日々のレポート

演奏風景

相浦光キリスト教会(長崎)のライブ・レポート

今日は相浦光キリスト教会(長崎県佐世保市)でのソロ・コンサートでした。
お越しくださった皆さん、ありがとうございました!

演奏させていただくのは昨年に続き2回目。
コロナのこともあるので、企画させていただけるかどうか、難しい面もあったと思うのですが、快諾してくださったことに、本当に感謝です。

人数制限も行い、消毒や換気も行い、皆さんにはマスクもしていただき、無事に開催できました。

 

コンサートの前、午前中には礼拝がありましたので、娘と、出店してくれた友人の舞ちゃんと一緒に参加しました。
僕はキリスト教徒ではないけれど、この包み込むような美しい空間で、皆で賛美歌を歌い、優しく穏やかなこの時間がとても好きです。コロナの影響で、多くの方が思い悩んでいますが、ここへ足を運べば、信徒さんでなくとも、大きな救いになるのではと感じます(お寺も同じく。宗教の役割は大きいと改めて感じます)。

 

コンサートは、前半はピアノ・ソロ。
冬から少しずつ春へと移り変わる感覚と、コロナのトンネルを抜けて希望へと向かう感覚を重ねて表現しました。

 

つむぎ

後半の最初はゲストに娘つむぎを迎え、
「即興セッション」「ショートカットの女の子」「ここから させぼから」。
ここのところ、彼女の成長ぶりに感心することが多いのですが、
今日もまた、教会の高い天井に声が伸びやかに響き、また「ショートカットの女の子」ではホロリとさせ、堂々とした立ち姿や表情も含め、本当に素晴らしかったです。

最後は僕のソロで「息をして」。
そしてアンコールは、僕の中では賛美歌風に作った曲、「菩提樹がうたうとき」でした。

 

人数制限に加え、実際に足を運んでくださる人の数自体も、どうしても少なくなります。
それでもこの時間はかけがえのない貴重な存在で、心折れずに演奏し続けたい、負けるもんか、と改めて思いました。

今日はテレビの撮影もありましたので、画面を通してでも、多くの人に届いていたら嬉しいです。
僕の方でもビデオを撮影したので、編集して皆さんにご覧いただけるようにしたいです。

優しさや、穏やかさ、触れ合いや、慈愛。
いろんなことを感じさせてくれる、この教会での演奏を、これからも続けさせていただきたいです。
相浦キリスト教会さん、お越しくださった皆さん、ありがとうございました!

 

【セットリスト】

(第1部)
1, 即興演奏
2, 早春の頃
3, Crystal Song
4, 菜の花
5, 風のゆくえ

(第2部)
6, 即興セッション
7, ショートカットの女の子
8, ここから させぼから
9, 息をして

(アンコール)
10, 菩提樹がうたうとき

 

おすすめレポート
ヒームストラ舞ちゃんと
オランダ・ツアー2020冬(8)
冬のオランダツアー7公演目、最終公演。 BalkのDe Treemterでのイベント「Japan Experience」への出演で...
Anne & Soso
オランダ・ツアー2019(4)
オランダ・ツアー2019、第8日目。 今日は今回のツアー3公演目。 AmersfoortのStudio-FCGにて、オランダ...
会場写真
SASEBO MUSIC PICNIC 2018(長崎)のライブ・レポート
今日はこどもとおとなのための野外音楽祭「SASEBO MUSIC PICNIC 2018」。 ご協力くださった皆さん、お越...
演奏風景(ベルギー)
オランダ&ベルギー・ツアー2018(3)
オランダ&ベルギー・ツアー2018、第3日目。 ベルギー2日目です。 今日はこの日はベルギーの街Ghent...
カテゴリー
キーワード
年ごと