作品

ここから させぼからCDジャケット

ここから させぼから

重松壮一郎が長崎県佐世保市をテーマに作詞作曲。
ふるさとの素晴らしさを伝え、子どもたちの旅立ちを応援する歌です。

演奏者: 重松壮一郎 & SASEBOここから楽団
発売日: 2020年9月
価格: 未定(10月末より販売開始予定)

 

収録曲
  1. ここから させぼから
  2. ショートカットの女の子
  3. 佐世保の音風景 〜 Sasebo Soundscape
  4. ここから させぼから ピアノ・バージョン
  5. ここから させぼから カラオケ・バージョン

 

解説

ここから させぼから誕生ストーリー
「ここから させぼから」は、佐世保市の文化イベント「させぼ文化マンス2019」を機に生まれました。
このイベントで企画された「みんなでつくる こどもコンサート」では、楽器作り、衣装作り、演奏まで、子どもたちが主役になって、コンサートを作り上げました。このときに、子どもたちが歌作りにも関わり、誕生した歌が「ここから させぼから」です。歌詞には、佐世保にまつわる言葉が散りばめられています。

 

12人の子どもたちが、レコーディングに初挑戦!
小2から中1まで、12人の子どもたちが、CDに歌を吹き込みました。
等身大で自然体な「させぼっ子」の歌声を楽しんでください。

 

クラウドファンディングで制作資金を集めました!
CDの制作にあたっては、クラウドファンディングで制作資金を集めました。
全国の皆さんから、82万1500円ものご支援をいただきました。

 

佐世保市の小中学校、子育て関連施設に無料配布します
2020年10月より、市内の小中学校 約1000学級に配布。たくさんの子どもたちに幅広く、末長く、歌い継いでもらいたいと考えています。

 

私たちの願い —-
新しく生まれた佐世保の歌を、子どもたちに幅広く、歌い継いでもらいたい

この曲のタイトルにある『ここから』には、「ここから佐世保を発信していく」「佐世保で育ち、ここから巣立っていく」という二つの意味を込めています。
佐世保の素晴らしさを自分たちで発信し、「佐世保っていいな、行ってみたいな」と多くの人に思ってもらいたい。そして、子どもたちには、この歌とともに、ふるさとの風景を心に刻んで、成長してもらいたいと願っています。

 

仕様

・5曲入りCD
・二つ折り紙製ケース
・歌詞カード付き

 

価格

未定(10月末より販売開始予定)

 

関連作品
cd こどものじかん ジャケット
こどものじかん
初めて父と娘で作ったアルバム。作詞作曲ともに重松つむぎ & 壮一郎で手がけたオリジナルソングと、...
おすすめ作品
cd tsumugi ジャケット
tsumugi
東日本大震災が起きた2011年の秋に録音。激動の年に感じたすべてが詰め込まれた作品。「風のゆくえ」「...
cd こどものじかん ジャケット
こどものじかん
初めて父と娘で作ったアルバム。作詞作曲ともに重松つむぎ & 壮一郎で手がけたオリジナルソングと、...
このほしのうた
みずのうた、いのちのうた、ここからきこえる ---。  心に染み入る唄声、魂に響くピアノ、地球へ捧げら...
cd リン&ピアノ ジャケット
Rin & Piano – meditation in the deep sea
シンギングリン演奏家・TAKAこと白井貴之とピアニスト重松壮一郎の共演アルバム。2015年に東京にて開催...
カテゴリー