ライブ・スケジュール

フライヤー

命どぅ宝
〜 高山淳嗣 & 重松壮一郎 新春コンサート

新しい年を、新しい音と迎える

年の初めに、生かされていることに感謝する時間を

沖縄の心を伝える唄者・高山淳嗣と、人と自然をつなげるピアニスト・重松壮一郎が、2度目となるジョイント・ライブを諫早にて開催。

テーマは「命どぅ宝(ぬちどぅたから)」。沖縄の言葉で「命こそ宝」という意味です。新しい年の初めに、改めて、生かされていることに感謝する時間を作りたいと思います。

音楽家たちがそれぞれの違いを越えて響かせる、命あふれる音に、ぜひ触れてください。

 

会場

諫早独楽劇場
長崎県諫早市八天町15-4 / tel: 0957-42-4118 / JR諫早駅から徒歩20分

ご予約・お問い合わせ

みずのえ tel: 090-6518-6963

 

プロフィール

重松壮一郎 重松壮一郎(ピアニスト、作曲家、即興演奏家)

即興演奏とオリジナル曲を主体としたライブを、全国・海外にて年間150回近いライブを行う。アメリカ、オーストラリア、タイ、ヨーロッパなど海外でも多数公演。「生きとし生けるものすべてに向けた音」をテーマにしたオリジナリティ溢れる楽曲、人と自然をつなげるようなオーガニックな音色は、ジャンルや世代、国境を越え、人々を魅了し続けている。アート・イベント、野外音楽祭、子ども向け音楽ワークショップなど多くのイベントを主催。被爆ピアノの演奏や、平和コンサートの企画、原爆の語り部とのコラボレーション、原爆をテーマにした楽曲の制作など、音楽を通じた平和活動も積極的に行う。アルバム「tsumugi」は、iTunes、Amazon等にて、世界配信中。

 

高山淳嗣高山淳嗣(歌、三線)

昭和36年10月6日生まれ。雲仙市愛野町在住。沖縄三線 琉旺會会主。1998年、沖縄のエイサーを長崎で始め、それが縁で三線の音色に惹かれ沖縄音楽を始める。2013年、登川流師範・金城安紀氏に師従。三線の音色にのせて命の大切さ、平和の大切さを歌い繋いでいる。琉球島唄 に〜に〜ず としても各種イベントや慰問など至るところで活動中。

 

終了したイベントです。

おすすめライブ
タイトル画像
Soso At Home – vol.8
おきつななこ & 重松壮一郎ライブ配信
おきつななこ & 重松壮一郎が、オンライン・コンサートをライブ配信 ジャンルを超えた唯一無二の音...
演奏風景
重松壮一郎ピアノ・コンサート
水の月の夕べ
生の音を浴びて、生きているという感覚を呼び覚ます 古民家で紡がれる梅雨の夜のピアノに浸って 細胞に...
演奏風景(東京)
朗読と音楽~紫陽花の宇宙~
梅雨の夕暮れ、美しく紡がれる音と言葉 いま届けたい音と言葉 新型コロナウィルス感染拡大とコンサート...
フライヤー
キャンドルナイト夏至2020
重松壮一郎ピアノ・コンサート
キャンドルの美しく輝く空間で、 「生きている音」に触れるかけがえのない時間を コロナを越えて、今年...
スケジュールアーカイブ
地域
キーワード