tipics

■「2009年11月」のアーカイブ

091106_00.jpg
みずのえCD 第3弾となる、「花の詩(はなのうた)」を、
11月6日より発売開始しました。

長崎県佐世保市で開催された「第5回オランダスタイルフラワーアレンジ作品展」。ここでは、重松壮一郎のピアノ・コンサートが8公演、企画されました。

「旅立ち」がテーマの花の作品展。
これに想いを沿わせるように、生と死、循環、旅立ちなどをモチーフに、
全7曲をレコーディングし、「花の詩(うた)」が完成しました。

これまでのみずのえCDは、空気を埋め尽くさない、インスタレーション的な色合いが濃いものでしたが、今回のCDは、より深く、心にしみ込むような曲たちになっています。
また、今回はライブ音源の収録はなく、書き下ろしの新曲が多いのが特徴です。

ジャケットのドローイングとデザインは、今回も重松日香里が担当しました。
新しい世界へと旅立っていく綿毛たちがモチーフになっています。

ライブ会場にて、販売してまいります。
ぜひぜひ、お買い求めください!



cd_vol3.jpg

みずのえCD #003
「花の詩(はなのうた)」


1.  わたげ
2.  記憶の春
3.  雑草のおひっこし
4.  いのちの冬
5.  ハイドランジア
6.  枯れていくことへの想像
7.  ひとしずくの森


作曲・ピアノ演奏:重松壮一郎
デザイン:重松日香里

CD-R
1500円