日々のレポート

2012年10月アーカイブ:


ワークショップ@カフェスロー(東京)のライブ・レポート

121022_01.jpg

先月9月から3ヶ月連続で、東京にて、
大人と子どものための音楽ワークショップを行っています。

今日も、皆さんと楽しい時間を過ごしました。
思っていたよりも、皆さんが高度な即興などもチャレンジしてくれて、
とても実りある時間でした。

ご参加下さった皆さん、
一緒に企画してくれたファシリテーターの後藤三智子さん、
ありがとうございました!








風の音楽家@森のテラス(東京)のライブ・レポート


Video streaming by Ustream
(第1部)




Video streaming by Ustream
(第2部)


今日は、平魚泳・岡林立哉・重松壮一郎のトリオ「風の音楽家」で、
オープンガーデン・森のテラスでライブでした
(上記はUstream録画。カメラの置いた場所の関係上、演奏してる姿が見えなくて、ごめんなさい。音だけお楽しみください)。


幸運なことに、昨日、森のテラスで結婚式があり、
森はダリアで彩られていました。


121021_01.jpg

快晴で、最高に気持ちのいい森のテラスで、
風の音楽家でライブするというのは、ほんとうに幸せな時間でした。

住宅街のなかゆえ、音量に制限はあるけれど、
逆に、細かなアンサンブルや、細かい表現に心をこめれたと思う。
お越し下さった皆様、本当にありがとうございました。

岡林さん、魚くん、ありがとう!


(下記は、リハの様子)

 121021_02.jpg


つぶつぶカフェ(東京)のライブ・レポート

121020_03.jpg
今日から東京ツアー。
早稲田にある 「つぶつぶカフェ」での昼夜2公演。
ピアノのない会場なので、ピアノ屋さんからレンタルして運搬してもらい、持ち込みライブです。

昼の部。昼下がりに、おいしいつぶつぶスイーツとともに。
床も天井も木だから、すごく優しく、よく響き、とてもいい感じ。
ゆるやかに、時が流れるコンサート。

夜は服飾のブランド「リトルイーグル」さんとのコラボ。
ファッションショーとダンスに、即興で音をあわせる。

すごく素敵な服。女性が美しく見える。
お世辞でなく、ほんとうに。


121020_02.jpg
新しい出会いも、再会もあり、素敵な日でした。
運び込んだピアノさんも、皆さんに聴いていただけて、嬉しかったと思う。

正直、ピアノを運びこむというのは、予算的にはかなりリスクもあるけど、それでもこれはピアニストの宿命。皆様には迷惑をかけてしまったり、サポートしていただいたりだけど、それでも、これまでもこれからも、絶対に電子ピアノを弾く気はないので、どうか皆様、お付き合いください。
その分、演奏で恩返しができるように、頑張ります。

最後に、
つぶつぶカフェの皆様、
リトルイーグルの皆様、
本当にありがとうございました!


121020_01.jpg



Art-plex KUMAMOTO(熊本)のライブ・レポート

121013_01.jpg
今日は、Street Art-Plex Kumamotoに出演。
それに先立ち、昨夜は「Street Art-Plex Kumamoto 10周年記念式典」に出席した。

本当に熊本はすごいと思う。文化振興や中心地活性に対するエネルギーや熱意、行動力。街づくり、人づくりをすごく大切にする。民間も行政も一緒になって取り組む。
新しいもの好きな気質や、中心市街地に若者が多い(対して、佐世保アーケードはおばあちゃん多し)といった下地もあるし、街のど真ん中に素晴らしい現代美術館もある。

僕が初めて熊本で演奏した10年前はまだ横浜に住んでいた。アートプレックスに初参加した3年前は徳島に、そして今年は長崎に住んでいる。いつも外から熊本を見ているけど、羨ましくさえ思う。
今年は特に、自分の住む佐世保でも、同じようにアートで地元に対して何かできないかと、考えを巡らす。もともと、引っ越したらそういうことがやりたいと思い続けていたけど、具体的に動きだしたい。


さて、今日のStreet Art-Plex Kumamotoでの路上演奏。
街の雑踏の中で、ピアノの生音だけという、不利な条件の中での演奏だったけど、
多くの方が足を止めてくださり、拍手もたくさんたくさんいただきました。

ありがとうございました!


121013_02.jpg




第7回平尾台自然音楽祭(福岡)のライブ・レポート(2)

121008_01.jpg

秋の恒例イベント、「平尾台自然音楽祭」。
僕が主催・企画している野外フェス、今年で7年目です。
今年も晴天に恵まれ、2日間かけて、10組の多彩なアーティストが主演してくださってます。

昨日、第1日目も無事に終了。
みんなとてもいい音を鳴らしてくださいました。

ライブ後、僕と妻と娘、平魚泳くん、コイケ龍一くんは、
平尾台にキャンプしました。
2歳3ヶ月の娘は、生まれて初めてのキャンプ。
朝日が気持ちいい!


121008_02.jpg
2日目のトップバッターは、
毎回出演してくれている、「平魚泳」!
子供たちが、「変なうた〜!」って、
でもノリノリです。うちの子も。


121008_04.jpg
二番手は初出演の「オトヒトツ」。
歌の重なり合いが気持ち良いー


121008_05.jpg

3組目は僕・「重松壮一郎」、
4組目は「重松壮一郎 + コイケ龍一」のデュオ。
即興セッション多めで、自由に!


121008_06.jpg
5組目、トリを務めてくれるのは、今年も「VIVA a COMIDA」のお二人。
素晴らしいテクニックのギタリストGONZOさんと、
いつも花が咲いたような山口愛ちゃん。
ありがとう!


121008_03.jpg
最後は全員で即興セッション!


121008_09.jpg
これにて、2日間の第7回平尾台自然音楽祭が無事に終了。
今年もすごく晴天に恵まれ、ステージは直射日光で、みんな日焼けするほどでした。
でも気持ちよかったね。


121008_10.jpg
今年で7年目でしたが、やっと妻と娘も一緒に参加することかできました。
まだ2歳2ヶ月の娘が、音楽もキャンプも、マイペースに楽しんでくれて嬉しい。
普段とは違う状況をたくさん経験して、よりタフに、感性豊かになって欲しい。

本当に皆さんありがとう。また来年、会いましょう。
いつか娘とも一緒にステージに立てたら素敵だな。


121008_08.jpg


第7回 平尾台自然音楽祭(福岡)のライブ・レポート(1)

121007_01.jpg

昨日の佐賀のライブを終え、北九州へ移動。
今日は福岡の平尾台自然の郷にて、「第7回平尾台自然音楽祭」。
僕が主催・企画している野外フェス。今年で7年目です。
今年は初めて、2歳の娘も連れての出演です。

毎年、晴天に恵まれ、本当にオテントサマには感謝。
そして参加してくださったアーティストたちに感謝!


今年も2日間にわたって開催。
初日のトップバッターは、宮崎のシンガー、「hou」ちゃん!
優しいハスキーボイスが、気持ちいい。
そして、独特の即興的な歌いまわし、自由な即興詩が、僕は大好き。
シンプルで自由であることの大切さ、教えてくれるhouちゃん。


121007_02.jpg
2番手は、「寂空に泳ぐ魚」。
平魚泳と寂空のコンビ!
良く練られた、抜群のコンビネーション!


121007_03.jpg
3組目は山口から、「わきたにじゅんじ」さん。
僕が毎年カフェスローで共演しているパーカッショニスト。
リズムにもいろんなリズムがある。
一定である必要もなく、流れるままに自由でいいことを教えてくれる、
素晴らしいパーカッショニストです。


121007_04.jpg
4組目はハナルナ。
今年、初出演です!


121007_05.jpg
5組目は私、重松壮一郎でした。
「みずよとわに」を外尾ななこちゃんに歌ってもらいました。
その他、新曲も交え、30分間、
短いけれど、燃え尽きた。
いい時間だったー!


121007_06.jpg
最後は、恒例の全員セッション。
今年も、本当に楽しい、面白い、即興ならでは音と歌が生まれました。
即興演奏に慣れていない人だと、なかなかついて行けずに終わってしまうのだけど、
出演3年目の外尾ななこちゃんが、今年はとても楽しんでいて。
それが主催者の僕はなんだか嬉しいのでした。

出演の皆さん、
お越し下さったみなさん、
ありがとう!

今晩は平尾台にキャンプして、
明日は2日目!


121007_07.jpg


ガレージカフェ(佐賀)のライブ・レポート

121006_01.jpg

今日から3日間、2歳の娘を連れての佐賀、北九州ツアー。
初日は、佐賀の「ガレージカフェ」でのライブ。

曇りだけど、山の中の半野外ライブ。
聴こえるのは鳥の声だけという、とてもとても気持ち良いライブでした。

またいつか、暖かな春の日や、初夏とかにぜひライブしに来たいです。
そのときは、みんなでピアノを運んでいただき、完全野外でピアノ弾きたい。

お越し下さった皆様、ありがとうございました!
共演のななこが、ありがとう。もっと一緒にやりたいね。

そして、とても美味しいランチ、スイーツ、オーガニック・コーヒーや紅茶を、
おかわり自由という大盤振る舞いで、もてなしてくださったガレージカフェさん、
本当にありがとうございました!



121006_03.jpg