日々のレポート

2012年4月アーカイブ:


N's-SQUARE(宮城)のライブ・レポート

120430_01.jpg

東北ツアー2012、第2日目。
今日は昨年も訪れた、津波被害のあった多賀城に行き、
その後、石巻に向かいました。今日は、石巻の「N's-SQUARE」でのライブ。
震災前に1度、ライブさせていただいたのですが、震災後は初です。
ここは全席、ソファ。お客さんはゆったりと音に浸っていただけます。

ヴィンテージ・スタインウェイのピアノに向かい、
全身全霊、湧き出づるままに、音にしていきました。

ありがとう。
本当に。


120430_02.jpg
打ち上げの席で、何となく震災当日の話になり、
皆さんの壮絶なお話に驚くとともに、こうして今生きていることを、改めて実感しました。


ライブを通じて皆さんからいただいた寄付金は、津波被害のひどかった宮城県多賀城市の友人を通じ、直接、市に納めさせていただく予定です。

復興までまだまだ時間がかかります。一過性ではなく、息の長い支援をしたいですので、これからも引き続き、寄付を集めていきたいと思います。できる範囲でかまいまいません。どうかご協力ください。よろしくお願いします。

この寄付金とは、西日本と東京のライブに設置した募金箱と、自分のギャラからの募金を合わせたものです。
決して大きな額ではないですが、額は関係なく、皆さんのお気持ちが嬉しいです。
これからも募金箱を置かせていただきます。どうぞよろしくお願いします。

下記はコーディネートしてくれた、井上くんご夫妻。
ありがとう!!


120430_03.jpg



びすた〜り(宮城)のライブ・レポート

120429_01.jpg
今日から1年ぶりの東北ツアー。
毎年行っている東北ツアーが今年も開催できて嬉しい。
思えば、昨年は震災から2ヶ月経たないうちに、東北に演奏しに行けたのだから、すごかったなと思う。
与えてもらったこの機会、使命、役割、心から感謝して、音を紡ぎます。


今回は昨年と同じ会場、仙台の「びすた〜り」さんと、
被害の大きかった石巻の会場「N7s スクエア」さんでライブ。


今日は早めに仙台に着いたので、青葉山植物園へ。
今夜の演奏のイメージを膨らませました。
ありがとう、春のいのちたち。


120429_02.jpg
そして、「びすた〜り」でのライブ。

たっぷり2時間、思うままに弾き続けました。
MCは最小限に抑え、前半は即興中心で、
湧き出すままに音を生み出し続けました。

お客さんの集中力もすごいものがあり、
静寂のなか、濃厚なときが紡がれていきました。

僕らは生まれ、こうして生きている。
ありがとう。


120429_03.jpg



サローネ・フォンタナ(東京)のライブ・レポート

120428_03.jpg
長崎から静岡へ移動した後、横浜の実家へ移動。
今日から、東京、東北と続きます。

今日はダンサー青柳ひづるちゃんとの共演ライブ、「希望の萌芽」。
成城学園の「サローネ・フォンタナ」にて。
ここで彼女とやるのは、2回目です。


120428_01.jpg
120428_02.jpg
今日は約2時間、ほぼ即興でした。

ひづるちゃんとのこの企画「希望の萌芽」は、震災のことをテーマにしています。
昨年やったときには、震災そのものをテーマにしました。

今回は震災から1年が経ち、
いろんな記憶、想いが、移りゆくこと、
忘れたいこと、忘れたくないこと、忘れられないこと、
それを表現しようとしました。


挨拶以外はしゃべらず、ぶっ続けで演奏するから、
何も考
えずにずっと集中して弾けるので、とても気持ちよかった

1曲ごとに曲の説明をするスタイルも、曲を知ってもらい、親近感を持ってもらうためには大切なんだけれども、本来はMC無しでただ演奏だけに没頭する方が好きです。

お越し下さった皆様、ありがとうございました。

ピアノとダンスの即興コラボというと、ちょっと敷居が高いように感じられるかもしれない。
でも、むしろ、ピアノソロよりも、万人が入っていきやすい表現だと思っています。
これからも展開していきたいです。


さて、明日から1年ぶりの、東北ツアー。
仙台、石巻、鶴岡でライブです。


120428_04.jpg



長崎にて

120423_01.jpg

九州ツアーのあと、奈良でのライブを経て、一段落。
そして数日前から、再び長崎に来ています。

今回は、妻と娘も一緒。
年間、何回もライブさせてもらっている長崎ですが、
基本的には僕は一人でツアーするので、こうして家族で来れるのが嬉しい。

家族ぐるみで仲良くしている長崎の友人たちと会えるのは、
最大のお楽しみの1つです。
上の写真は、菓子美呆・稲尾家(のりへいくん、いっちゃん、水声くん、吹草ちゃん)と、
オランダの花やさん・ヒームトラ家(クレム、ヨハン、舞ちゃん←不在)、我妻と娘。


今回は1ヶ月近い大移動の旅。途中は一人旅。
徳島 -> 長崎 -> 静岡 -> 東京 -> 仙台 -> 石巻 -> 鶴岡 -> 東京- > 静岡 -> 徳島。

娘は、1歳9ヶ月にして、旅慣れてきました。
小さい時からいろんなところに連れて行っているものね。

さすが、旅の音楽家の娘!


120423_02.jpg



| コメント(0) | トラックバック(0)

ザ・ヒルトップテラス(奈良)のライブ・レポート

120410_01.jpg

長崎から移動して、今日は奈良でライブ。
奈良公園内にある、とっても素敵な「ザ・ヒルトップテラス奈良」での演奏。

桜も満開。
ありがとう、春。

3月頭からのハードスケジュールも、ようやく終了!


120410_02.jpg




個人宅(長崎)のライブ・レポート

532975_397115076974535_100000281382973_1462416_1419931997_n.jpg

昨日の長崎県西海市のPAOでのライブを無事に終え、今日は島原でライブ。
今日は個人宅でのソロ・コンサートです。

僕は大小規模かかわらず、ライブします。
そのなかでもホームコンサートというのは、一番小さい規模になるのですが、
僕がすごく好きなライブ形式でもあります。

今日のお客様は、おうちのかたのご友人や近所の方、30名ほど。
おうちのかたはお料理が得意で、かわいい手作りのオーガニック桜餅をご用意。

うららかな春の音から始まり、後半の激しい曲まで約2時間、すごく充実したいい時間でした。
ピアノソロの長丁場なコンサートにも関わらず、小さな子どもたちがみんないい子に聴いていて、びっくりしたよ。

次の長崎県島原市でのライブは、6月2日(土)に「風びより」という素敵なスペースでライブします。
お楽しみに!




パオ(長崎)のライブ・レポート



(part. I)
1. 平魚泳ソロ
2. 重松壮一郎ソロ
3. 水滴のダンス セッション




(part. II)
1, 平魚泳 + 重松壮一郎セッション

...........................................................................................................................................


長崎ツアー、第2日目。
西海市のフェアトレードカフェPAOで、平魚泳くんとのワークショップ&ライブ。
どちらもとても楽しい時間をみんなで創れました。
打ち上げもとてもたのしかったね。ありがとう!

明日は島原でライブ。
長崎ツアー、最後の公演です。




ヒームストラ邸(長崎)のライブ・レポート

120405_01.jpg
今日から長崎ツアー。3回公演。
初日は、佐世保の友人・ヒームストラ家でのコンサート。

絵本と音楽のコラボレーション。
平日の午前中だというのに、たくさんお客様。


120405_02.jpg
前半は子ども向け、
後半は子どもは外で遊んでもらって、室内で大人向けに。

小さなお子さんを抱えたお母さんが、子どもから離れ一人の人間として、ゆっくり音楽を楽しむ機会は少ない。とても貴重で、大切な時間だと企画した僕らは自身が感じました。
好評だったので、またぜひ企画したいです。

みなさん、ありがとうございました!


120405_03.jpg



ソーイング・ギャラリー(大阪)のライブ・レポート

120401_00.jpg
九州&島根ツアーのあと、東京へ。
東京でNEWアルバムのマスタリング。

東京から戻り、またすぐに出発。
今日は、大阪府枚方市のソーイング・ギャラリー(星ヶ丘学園)でライブ。

こことの出会いをさかのぼると2004年あたりになる。
それからたくさんの思い出の積み重ねがあって、今がある。
今日もこうしてコンサートを企画していただき、演奏しに来れて嬉しい。
なにより、今日は妻と娘も一緒なのだ。


120401_02.jpg
今日は星ヶ丘学園の桜花祭。
「花の宿」と題した野点(屋外で抹茶をいれて楽しむ茶会)と重松壮一郎ピアノ・コンサート。
しかも、草原にピアノを出しての野外コンサート!


みなみなさまに、重いピアノを運んでいただき、無事に開催となりました。
お手伝い下さった方々には、本当に感謝です。


120401_03.jpg
久しぶりの野外コンサートは、ほんとうに気持ちがよくて。
音はやっぱり、こんな風に、自然に空気に溶けてゆくのが自然なのかな。
そう思える、気持ちよさでした。


120401_01.jpg
娘も、草原での一日を思う存分、楽しんだみたい。
星ヶ丘学園、ソーイングギャラリー、ソーイングテーブルのみなさん、
本当にありがとうございました!

ここの人たちが本当に好きです。
羨ましくなるような、素晴らしいコミュニティです。


120401_04.jpg