ライブ・スケジュール

フライヤー

おきつななこ & 重松壮一郎
このほしのうたコンサート

地球に捧げられた音が、癒しを越え、いま本当に大切なメッセージを伝える

聖なる空間からお届けする、新春コンサート
長崎県佐世保市在住のシンガーおきつななこ&ピアニスト重松壮一郎。
2016年に1stアルバム「このほしのうた」を発表。ときに琉球や奄美をイメージさせるおきつななこの唄声は切々と胸に迫り、重松壮一郎のピアノは我々を自然へと還らせてくれます。

全国のさまざまなイベントに出演中のDUOの、地元佐世保で久しぶりの公演。
相浦光キリスト教会の美しい空間で、この日限りの音をお届けします。

会場風景 ジャンルを超えた唯一無二の音楽を、ゆっくりとお楽しみください。前半は重松壮一郎のピアノ・ソロをお届けします。ゆっくりとピアノ・ソロの世界に浸ってください。

プログラム
第1部: 重松壮一郎ピアノ・ソロ・コンサート
第2部: おきつななこ + 重松壮一郎コンサート

 

 

会場

相浦光キリスト教会
長崎県佐世保市新田町276-2 / tel: 0956-48-5077
MR松浦鉄道・上相浦駅より徒歩約5分

 

ご予約・お問い合わせ

みずのえ
tel: 090-6518-6963 / mail: soso@livingthings.org

 

プロフィール

重松壮一郎 重松壮一郎(ピアニスト、作曲家、即興演奏家)

即興演奏とオリジナル曲を主体とした独自のスタイルで、全国・海外にて年間150回近いライブを行う。アメリカ、オーストラリア、タイ、ヨーロッパなど海外でも多数公演。「生きとし生けるものすべてに向けた音」をテーマにしたオリジナリティ溢れる楽曲、人と自然をつなげるようなオーガニックな音色は、ジャンルや世代、国境を越え、人々を魅了し続けている。アート・イベント、野外音楽祭、子ども向け音楽ワークショップなど多くのイベントを主催。被爆ピアノの演奏や、平和コンサートの企画、原爆の語り部とのコラボレーション、原爆をテーマにした楽曲の制作など、音楽を通じた平和活動も積極的に行う。アルバム「tsumugi」は、iTunes、Amazon等にて、世界配信中。

 

おきつななこおきつななこ(歌、三線)

佐賀県白石町出身、長崎県佐世保市世知原町在住。23歳の時に、沖縄の伝統楽器・三線との出会いをきっかけにうたを始める。琉球や奄美をイメージさせる独特の唄声は、舞台や日々のくらしの中で出会う様々な音色、人々を通して更に深みを増してゆく。現在はベースボーカルユニット「ハートランド」を始め、ジャンルやスタイルを問わず各地で活動中。2016年にはピアニスト重松壮一郎とともにアルバム「このほしのうた」を発表。

 

終了したイベントです。

おすすめライブ
フライヤー
なまおとのいずみ
〜唄・三線・馬頭琴・ピアノの響き〜
高山淳嗣・岡林立哉・重松壮一郎コン...
ジャンルを越えたアーティストたちの饗宴 生音の響きに、心を震わせる瞬間を 沖縄の心を伝える唄者「高...
フライヤー
秋のキャンドルナイト・ライブ
暗闇カフェ 〜 重松壮一郎ピアノ・コンサート
キャンドルが美しく輝き、 星屑のようにピアノの音が響く。 生きている幸せに包まれる時間を。 生の音...
森ようびの音楽祭 2020
森のなかの小さな音楽祭へようこそ! 心地よい秋風と滝の音に包まれながら、 音楽でつながる最高のひと...
スケジュールアーカイブ
地域
キーワード