピアニスト、作曲家、即興演奏家)

即興演奏とオリジナル曲を主体とした独自のスタイルで、全国・海外にて年間150回近いライブを行う。アメリカ、オーストラリア、タイ、ヨーロッパなど海外でも多数公演。「生きとし生けるものすべてに向けた音」をテーマにしたオリジナリティ溢れる楽曲、人と自然をつなげるようなオーガニックな音色は、ジャンルや世代、国境を越え、人々を魅了し続けている。アート・イベント、野外音楽祭、子ども向け音楽ワークショップなど多くのイベントを主催。被爆ピアノの演奏や、平和コンサートの企画、原爆の語り部とのコラボレーション、原爆をテーマにした楽曲の制作など、音楽を通じた平和活動も積極的に行う。アルバム「tsumugi」「いのちの音」「このほしのうた」、シングル「僕がいたこと」は、iTunes、Amazon等にて、好評配信中。また、重松壮一郎 YouTubeチャンネルでのライブ配信、Podcastにてネットラジオ「Soso’s Radio」も配信を行なっている。

 

終了したイベントです。

おすすめライブ
ライブ風景
重松壮一郎ピアノ・コンサート
〜生きている音に触れる夏の夜
生の音〜生きている音〜に触れて 夜のこども園の美しいホールで 新型コロナウィルス感染拡大の影響で、4...
フライヤー
椎原由紀子 + 重松壮一郎
Exhibition of Textile Art & Music
〜くじら森のたからもの〜
布で作られた無数のオブジェがやわらかに宙を舞い、 星の瞬きのようなピアノの音色が空間にいのちを吹き...
フライヤー
重松壮一郎ピアノ・コンサート
Peace Gathering
〜 森に響く平和の音
滝の音、鳥の歌に包まれる 森のコンサート 生きている音に出会うひとときを 人と自然をつなげるピアニス...
フライヤー
森のピアニスト重松壮一郎
ピアノ・コンサート
「生きている音」に触れるかけがえのない時間を 自然に包まれたピアノ工房のホールで 昨年、ピアノ工房...
スケジュールアーカイブ
地域
キーワード