日々のレポート

2011年1月アーカイブ:


森のテラス(東京)のライブ・レポート

110130_01.jpg
今日は、今年最初の森のテラスでのコンサート。
ずっと続けている自主企画で、今回で25回目です。

冬の森のテラスは、木々の葉が少ない分、たくさんの陽が差し、
テラスに、美しい木陰模様を作り出す季節。
乾いた冷たい空気のなか、鳥のキーキーという声がこだまする。

今日は午前中は晴れていたけれど、
お客さんをお迎えするころには、日が陰ってしまった。
部屋の中では薪ストーブを炊いているけれども、
半野外ライブだから、テラス席のかたには大変寒い想いをさせてしまう。


110130_02.jpg
前半はいつもと同じ、約40分間の完全即興。
今日は、この冷たく凛とした冬の空気感が音になり、
それが次第に、春の訪れを喜ぶ音へと、移り変わって行った。

後半は、オリジナル曲。
最初は、最近作った曲で、
昨年、娘の誕生を通して得た着想を曲にしたもの。
過去から未来へと綿々と紡がれてゆく命を、
その紡ぎを曲にしたもの。

そして、「森へと続く道」「風のゆくえ」「息をして」。


110130_03.jpg

この寒さ、
いつもスタッフとしてキッチンに立ってくれる友人の直美ちゃんの作る、
パンプキンスープ(ココナッツミルクと生姜入り)や、
パチパチと燃える薪ストーブが、
みんなの心を温めてくれていたら嬉しいです。

僕の音が、みんなの心を温めるものであったかどうかは、分からない。
でも、1年に1度しかない冬の時間の、2度とないこの時間、
街の喧騒から離れ、
頭の中や心に波たつごちゃごちゃからも離れ、
ゆったりと流れる時空に身を委ねていただけたなら、
それで僕は嬉しいです。


次は、4月24日(日)の開催です。
うってかわって、暖かく、緑と花が溢れる季節のコンサートになります。
ぜひお越し下さいね。


110130_04.jpg




信愛病院(東京)のライブ・レポート

110129_01.jpg

朝の新幹線で、大阪から東京へと移動。
そしてすぐに今日の演奏会場である清瀬市の「信愛病院」へ。

僕が2006年から出演させていただいてる信愛病院の土曜コンサートは、
まずホスピス病棟で、患者さんとご家族のためだけのコンサートを行い、
そのあと1階のロビーで、一般病棟の患者さんとご家族、一般の方のために演奏する。


ホスピスで演奏するということ。
どんな演奏だって、2度とない瞬間の連続で成り立っているけど、
ホスピスでの演奏は、本当に2度とない瞬間をその場にいる人とともに共有していると感じさせられる、言葉ではいい表せないような、特別な時間なのです。

初めてのとき、それを意識し過ぎて、
僕自身が感極まってしまった。
その後、毎年1回ずつの演奏機会を重ねるうちに、
僕は、気負いしすぎず、
ただただ純粋な時間に、身を委ねて、演奏できている気がする。

全身全霊で弾かねば、届かぬ。
肩の力を抜き、魂で音を紡いでゆくのだ。




カフェスローOSAKA(大阪)のライブ・レポート

110128_01.jpg
今日から2011年最初の大阪&東京ツアー。
今日は大阪・十三にあるカフェスローOSAKAで昼夜2回公演。

とってもとっても寒い季節で、
春がやって来るような兆しも見えず、
ライブに行く予定だった人も、「寒いからやめようかな」と思ってしまいそうな日だけど、そんな日だけど足を運んでくださったみなさん、ありがとう。

次は3月4日(金)に開催します。
きっと春の訪れを、春の喜びを感じられる季節なはず。
またぜひいらしてくださいね。



110128_02.jpg





岐阜本巣特別支援学校(岐阜)のライブ・レポート

110118_01.jpg
昨日から岐阜に移動、そして今日は岐阜本巣特別支援学校でのコンサートです。
昨年の夏に、岐阜市内の小さなカフェで、龍ちゃん(ムビラ奏者・コイケ龍一)とライブをやったのですが、そのお客様10人ほどの小さなライブに偶然お越し下り、気に入ってくださったのが、支援学校の先生。そして今日のコンサートを企画してくださったのでした。


110118_02.jpg
岐阜は昨日からすごく雪が降っていて、先生曰く、自分が赴任してから、最も大雪だと言うこと。寄りによって、コンサートの日がこんな大雪になんて!と嘆いておられたのですが、いえいえ、これもいい想い出。予定通りコンサートは決行できたし、一面の銀世界はとっても美しい!


110118_03.jpg
昨日から来て、セッティングしておいたおかげで、今朝はちょっと早起きだったけど、無事にリハーサルもできました。


110118_04.jpg
子どもたちと先生合わせて、150名ほどいたでしょうか。
寒い寒い体育館だったけど、みなさん笑顔で参加してくださいました。

コンサートの前半はまずはじっくり聴いていただく感じ。
後半は、みなさんの手に楽器を持っていただき、参加型。
丸一時間半のコンサートは、多いに盛り上がり、
僕も龍ちゃんも、大満足。とても満たされた気持ちになりました。


110118_05.jpg
とても純粋な子どもたち。
その子どもたちの気持ちに、僕らも重なることができた。
音楽は、じっくり聴く音楽でも、ノリのいい音楽でも、
演奏する者と聴く者の、精神が合わさらないと気持ち良くない。
今日は、最後、一つになれた気がした。

みなさん、ありがとう!
また会える日を楽しみにしています。
次は、ワークショップ的なこともやりたいな!



110118_06.jpg



カフェスロー(東京)のライブ・レポート

110107.jpg
今年最初のライブは、東京・国分寺の老舗オーガニック・カフェ「カフェスロー」でのライブ。毎週金曜日恒例のキャンドルナイト・イベント「暗闇カフェ」での演奏です。
数えてみたら、今日で43回目の出演。ほんとうにありがとう!

里帰りも兼ねて上京していたので、我が娘「つむぎ」も一緒。
彼女は関東に来るのも、東京に来るのも初めて。
東京で僕のライブに来るのも初めてです。
今日は、彼女に会うために、多くの友人たちがライブに足を運んでくれました。
と言っても、ライブの始まる頃にはもう寝る時間。
控え室でぐっすりでした。

ライブは、できるだけ即興的に組み立て、
新曲も多めに演奏し、約2時間。
新年だけど、多くのお客様がお越し下さいました。
ありがとう!!

今年もどうぞよろしくお願いいたします!

次回の「暗闇カフェ」出演は、2月4日(金)です。
ぜひお越し下さい!





2011年もよろしくお願いします!

110101_01.jpg
明けましておでとうございます!
今年の年末年始は、15日間の旅でした。

ペーパードライバーだったのが嘘のように、
四国から関東まで、車でびゅんびゅん走りました。
山梨から素晴らしい富士山を拝みましたよ。


さあ、2011年はどんな年になるでしょうか。

僕は、「挑戦」の一年にしたいです。
本当にやりたいことにシンプルに突き進みます。
そして、新しいプロジェクトにも挑戦していきたいと思います
子ども向けワークショップの定期開催や、
ピアノを運んでの出張ツアーなど考えています。

それと、これまでやろうと思いながら、忙しさにかまけて後回しにしてきたことを、今年からの2年間でやり通そうと思っています。こっちのほうが、なかなか大変かも?


どうぞよろしくお願いします!



| コメント(0) | トラックバック(0)

このblogを購読