日々のレポート

2013年10月アーカイブ:


ちゃぶ台(熊本)のライブ・レポート

131014_07.jpg

昨日の平尾台自然音楽祭を無事に終え、
今日は、音楽祭にも出演してくれたALASKA.mitsuと熊本県玉名市ちゃぶ台でライブ。
親子向け、大人向けで、昼夜2回のステージです。

昼間は、おいしいケーキ付き。
最近は、スタッフのあっこちゃんにお願いして、
ヴィーガン(卵・乳製品 不使用)で作ってもらっています。
今日は、すっごくおいしいモンブランでした。


131014_03.jpg131014_01.jpg
夜の部は、大人向け。
もともと、ロックなmitsuだし、僕もずっとロック好き。
ちょっとそんな雰囲気も出しました。


131014_05.jpg
終演後は、恒例の宴会。
もともと、ちゃぶ台を立ち上げた清田さんが、またちゃぶ台に戻ってきて、
今日のご飯も、久しぶりに清田さんフルコース。
本当においしい。
僕にとっては、ご飯のおいしいお店の最高峰の1つです。


131014_06.jpg
お越しくださった皆様、ありがとうございました。

mitsuと二人だけでやるのは、ほんとうに久しぶりでした。
ずっとずっと昔に、大阪のBar吟遊詩人でやって以来。
だから、二人で音を重ねられたこと自体がとても嬉しかった。
ちゃぶ台を紹介できることも、妻や娘も一緒なことも、とても嬉しかったです。
僕の作った歌を歌ってもらえたことも。

もっともっと歌を作りたいな。
またライブやろうね。

ありがとう!
よい旅を!


131014_04.jpg



第8回 平尾台自然音楽祭(福岡)のライブ・レポート(2)

131013_06.jpg

今日は、第8回 平尾台自然音楽祭です。
毎年、平尾台自然の郷の野外ステージ「高原音楽堂」にて開催。
今年も、室内よりも野外で聴きたい、自然派のアーティスト5組が出演してくださいます。

トップバッターは、第1回から出演してくれている、平魚泳。
ギターのサポートは、ALASKA. mitsu。

お客さんもだんだん増えてきました...!


131013_07.jpg
131013_08.jpg
次は、初出演のMomo & Nanako。
民謡を独自のアレンジで聴かせてくれました。
美しい声が、青空いっぱいにひろがりました!


131013_09.jpg
続いては、東京から駆けつけてくれた、ALASKA.mitsu。
彼女の明るい歌は、今日のこの晴天にぴったりで、
ほんとにのんびりと幸せな気分に浸れました!


131013_10.jpg
続いて、僕・重松壮一郎。
先月に開催したプロ10周年イベント「重松壮一郎と生命の森展」の成果が出たと思う。
即興演奏もオリジナルも。

僕は透明になって、溢れ出るままに、音を紡ぐ。

131013_11.jpg「僕のステージが終わったら、かき氷を買ってあげるよ」
と娘と約束した。

ほんとに、嬉しそう。
みんながちょうだいと言っても、なかなかくれなかった!


131013_13.jpg
131013_17.jpg
5組目は、初出演の愛と光。
二人の声はタイプは違うけど、また青空に映える歌声。
光くんの声は、大地の声でした!


131013_12.jpg
そしてラストは、全員参加の即興セッション。
今年は、シンガーがたくさん参加してくれたので、
歌に歌が重なっていく、見事なセッションでした!


131013_15.jpg
晴天に恵まれ、雲ひとつない青空のもと、
一日中、太陽に照らされた今年の音楽祭でした。
今日は僕以外は全員ボーカリストで、
ほんと、歌の日という感じでした。
みんな素晴らしい歌声でした。

お客さんも、こんな素敵な場所、こんないいお天気の日に、
こんな素敵な音楽が、無料で聴けるなんて!
と、とても喜んでくださいました。

みんなが幸せなれる、平尾台での音楽祭。
ぜひ来年も開催したいです。
みなさん、お楽しみに!

ありがとうございました!!


131013_16.jpg



第8回 平尾台自然音楽祭(福岡)のライブ・レポート(1)- リハ

131013_01.jpg

本日、平尾台は快晴!
第8回 平尾台自然音楽祭です。
毎年、平尾台自然の郷の野外ステージ「高原音楽堂」にて開催。
今年も、室内よりも野外で聴きたい、自然派のアーティスト5組が出演してくださいます。


131013_02.jpg
ただいまリハ3組が終了。
上記写真はMomo&Nanako。
ほんと気持ちいい快晴。
美しい声が秋空にこだまする。


131013_03.jpg
本番が楽しみ!


131013_04.jpg



和楽mama(福岡)のライブ・レポート

131012_01.jpg

今日は、先週に引き続き、福岡県糸島でライブ。
和楽mamaさんで、シンガーの大塚れなさんとのDUO。

すごく優しいお味のヘルシーバイキング(しかも1000円!)も堪能。
ちょうどよい大きさのスペースに、またぴったりのグランドピアノで、
すごくやりやすかった。

れなさんには、僕の歌モノのオリジナル曲も4曲も歌っていただき、とても嬉しかった。
もっと歌モノを作りたいな。

ソロステージも、
風のゆくえ、完全即興、新曲2曲で、
とてもいい感じでした。


131012_03.jpg
残念ながら、お店のこのグランドピアノは1年間限定で置かれているとのことで、
来年5月いっぱいでなくなってしまうそう。

ですので、来年2014年5月17日(土)に、
再びライブをさせていただくことになりました。
皆さん、ぜひお越しくださいね!


131012_02.jpg



いとしまシェアハウス(福岡)のライブ・レポート

131006_01.jpg

親指ピアノ奏者・コイケ龍一くんとのDUOで、
岡山からライブしながら九州へとツアーする、
軽トラにピアノを載せてゆく〜森のピアニスト・ツアー(下り)」。

最終日の今日は、福岡県糸島市の「いとしまシェアハウス」でライブ。
昨日、岡山を出発し、今日、福岡入り。


131006_02.jpg
今日も、オリジナル曲と、アフリカ伝統曲の独自アレンジで構成。
最後の曲のとき、子どもたちも演奏に参加してくれて、
だんだんそれがフェイドアウトし、夜の闇に消えていくようで、
とっても美しかった。


131006_03.jpg
これで、7月から始まった「森のピアニストツアー」の上り下り全行程を無事に終えました。
最後もとても温かなライブになりました。

7月のツアー初日の会場だった菓子美呆のファミリーが、最終日に来てくれたことや、
我が妻と娘も最終日だけ参加できたり、とても感慨深い千秋楽になりました。


このツアーに関わってくださった皆さん、ありがとうございました!
そして共演の龍ちゃん、演奏から、ピアノ上げ下ろし、運転まですべて、
本当にありがとう!


長崎から岡山を往復し、軽トラからの上げ下ろしを何度も経験した、僕のミニピアノ。
初めて本格的にツアーし、今は我が家で休んでます。

本当にありがとうね。
またどこかに旅に出るまで、ゆっくりおやすみ。


131006_04.jpg(ライブ後の宴会の様子)




マザーアートフェス(岡山)のライブ・レポート

131005.jpg

親指ピアノ奏者・コイケ龍一くんとのDUOで、
岡山からライブしながら九州へとツアーする、
軽トラにピアノを載せてゆく〜森のピアニスト・ツアー(下り)」。

2日目の今日は、岡山県美作の雲海で開催されている「マザーアートフェス」に出演。
雨で寒かったけど、これもまたいい時間になりました。
多くのスタッフの方々、お客様、ありがとうございました。

その後また軽トラにピアノを積んで、今夜は山口の防府に宿泊。
明日の17時から、福岡の糸島でライブ!


(こんな写真しかなくてごめんなさい....!)



すみれのお宿(岡山)のライブ・レポート

131004_03.jpg

7月に開催した「軽トラにピアノを載せてゆく!〜森のピアニストツアー」。
我が家の小型のアップライトピアノは、そのまま岡山のコイケ龍一くんのところに置いたままになっていたので、今度は岡山からライブしながら長崎にピアノを運ぶ、下りのツアーを「森のピアニスト・ツアー(下り)」を企画しました。

今日は初日。岡山県和気にある「すみれのお宿」にピアノを運び込み、
親指ピアノ奏者・コイケ龍一くんとDUOでライブです。
とてもアットホームなお座敷ライブ。


131004_02.jpg
近くから・遠くから、お越しくださった皆様、ありがとうございました。
すごく懐かしい再会もあり、なんだか嬉しい、あたたかな時間になりました。
灯りを消してキャンドルナイトにし、秋の虫の歌声に包まれながら、
しっとりと、ときに熱く。

いいライブになりました。
ありがとうございました!


ライブ後、再び軽トラにピアノを積み、夜な夜な、雲海地域に移動。
明日は、「マザーアートフェス」に出演します。


131004_01.jpg