日々のレポート

演奏写真

クラファン日記(12)収録曲について

7月17日付でスタートした「10年ぶりのNewアルバム制作プロジェクト」のクラウドファンディング。

残り2日となりました。
9/2(金)23:59で終了します。

◎ご支援はこちらから
https://camp-fire.jp/projects/view/608805

 

収録曲について

今回の収録曲は9曲の予定です。
CDは概ね74分間しか収められませんので、いくらでも入れられる訳ではありません。
今年の初めあたりから、入れるならこの曲だなという曲をイメージして、さらに絞り込みました。

4月から、作曲やアレンジをスタートし、
選んだ9曲を少しずつ完成へと練り上げていきました。
僕は楽譜を一切書かないので、頭で考えるというより、ひたすら弾いて、肉体的に自然かどうかが大切です。
創っては壊し、創っては壊しの日々。
ツアーがあると中断、終わったらまた再開で、あっという間に時が過ぎました。

8月31日までに楽曲を完成させ、
レコーディング期間(9月20〜23日)までの19日間は、完成した曲をひたすら練習する、という目標でした。
今日はその8月31日。なんとか9曲ともほぼ完成しました。

新曲と、ライブでお馴染みだけど正式にレコーディングしていなかった曲です。
お馴染みの曲も、すべてアレンジをし直しました。

正式にレコーディングしていなかった曲というのは、あげればキリがないほどたくさんあります。
その中で、今回のアルバムのテーマに合ったものを選びました。

 

CDというフォーマットついて

「もうCDの時代じゃないでしょ」という声もあるかもしれません。
でも、僕自身がCD世代で、中学生の時にカセットテープからCDに移り変わったことにすごく感激した世代です。

学生時代も毎日、中古CD屋さんに通って、好きなアーティストならすべてのアルバムを買い集め、
そのアーティストが影響を受けたアーティストのCDも買って….と、夢中で収集しました
(特に60〜90年代の洋楽ROCKはかなりあります)。
今でも、好きなアーティストは新譜が出るたびにCDで買っています。

また、僕のライブのお客さんの多くは30代以上です。
ライブに来て、音楽を気に入ったら、データではなく、CDを買って帰りたいと思う世代だと思います。

そして何より、
CDのジャケットのデザインや、リーフレットの内容を考えることは、
音楽そのものを考えるのと同じくらい好きです。
音楽の世界観を伝える重要なツールと思っています。
今、すでにイメージがむくむく膨らんでいます。

 

泣いても笑ってもあと2日。
最後まで、よろしくお願いいたします!

 

 

おすすめレポート
ライブ風景
共生する音楽 メイン公演@アルカスSASEBO(長崎)のライブ・レポート
今日は「共生する音楽 〜 SYMBIOTIC MUSIC」メイン公演@アルカスSASEBO。 無事に終えることができました...
Anne & Soso
オランダ・ツアー2019(4)
オランダ・ツアー2019、第8日目。 今日は今回のツアー3公演目。 AmersfoortのStudio-FCGにて、オランダ...
会場写真
SASEBO MUSIC PICNIC 2018(長崎)のライブ・レポート
今日はこどもとおとなのための野外音楽祭「SASEBO MUSIC PICNIC 2018」。 ご協力くださった皆さん、お越...
演奏風景(ベルギー)
オランダ&ベルギー・ツアー2018(3)
オランダ&ベルギー・ツアー2018、第3日目。 ベルギー2日目です。 今日はこの日はベルギーの街Ghent...
カテゴリー
キーワード
年ごと