日々のレポート

ヒームストラ舞ちゃんと

オランダ・ツアー2020冬(8)

冬のオランダツアー7公演目、最終公演。
BalkのDe Treemterでのイベント「Japan Experience」への出演でした。
皆さん、ありがとうございました。
 
嵐がやってくるような悪天候で、帰り道は家の外に出ないでという警報さえ出るほどでしたが、なんとか無事に開催できました。
 
イベントは2部構成で、1部はSUSHI workshop。皆さんとても楽しそうに、お寿司作りを楽しみました。準備から開催まで奔走して下った皆さん、ありがとうございました!
 
2部はコンサート。僕とヒームストラ舞ちゃんとのコラボで約2時間でした。
 
 
この7年間に彼女と出会われた方は、フラワーアレンジメントの先生としての顔だけで、アーティストとしての顔をご存じないかもしれません。でも僕が13年前に出会った時から彼女はアーティストでした。
7年前までは年に何回かの共演を重ねてきました。でもこの7年間、彼女は人前でパフォーマンスするような創作活動はお休みしていました。そのお休みがずっと続き、再び共演することがないことも考えられました。でも、今回このイベントのお話をいただけたことで、彼女の気持ちの変化もあり、再び共演することができました。偶然にも、7年前に共演したのも、2月のこの週末でした。
 
 
コーディネートしてくださったハルムさんと
 
もう一つ嬉しいことは、そもそも今回のイベント出演のご依頼をいただけたこと。最初のオランダツアーの時に聴いてくださった方が、演奏依頼をしてくださいました。それまで、自分からオランダに行きたいとツアーを組んできましたが、オランダの方に「日本から来て欲しい」とおっしゃっていただけたことは、自分の音楽や存在を、オランダの方が必要としてくれたということ。本当に幸せなことです。
 
そんな喜びを感じながら、ただただ創造の波へと飛び込み、今この時を音にしたいと願い、演奏し続けました。
僕らが創った作品、音楽、このステージは、もちろんその場にいた人だけが感じられるかけがえのない、尊い時間。そして僕にとっては、7年ぶりに衣装に袖を通した舞ちゃんと一緒に創った、愛おしい時間でした。
 
終わった後、舞ちゃんが「またやりたいね!」とすぐに言ったのがとても嬉しかったな。
今後、オランダの他の町や、日本でも企画したいねと話しています。
その際には、ぜひお越しくださいね。
 
 
 
ステージ図
 
このイベントのために動いてくださった街の皆さんに、心から感謝です。
ものすごくプロモーションに力を入れてくださり、町中にポスターを貼ってくださったそうです。
そして、お越しくださった皆さん、お手伝いくださった皆さん、ヒームストラ家、舞ちゃん、ありがとうございました。
 
いい千秋楽、素晴らしい1日でした!
 
 
ポスターと
 
おすすめレポート
イベント風景
秋の大収穫祭 + mini ミュージック・ピクニック(長崎)のライブ・レポート
今日は「秋の大収穫祭2019 + mini ミュージック・ピクニック」を、国見の郷(長崎県佐世保市世知原町)...
Anne & Soso
オランダ・ツアー2019(4)
オランダ・ツアー2019、第8日目。 今日は今回のツアー3公演目。 AmersfoortのStudio-FCGにて、オランダ...
会場写真
SASEBO MUSIC PICNIC 2018(長崎)のライブ・レポート
今日はこどもとおとなのための野外音楽祭「SASEBO MUSIC PICNIC 2018」。 ご協力くださった皆さん、お越...
演奏風景(ベルギー)
オランダ&ベルギー・ツアー2018(3)
オランダ&ベルギー・ツアー2018、第3日目。 ベルギー2日目です。 今日はこの日はベルギーの街Ghent...
カテゴリー
キーワード
年ごと