ライブ・スケジュール

金峰森の駅みちくさ館
音楽ピクニック〜それぞれの風

金峰山周辺の自然、素晴らしい響きの中で、
音楽とピクニックを楽しみませんか

森の駅での半野外コンサート

熊本市街からも近い大自然・金峰山の麓にある「金峰森の駅みちくさ館」での無料コンサート。

「金峰森の駅みちくさ館」は天井の高い木造の建物で、床は熊本市民会館の床材を再利用してあり、響きがとても素晴らしい空間です。
周りは森や川に囲まれており、自然の中でゆっくりとくつろぎながら音楽を楽しんでいただけます。

お弁当を持参して、音楽とピクニック、ゆっくりと流れる時間を、お楽しみ下さい。
子どもも、大人も、気軽にご参加ください!

*演奏の飛び入りも大歓迎です。
*入場無料。投げ銭も大歓迎です。
*お弁当、お菓子、コーヒーの販売や、チャリティグッズ販売もあります。

 

会場

金峰森の駅みちくさ館
熊本県熊本市西区河内町岳1192 / tel: 096-277-2727

 

お問い合わせ

オフィス音夢(松本)
tel: 096-322-1978 / mail: offonm@ruby.ocn.ne.jp 

 

プロフィール

重松壮一郎 重松壮一郎(ピアニスト、作曲家、即興演奏家)

即興演奏とオリジナル曲を主体としたライブを、全国・海外にて年間150回近いライブを行う。アメリカ、オーストラリア、タイ、ヨーロッパなど海外でも多数公演。「生きとし生けるものすべてに向けた音」をテーマにしたオリジナリティ溢れる楽曲、人と自然をつなげるようなオーガニックな音色は、ジャンルや世代、国境を越え、人々を魅了し続けている。アート・イベント、野外音楽祭、子ども向け音楽ワークショップなど多くのイベントを主催。被爆ピアノの演奏や、平和コンサートの企画、原爆の語り部とのコラボレーション、原爆をテーマにした楽曲の制作など、音楽を通じた平和活動も積極的に行う。アルバム「tsumugi」は、iTunes、Amazon等にて、世界配信中。

 

松本洋一松本洋一(五弦コントラバス)

オフィス音夢代表。コンサート企画、演奏、作編曲、合奏指導、楽器販売・修理、ピアノ調律等、音楽に関るさまざまな活動を行っている。20代、関西にてフリージャズやオリジナル曲の演奏活動を行う。師匠は、キム・ソング(日本名:金子忠男氏、ゲイリー・ピーコックの弟子)。また、“音楽支援センター”の構想や、声と打楽器・民族楽器のアンサンブル“音遊舎”、五弦コントラバスを使用しての即興演奏の更なる展開・可能性を追求している。2014年度は、「水俣の海」をテーマにしたコンサートを企画。

 

樫原秀彦樫原秀彦(ギター)
1990年に渡米。ニューヨークにてJAZZスクールを卒業後、ロシア人フラメンコギタリスト、イゴー・エルーソ氏に師事。1997年7年半のN.Y. での音楽修行を経て帰国。2001年からフラメンコと民族音楽を融合したバンドALMA、2011年からUniversal Flamenco Orchestraを結成。18年間の東京での音楽活動を経て2015年に熊本へ移住。2017年からピアニスト須藤かよ、サックス伊澤隆嗣と共に新ユニットSolamondを結成。精力的にLIVE活動中。

 

関連ライブ
明石農園での演奏風景
重松壮一郎ピアノ・コンサート
in 明石農園
自然あふれる農園の半野外コンサート 鳥の歌、風の歌。自然にピアノの音がとけ込む。 熊本阿蘇・産山村...
フライヤー
こどもとおとなのための
やさしいあいのうた
〜うたとピアノのバリアフリー・コンサート
愛の泉が すべてを包みこむ 子ども・障がい者入場無料のバリアフリー・コンサート ヴォーカリスト大塚れ...
おすすめライブ
フライヤー
二つの螺旋
〜重松壮一郎 + 樫原秀彦ライブ
弾けあい、調和する二つの魂。絡み合う旋律。 創造の旅へといざなう。 熱いパッションと繊細さを併せ持...
フライヤー
重松壮一郎
夏はじめのピアノ・コンサート
夏の陽光のようにきらめく音 みずみずしいピアノの音に浸って 細胞にとけてゆく音は 色を帯びて 全身を...
フライヤー
暗闇カフェ
〜夏の夜のキャンドルナイト・ライブ
静寂のなかに紡がれゆく、音のきらめき。 キャンドルの光とともに、夏の夜を彩る。 重松壮一郎、76回目...
フライヤー
祈りの詩(うた)
朗読とピアノのコンサート
〜アーサー・ビナード・佐々木佐久子・重松壮一郎
8月4日 祈りの詩に、心を澄ます。 朗読、被爆体験の語り、音楽が、共鳴する。 表現の力が、希望を紡ぎだ...
スケジュールアーカイブ
地域
キーワード