日々のレポート

ライブ風景

クラファン日記(1)1ヶ月後にクラウドファンディングを開始します

今年の9月、ソロ・アルバムを録音します。
その制作資金集めのための、クラウドファンディングを、7月後半より行う予定です。

クラウドファンディングには、これまでに2回、挑戦しましたが、いずれも団体としてでした。
今回は個人名義。初めて、一人で挑戦します。

クラファンのガイドブックに、「スタート1ヶ月前には告知開始しましょう」みたいなことが書いてあったので、
少しずつ、書き連ねていこうと思います。

 

前回のソロアルバム「tsumugi」が、2011年録音、2012年リリースですので、約10年ぶりとなります。
途中、さまざまな方とのコラボCDや、イベント販売用CD、私家版のような手作りCDは作ってきました。
でも腰を据えてソロに取り組むのに、10年かかってしまいました。

なぜ10年もかかったかというと、いろんな理由がありまして、
一番大きな理由は、資金の問題です。

前作を作った際に、コツコツ貯めていた貯金を、ほぼ使い果たしました。

2010年には娘が産まれまていましたので、
僕は次の制作資金を貯めるどころか、
一家の大黒柱として生活費を稼ぐことに必死でした。

コロナになると、芸術は不要不急と言われ、ライブは軒並みキャンセル。
生活費を稼ぐこともままならない時期もありました。

それでも多くの方のサポートもあり、
コロナ禍でもできる演奏やワークショップの依頼や、
作曲依頼もいただき、ライブ配信などもコツコツして、
音楽家として、生き続けることができています。

 

そして10年。
さすがにもう作らねばと決意し、クラウドファンディングを利用しながら、
新作レコーディングに取り組むことにいたしました。

前作の時には、娘の誕生と、3.11東日本大地震という大事件があり、
アルバムの大きなテーマとなりました。

今回は、新型コロナウィルスの世界的流行、
そしてロシアのウクライナ侵攻という大事件。
日本ではこの戦争に乗じて、憲法改正、核武装まで言い出す政党がおり、支持を集めています。

進む世界の分断のなか、どんなアルバムを作るべきか、
構想が膨らんでいきました…。

 

(次は、クラウドファンディングの中身について、書きたいと思います)

 

おすすめレポート
ライブ風景
共生する音楽 メイン公演@アルカスSASEBO(長崎)のライブ・レポート
今日は「共生する音楽 〜 SYMBIOTIC MUSIC」メイン公演@アルカスSASEBO。 無事に終えることができました...
Anne & Soso
オランダ・ツアー2019(4)
オランダ・ツアー2019、第8日目。 今日は今回のツアー3公演目。 AmersfoortのStudio-FCGにて、オランダ...
会場写真
SASEBO MUSIC PICNIC 2018(長崎)のライブ・レポート
今日はこどもとおとなのための野外音楽祭「SASEBO MUSIC PICNIC 2018」。 ご協力くださった皆さん、お越...
演奏風景(ベルギー)
オランダ&ベルギー・ツアー2018(3)
オランダ&ベルギー・ツアー2018、第3日目。 ベルギー2日目です。 今日はこの日はベルギーの街Ghent...
カテゴリー
キーワード
年ごと