ライブ・スケジュール

ライブ風景

朗読THEナイト☆スペシャル
重松壮一郎 × ニシムラタツヤ
~ピアノ × 朗読コラボレーション~

年の瀬に贈るコラボレーション

 

初共演の二人が激動の年を締めくくる

ピアニスト重松壮一郎と、ニシムラタツヤによる初共演。
激動の2020年を締めくくるコラボレーションにご期待ください!

 

会場

諫早独楽劇場
長崎県諫早市八天町15-4 / tel: 0957-42-4118 / JR諫早駅から徒歩20分

ご予約・お問い合わせ

諫早独楽劇場
tel: 090-2079-9093(寺井)

オンライン予約

 

プロフィール

重松壮一郎 重松壮一郎(ピアニスト、作曲家、即興演奏家)

即興演奏とオリジナル曲を主体とした独自のスタイルで、全国・海外にて年間150回近いライブを行う。アメリカ、オーストラリア、タイ、ヨーロッパなど海外でも多数公演。「生きとし生けるものすべてに向けた音」をテーマにしたオリジナリティ溢れる楽曲、人と自然をつなげるようなオーガニックな音色は、ジャンルや世代、国境を越え、人々を魅了し続けている。アート・イベント、野外音楽祭、子ども向け音楽ワークショップなど多くのイベントを主催。被爆ピアノの演奏や、平和コンサートの企画、原爆の語り部とのコラボレーション、原爆をテーマにした楽曲の制作など、音楽を通じた平和活動も積極的に行う。アルバム「tsumugi」「いのちの音」「このほしのうた」、シングル「僕がいたこと」は、iTunes、Amazon等にて、好評配信中。また、重松壮一郎 YouTubeチャンネルでのライブ配信、Podcastにてネットラジオ「Soso’s Radio」も配信を行なっている。

 

ニシムラタツヤニシムラタツヤ(朗読)

1975(昭和50)年愛知県一宮市生まれ。小学校の放送委員会を皮切りに民放のアナウンサーを目指していた途上で朗読に出会う。南山大学入学後、演劇部「HI-SECO企画」及び劇団「集中㋠療室」での活動を経て、2004年冬以降ひとり朗読の活動を始める。2009年夏から岐阜・柳ヶ瀬の「いしぐれ珈琲」で始めた「朗読濃尾」シリーズは現在まで通算120回を超え継続中である。また「青空文庫朗読コンテスト」への入賞を機に東京・札幌での朗読イベントにも招聘される等、活動の場をますます拡げている。

 

ご予約フォーム

以下のフォームに、ご希望のライブ、参加人数、ご連絡をご記入下さい。

  • 複数のライブをご予約される際は、その都度、送信してください。
  • ご質問等ございましたら、コメント欄にご記入下さい。
お名前 (必須)
メールアドレス (必須)
電話番号
ご予約されるライブ (必須)
ご予約される人数 (必須)  
コメント

  • お子さまをお連れの場合には、ご年齢をお書き下さい。
  • 学生割引、障がい者割引の場合も、その旨、お書き下さい(割引が設定されている場合のみ)。
今後のライブ情報のお知らせ
(お住まいの地域に、重松が演奏しに行く場合、今後、メールにてお知らせいたします)

ご予約後、予約内容が記載された自動返信メールを送信いたします。
必ずメールの内容をご確認いただきますようお願いいたします。
内容に誤りがあった場合、またメールが届かない場合には soso@livingthings.org までご連絡ください。

おすすめライブ
フライヤー
重松壮一郎ピアノ・コンサート
in かのん[奏音]
穏やかさを取り戻す、やわらかな時間を たくさんの陽光がさす空間で、20名限定のソロ・コンサート 国内...
フライヤー
魂の表現者たち
Winter Concert in Kumamoto
即興の音のいずみ、光と闇の混交 あふれでる情熱が、時空を超えて、心を震わせる音を紡ぎ出す まるで劇...
フライヤー
重松壮一郎ピアノ・コンサート
in カフェあゆたり
海辺の町のカフェで限定15名ライブ あたたかな木漏れ日のような音が、冬の静けさの中で、全てを包み込...
フライヤー
言の葉の音つむぎ
〜詩とピアノのコンサート
冬の森で、音に耳を澄ます。 静けさが、波を運んでくる。 ふたりのアーティストが、激動の2020年を、希...
スケジュールアーカイブ
地域
キーワード