日々のレポート

2013年1月アーカイブ:


グランシップ(静岡)のライブ・レポート

130126_01.jpg

一昨日、東京での公演を終え、静岡に移動。
今日は、静岡グランシップでのコンサート、「草原の馬頭琴 森のピアノ」。
馬頭琴&ホーミー奏者・岡林立哉とのデュオ。
静岡おやこ劇場さんが主催してくださいました。


僕らはPA無しで、必ず生音でやります。
会場の響き方は毎回異なるし、僕は楽器さえ毎回異なる。

馬頭琴とピアノの音質・音域・音量の違いを、
演奏で絶妙にコントロールするのは、なかなか大変。

でも、もともと楽譜のない、即興演奏。
今日は多少デッドな響きの空間だったので、
僕は音域を広く広くとり、響きに幅を持たせ、
中音域は馬頭琴に譲るように心がけました。
そんな工夫も楽しい。


130126_03.jpg
お客さんは、子どもたちと大人、計100名ほどで、
皆さんが暖かい雰囲気を作ってくださり、とても気持ちよく演奏できました。


130126_04.jpg
子どもたちを対象に演奏するのは、とても意義があり、
本当にやりがいを感じます。

でも、もっと直接話したいとも思っています。
いま、とても生きにくい、大変な時代。
みんなが安定志向、守りに入る中で、
子どもたちには、恐れず、挑戦して欲しいと思う。
やりたいことを貫いて欲しいと思う。

今日は、打ち上げで、
主催者の方の息子さんと話すことができ、
ちょっと嬉しかった。
もっと、大勢とも話したいけど、
それはまた次の機会に。


皆さん、ありがとうございました!


(そのあと5時近くまで飲んでました。楽しかった!)


130126_02.jpg



島田療育センター(東京)のライブ・レポート

130124.jpg


今日から東京・静岡ツアー。

今日は、日本で最初の重症心身障害児施設「島田療育センター」で、
「芸術鑑賞教室」として、コンサートをさせていただきました。
僕が立ち上げに関わった、音楽ボランティアネットワーク「音種♪」に、
ご依頼いただいたものです。


コンサートの後には、成人を祝う会が催され、
そこでも最後まで、ピアノで演出させていただきました。

重症心身障害児が、無事に二十歳になれたそのお祝い。
それは本当に涙あふれる幸せな空間でした。
親御さんは想像を絶するようなご苦労をされ、
センターのスタッフの方の日々のお仕事も並大抵のことではない。
だからこそ、喜びと光に満ちあふれていました。
美しい時間でした。

音楽ボランティアネットワーク「音種♪」を立ち上げてから7年。
毎回、たくさんの感謝をいただきますが、こちらこそ感謝です。
音楽家として本当に幸せなことで、
これがまた、僕が明日へと進んでゆく糧となるのです。


センターの皆さん、
つなげてくれた「音種♪」の成松さん、
本当にありがとうございました。



箱崎水族館喫茶室(福岡)のライブ・レポート

130114_01.jpg

年末に自宅を出発してから、約1ヶ月。
今日のライブを終え、この旅を終えます。

旅の終わり、年の始まりは、
福岡・箱崎にある、「箱崎水族館喫茶室」でライブ。
ボーカリストの大塚れなさんとの2度目の共演。

今回は、冬から春への移り変わりを、
歌とピアノで、じっくりと丁寧に表現し、創り上げてゆきました。

全体の流れは、基本的に完全即興。
その中に、僕のオリジナルや、れなさんが書きおろして下さった詩を散りばめました。
また、お客さんに言葉や詩を書いていただき、朗読に音をつけたりもしました。

僕のオリジナル曲からは、「みずよとわに」を歌っていただいたり、
「風のゆくえ」に声を乗せていただきました。
みずよとわにを歌っていただけるのは、とっても嬉しい。


やっぱり僕は即興が好きで、
それを一緒に創り上げてくださる、れなさんのような方がいて、
本当に幸せだなと思います。
そして、それを共有してくださるお客様がいて、
素敵な会場があって。

会場の箱崎水族館喫茶室のお二人もとても素敵な方でした。
単なる場所貸しの、ノータッチのお店が多いなかで、
お店の方も一緒にコンサートを共有してくださるのは、とても嬉しいこと。
ありがとうございました。

娘つむぎ2歳(下の写真の左下)は、途中ちょっとぐずったけど、最後まで頑張ってくれました。
きみも旅の仲間。ほんとうにありがとう。


箱崎水族館喫茶室で、またライブがしたい。
皆さんまたぜひお越しくださいね!


130114_02.jpg



ゲインズバー(兵庫)のライブ・レポート


Video streaming by Ustream
(第1部より: 演奏は10:30あたりより始まります)


今日は、2013年最初のライブ。
年末に長崎の自宅を出発し、
長崎→広島→大阪→奈良→静岡→横浜→東京→静岡と旅をして、
今日は静岡から神戸に移動。

今夜は、異人館の建ち並ぶ、最も観光地らしいエリアにある、ゲインズバーでライブ。
久しぶりに平魚泳くん(歌、ウクレレ、ジャンベ)、スガワラユウコさん(ワイヤーアート、歌)との共演。


130112_01.jpg
第1部の冒頭は、僕と魚くんの完全即興セッション。

即興は、僕らを自由に解き放つ。
互いに触発し、音と言葉が溢れ出てくる。
ほんとに心底楽しいのです。

それが勝手に突っ走ると、自己満足にしかならないけど、
この一瞬一瞬を、この場にいる人たちとともに紡いでいる感覚を、
そのままリアルタイムに音にし、みなで共感、共有、共鳴できていける。

お越しくださった皆さんありがとう。

ライブの後は、神戸の街で飲んで語って。
とても楽しい夜でした。

写真は、企画もしてくれたスガワラさんの雨ぽたぽたワイヤーアート!


130112_02.jpg



あけましておめでとうございます

130101_01.jpg

あけまして、おめでとうございます!


今年は、プロ10年目!
2013年から2014年にかけて、
10周年記念のさまざまなイベントを画策中。
多くの方にかかわっていただきたいと思っております。
楽しみにしてください。そして、たくさん参加してください!

今年もどうぞよろしくお願いします!


★こちらもご一読下さい
「あけましておめでとうございます - プロ活動10年目の年に」
http://www.livingthings.org/news/2013/01/20130106.html




| コメント(0) | トラックバック(0)

このblogを購読