日々のレポート

2011年11月アーカイブ:


ギャラリー椋(石川)のライブ・レポート

111127_01.jpg
大阪でのライブを終え、金沢へ。
今日は、初めての石川県でのライブ。というか、北陸でのライブが初めて。
ギャラリー椋さんでヨガとのコラボレーションです。

企画してくださったのは、ホルト・ヨガ・インスティテュートの皆さん。
決して安くはない料金なのに、早い段階でチケット完売だったそう。本当にありがたい。
皆さんに感謝。いい音を届けようと誓う。


111127_02.jpg
今日、指導してくださるのは、ロビンソン尚子先生。
共通の友人を介して、大阪で出会ったのが春。
それから、スタッフの皆さんが動いてくださり、この企画が実現しました。

尚子先生の言葉は、すごく心と体に染みてくる。
尚子先生がヨガを通して会得したこと、それに近いことを僕が音楽を通して会得しているのか、先生の言葉は僕がふだん考えていることと重なり、魂に伝わってきた。


111127_03.jpg

一日で6時間近く演奏したけど、ずっと集中でき、いい時間になりました。

数年前に初めて金沢を訪れたとき、いつかこの街でライブがしたい、と思ったのが実現して、僕は嬉しかった。しかもこんな風に、地元の人々に温かく迎えていただける状況でなんて。

ロビンソン尚子先生、ホルトヨガの皆さん、
ギャラリー椋さん、参加者の皆さん、
ありがとうございました。
また来年を楽しみにしています!


★ホルトヨガは、東京・大阪・仙台・新潟・金沢にもクラスがあります。
ご興味のあるかたはぜひご参加を!
http://www.holt.jp


111127_04.jpg



カフェスローOSAKA(大阪)のライブ・レポート

111125_01.jpg
関東ツアーから戻り、またツアーへ。
今週末は、大阪と金沢。

今日は、カフェスローOSAKAでの昼夜2回公演。
お昼は、「キナリのおやつ時間コンサート」。
ゆっくりとした時間の流れ。
僕にできることは、この1音1音に、魂を捧げること。
体はピアノと一つになった。


今日のスイーツは梨のヴィーガン・タルトでした。


111125_02.jpg

そして夜のライブ。
お客様は少なめだったけど、お誕生日のかたや、大切な記念日のカップルのかたがいて、そんな日にライブに来て下さったことに、こちらが感激する。
だからこそ、僕らは一瞬たりとも、心のこもってない瞬間があってはならないと思うのです。

そして、ずっと前に、ライブやらせてもらえないかと飛び込み営業したギャラリーの方が、今日、純粋にお客さんとしていらしてくださった。僕のことを覚えてくださってただけでも嬉しいのに、ライブに来てくださりとっても嬉しかったのです。

聴いて下さる人の人数が少なければ少ないほど、
気持ちは引き締まり、この人のために全身全霊で弾きたいと思える。

僕はこのために生きている。

ありがとう。

 
111125_03.jpg



絵空箱(東京)のライブ・レポート

111121_02.jpg

今日は、一日で2回公演。
昼間の音楽ワークショップを終え、すぐに江戸川橋へ移動。
初めての会場、「絵空箱」さんでソロライブ。
ゲストに、俳優のお二人・草薙仁さんと佐藤丈太さんの両氏をお迎えし、
朗読・語りとともに紡ぐ、秋の夕べです。


佐藤丈太さんは何とも独特な雰囲気を持つ「なぎら健壱のエッセイ」から何編か、
草薙仁さんは芥川龍之介「蜘蛛の糸」。の語りをお送りします。

僕はおふたりとも、ほぼ初対面。
リハ時間もあまりなく、本番はすべて即興で。

とても対照的な作品だったのですが、
それぞれ、僕自身もとても楽しみながら弾けました。

今回は松竹さんの企画だったので、
たくさんの初めてのお客さんに聴いていただけ、
とてもありがたかったです。


これで東京での4日連続5公演は無事に終了。
年内の関東でのツアーもこれで千秋楽です。

ありがとう、ありがとう!




子ども向けワークショップ(東京)のレポート

111121_01.jpg


今日は、音楽ワークショップ「きみのおと・わたしのおと」の2回目。
前回に引き続き、僕がいつも大切にしていることを、そのまま子どもたちに伝え、体験してもらうプログラム。
今回も、自然と音で対話するところから始まりました。

公園でハトやネコに聴かせる音楽をみんなで演奏しました。
大人からしたら、動物に聴かせるなんて、メルヘンチックすぎて、ばかみたいと思うかもしれないけど、大人が忘れた純粋な気持ちや感性を子どもたちは持っているし、大人になるまでそれを大切にして欲しいと思う。それに僕ら大人が学ぶことがたくさんあるのです。

前回も参加されたかたが、
「あれ以来、子どもたちが『公園に楽器持っていこ~』ってやるんですよ」
とおっしゃってくれて、すごく嬉しかった!
ありがとう!


これで、2回シリーズの音楽ワークショップはおしまい。
でも来年もまた、違う季節にやりたいな。






サローネ・フォンタナ(東京)のライブ・レポート

111120_01.jpg

東京での4日連続ライブの3日目。
本日の会場は成城学園の「サローネフォンタナ」。初めてです。

教会みたいな素晴らしい会場!2階席もあります。
しかもピアノは年代もののベーゼンドルファー。
これはとてもとても嬉しい。


111120_02.jpg

今日は、ダンサーの青柳ひづるちゃんとの共演。
以前から共演の話はあり、どんな企画にするか相談した結果、
3.11以後に感じたこと、伝えたいことをテーマにすることにしました。


111120_04.jpg
111120_05.jpg
111120_06.jpg
111120_07.jpg
111120_08.jpg
(以上、モノクロームの写真はすべて copyright satoshi asakawa)



ひづるちゃんも僕も、被災地に足を運び、凄惨な現場に立ち、人々に交わってきた。
それはほんの短い時間だったけど、感じたことをこの2時間に注ぎ込んだ。


ひづるちゃんのダンスはすべて即興。
僕も基本的に即興で全体を考え、中にオリジナル曲を織り込んでゆく構成。

このテーマにしっかりと決めたからか、
非常に高い集中力で、ぶれも迷いもない演奏、
僕自身は、最高に気持ちよく即興ができました。
テーマから言って、気持ちよく、と言っていいのか分からないけど、
全身全霊で演奏が出来ました。

ひづるちゃん、ありがとう。
お客様、ありがとうございました。


僕達は、これからもこの困難な時代を生きていく限り、
感じるままに表現していきたい。

被災地でも、この公演ができたらと、思いました。



111120_03.jpg



森のテラス(東京)のライブ・レポート



(part. II)

1. 風のゆくえ
2. 地球(ほし)のこもりうた
3. tsumugi
4. 祈り
5. 息をして

.........................


今日は、オープンガーデン・森のテラスでソロ・コンサート。
「生きとし生けるものすべてに向けた音 vol.32」です。

今年は毎月やったこの半野外ライブ。
今日で千秋楽。

あいにくの天気だったため、雨音と風音とのセッションでした。
でもお客さんたちの雰囲気もすごく良くて、とてもいい時間でした。
みなさんありがとう!
来年もよろしく!

次回は1月7日(土)。
娘を連れて行くよ!


.........................


【次回開催情報】

「music for all living things
 ~生きとし生けるものすべてに向けた音 vol.33
 重松壮一郎ピアノコンサート 」

とき: 1月7日(土)開場12:30 開演13:00
会場: オープンガーデン・森のテラス http://www.moritera.com 
  (京王線仙川駅より徒歩10分 / tel: 03-3307-1987)
料金: 前売 大人2500円 / 学生・障がい者 2000円 / 小学生以下1000円 
  (1ドリンク付き / 当日券300円UP / 2歳以下無料)
出演: 重松壮一郎(ピアニスト、作曲家)

【ご予約・お問い合わせ】
「1月7日ライブ」とご明記の上、ご予約人数をお知らせください 

《 2012年 最初の開催!新春の慶びをみずみずしい音とともに 》 
重松壮一郎の表現テーマをもとにしたライブ・シリーズ。東京の「オープンガーデン・森のテラス」という自然に囲まれた類いまれな会場で、鳥や虫の声、風の音と共鳴しながら、音を紡いでいきます。1音1音をていねいに紡いでいく、森のコンサートです。手作りの特製オーガニックドリンクともにお待ちしています。

★娘も連れて行きます! 

◎コンサートの詳細


111119_01.jpg



カフェスロー(東京)のライブ・レポート

111118_01.jpg

3週間ライブを休んだあと、神戸と千葉でライブを行い、
そして昨日と一昨日の2日間は、都内某所でレコーディング。
続いて今日から4日連続でライブです。

今日は東京・国分寺の元祖オーガニックカフェ「カフェスロー」のキャンドルナイト・イベント『暗闇カフェ』に出演。今日で、47回目になります。


111118_02.jpg

3.11以来、この「暗闇カフェ」は、毎回何らかのテーマ性や試みを盛り込むことにしています。
僕は、毎回、参加型の要素を取り入れています。
今日は、お客さんにメッセージを書いていただき、朗読コラボレーションをしました。

泣けてしまうくらいみんなの言葉は素敵だった。
目に見えないみんなの想いが重なって重なって、
この時が生まれ、僕の音を作ってくれた。

ありがとう。


111118_03.jpg



レコーディング、無事に終了!

111117_01.jpg


数年来、ちゃんとしたレコーディングを先延ばしにして、 
ライブばかりやっていたけど、今年は正面から挑戦すると決意。
半年かけて準備し、ついにこの2日間で録音。

長い道のりだったけど、ほんとに無事に終えれて良かった。
実際にまともに練習できたのが、この3週間弱だけ。一生のうちで一番練習しました。

帰り道、電車のなかで涙が溢れてきてしまいました。
ここまで来るのにサポート、応援してくださったみなさんのお力、
そして何より、いつも支えてくれてた妻と娘の存在に涙しました。
演奏中、ずっとそばに娘の写真を置いていました。 
練習では何度やっても間違えていた曲を、一発で弾き切れたとき、 
演奏中ずっと娘と妻に守られているのを感じました。 

僕は、たくさんの存在とつながって生きているだけではない。
たくさんの想いに、守られて生きているんだ。 
僕を守ってくれてありがとう。


かぼちゃわいん(千葉)のライブ・レポート

111113_01.jpg

昨日の神戸から新幹線で移動し、今日は千葉でライブ。
おなじみ平魚泳とのDUO。関東では久しぶり。千葉では初めてです。

もともとは、千葉出身の魚くんが、千葉に僕を紹介したいと思ってくれたり、
いつも誰かに呼んでもらうばかりでなく、自分でライブ企画をしたいと思ったことが始まり。彼なりにとても頑張って、今日という日を迎えました。


111113_02.jpg

いつものように、即興セッションもたくさんやりました。
相変わらず、歌詞も即興でどんどん出てくる彼の才能には驚くばかりです。
それから、ずっと昔にやった即興セッションを元にした新曲をやったりしました。


111113_03.jpg


ほんとに、ここでしか生まれない音、僕たちでしか生み出せない音を、
みんなに届けられたと思う。

動画が残っていないのは残念だけど、
今日ここに来てくれたみなさん(3分の2は県外から!)が、
こころの中にだいじに持って帰ってくれたら、それでOK。


魚くん、たくさんの仲間が駆けつけてくれて感無量だったね。
これからの音楽活動をみなさんが応援してくれるでしょう。
迷いながらも、前進してゆこう。ともにがんばろう!

お越しくださったみなさん、ありがとう!


111113_04.jpg



さくらみかふぇ(神戸)のライブ・レポート

111112_01.jpg


3週間ライブを休んでいましたが、今日より復活。

神戸さくらみかふぇでのライブ。
後半の最初の30分間は、コラボレーション・ステージ。
共演は、オーナー・松本みのぶさんのろうけつ染め。
昨年に引き続き、2回目です。
彼女のライブペインティング(っていうのかな、ろうけつ染めでも)に、即興演奏であわせ、作り上げます。


今回の彼女の作品、とてもとても美しい青でした。
空と海の境界線もなく、ただただ美しい青。

こんな青になりたいと願いながら弾いた即興でした。


111112_02.jpg



はじめのいっぽ

111107_01.jpg

一昨日、娘が初めて歩きました。
ちょっと前まで、ひっくり返ってただ泣いてるだけだったのに。
本当にすごいね。

| コメント(0) | トラックバック(0)