ライブ・スケジュール

フライヤー

第5回 ぶりらんてコンサート
〜ピアノ即興演奏と平和の祈り〜

歌とピアノのコンサート

 

夏の広島でのコラボレーション

人と自然をつなげるようなオーガニックな音色で、ジャンルや世代、国境を越えて、世界中の人々を魅了するピアニスト、重松壮一郎。フィオーリ・エ・ムシカでの5度目のコンサート。今年は8月6日 広島原爆の日の開催です。

日常の慌ただしさを忘れ、ゆっくりと音楽に浸る特別な時間。
それぞれのアーティストが歌と演奏に、平和への祈りを込めます。
生の音を通して平和を感じる時間を、一緒に過ごしましょう。
お待ちしております!

 

会場

フィオーリ・エ・ムシカ
広島県広島市西区己斐上2丁目51-1
西広島駅より車で8分

 

ご予約・お問い合わせ

みずのえ
mail: soso@livingthings.org / tel: 090-6518-6963

*上限15名様限定。ご予約はお早めに!

 

プロフィール

重松壮一郎 重松壮一郎(ピアニスト、作曲家、即興演奏家)

即興演奏とオリジナル曲を主体とした独自のスタイルで、全国・海外にて年間150回近いライブを行う。アメリカ、オーストラリア、タイ、ヨーロッパなど海外でも多数公演。「生きとし生けるものすべてに向けた音」をテーマにしたオリジナリティ溢れる楽曲、人と自然をつなげるようなオーガニックな音色は、ジャンルや世代、国境を越え、人々を魅了し続けている。アート・イベント、野外音楽祭、子ども向け音楽ワークショップなど多くのイベントを主催。被爆ピアノの演奏や、平和コンサートの企画、原爆の語り部とのコラボレーション、原爆をテーマにした楽曲の制作など、音楽を通じた平和活動も積極的に行う。アルバム「tsumugi」「いのちの音」「このほしのうた」「こどものじかん」、シングル「僕がいたこと」「もくもくのうた」「ショートカットの女の子」は、iTunes、Amazon等にて、好評配信中。コロナ以後は、重松壮一郎 YouTubeチャンネルでのライブ配信、Podcastにてネットラジオ「Soso’s Radio」配信、子どもたちのとの音楽団や、音楽劇「共生する音楽」の公演など、困難な状況だからこそよりクリエイティブに、精力的な活動を展開中。

 

重松つむぎ

重松つむぎ(歌、鍵盤ハーモニカ)

2010年生まれ。小学1年生の時に、父・重松壮一郎との共演アルバム「こどものじかん」を発表。その後、全国各地・海外でも、親子で共演。歌、作詞作曲のほか、鍵盤ハーモニカの即興演奏も行う。2020年にはCD「ここから させぼから」にてソロ曲「ショートカットの女の子」を発表し、好評を博している。

 

関連ライブ
フライヤー
重松壮一郎ピアノ・コンサート
〜寄りそい、祈る〜
夏の広島で、寄りそい、祈り、生きる。 平和への祈りを音に紡ぐ 広島と長崎に原爆が投下されてから77年...
おすすめライブ
ライブ風景
夏の夕暮れ カフェ・ライブ
夏の終わりにオーガニックなカフェで。 音楽を通じて、ゆるやかにつながりあう時間を。 森に包まれるよ...
フライヤー(おもて)
こどもとおとなのための
NAGASAKI MUSIC FOREST
音をつうじて 森とたわむれよう 森に響くオーガニック・ミュージックに包まれながら、 長崎の未来、私...
森のテラス
生きとし生けるものすべてに向けた音 vol.67
〜重松壮一郎 森のピアノ・コンサート
その音は川となり、森となり、祈りとなる 森の自然と調和する半野外コンサート。15名限定。 " 細胞にと...
フライヤー
共生する音楽 II
SYMBIOTIC MUSIC
〜ピアノと語りのストーリー・コンサート
私たちがともに生きるための音が鳴り響く 〈即興演奏〉〈語り〉〈ダンス〉が織りなす新しい舞台が、混...
スケジュールアーカイブ
地域
キーワード