ライブ・スケジュール

演奏風景

8.9 NAGASAKI(1)
Peace Concert 2020
子どもと大人のためのピース・コンサート

8月9日に子どもたちと創るコンサート

 

共に音を鳴らすことは、平和を創ること

8月9日 長崎原爆の日。被爆75年の日のコンサート。

広島と長崎に原爆が投下されてから75年がたとうとしています。
今年も長崎にて、重松壮一郎が、原爆の忘れえぬ記憶を、そして平和への祈りの音を紡ぎます。

地球で息をするすべての生命は、つながりなかで共に生き、生かしあっています。
違いを越えて、調和して生きることは、まさに、平和を創ることと同じことです。
このコンサートでは、重松壮一郎と参加者が、それぞれの違いを越えて、調和の表現を生み出します。

 

みんなでひとつの音楽を創ろう

コンサートでは、自由参加のセッションを行います。
楽器や音の出るおもちゃなど、自由にお持ちよりくださいね。
音が出るものならなんでも可です!

*新型コロナウィルス感染拡大の影響で、シビックホールは休館しておりましたが、この日のコンサートの時間のみ、開館いたします。

 

新型コロナウイルス感染症対策として

感染症拡大防止にご理解・ご協力をいただけますよう、何とぞよろしくお願いいたします。

  • 入場者数を20名に制限いたします。
  • 座席は十分な距離をとるように努めます。
  • 常に換気に気をつけます。
  • 体温が37.5度以上の方はご来場をご遠慮ください。
  • 入口に設置した消毒液にて手指の殺菌・除菌をお願いいたします。
  • マスクの着用をお願いいたします
  • 来場者を把握する必要があるため、事前にご予約の上、お越しください。

 

会場

長崎シビックホール
長崎県長崎市常盤町1-1 メットライフアリコ長崎ビル / tel: 095-822-8161
長崎電気軌道「メディカルセンター」電停より徒歩約1分

 

ご予約・お問い合わせ

みずのえ tel: 090-6518-6963 / mail: soso@livingthings.org

*来場者を把握する必要があるため、事前にご予約の上、お越しください。

 

プロフィール

重松壮一郎 重松壮一郎(ピアニスト、作曲家、即興演奏家)

即興演奏とオリジナル曲を主体とした独自のスタイルで、全国・海外にて年間150回近いライブを行う。アメリカ、オーストラリア、タイ、ヨーロッパなど海外でも多数公演。「生きとし生けるものすべてに向けた音」をテーマにしたオリジナリティ溢れる楽曲、人と自然をつなげるようなオーガニックな音色は、ジャンルや世代、国境を越え、人々を魅了し続けている。アート・イベント、野外音楽祭、子ども向け音楽ワークショップなど多くのイベントを主催。被爆ピアノの演奏や、平和コンサートの企画、原爆の語り部とのコラボレーション、原爆をテーマにした楽曲の制作など、音楽を通じた平和活動も積極的に行う。アルバム「tsumugi」「いのちの音」「このほしのうた」、シングル「僕がいたこと」は、iTunes、Amazon等にて、好評配信中。また、重松壮一郎 YouTubeチャンネルでのライブ配信、Podcastにてネットラジオ「Soso’s Radio」も配信を行なっている。

 

終了したイベントです。

関連ライブ
タイトル画像
8.9 NAGASAKI(2)
Peace Concert 2020
ピースりぼん〜音ぬいのコンサート
やさしいきもちを音に縫う。 被爆75年の8.9長崎コンサート。 祈りを音に 音に祈りを 8月9日 長崎原爆の...
演奏写真
8.9 NAGASAKI(3)
Peace Concert 2020
夜のピース・ライブ
忘れえぬ記憶を、音で伝える、 被爆75年の8.9長崎コンサート。 祈りを音に 音に祈りを 8月9日 長崎原爆...
おすすめライブ
フライヤー
森のピアニスト重松壮一郎
ピアノ・コンサート
「生きている音」に触れるかけがえのない時間を 自然に包まれたピアノ工房のホールで 昨年、ピアノ工房...
フライヤー
なまおとのいずみ
〜唄・三線・馬頭琴・ピアノの響き〜
高山淳嗣・岡林立哉・重松壮一郎コン...
ジャンルを越えたアーティストたちの饗宴 生音の響きに、心を震わせる瞬間を 沖縄の心を伝える唄者「高...
スケジュールアーカイブ
地域
キーワード