ライブ・スケジュール

演奏風景

重松壮一郎ピアノ・コンサート
水の月の夕べ

生の音を浴びて、生きているという感覚を呼び覚ます

古民家で紡がれる梅雨の夜のピアノに浸って

店外写真

細胞にとけてゆく音は 色を帯びて 全身をめぐり、
生きているという感覚を 呼び覚ましてくれる —–。

新型コロナウィルス感染拡大とコンサート自粛で、長らく公演ができませんでしたが、やっと開催ができます。生の音のシャワーを浴びていただける機会を作ることができました。

ピアニスト重松壮一郎がその活動初期の頃から演奏しているオーガニック食堂「ちゃぶ台」。古民家を改築した畑のキッチンです。ステージと客席の垣根のないアットホームな雰囲気の中で、お楽しみください。お子さん連れもOKです。ぜひお気軽にお越しください。

 

終演後、ちゃぶ台のおいしいご飯で交流会

食事地元・玉名や、ちゃぶ台の田畑でとれた、 農薬不使用の野菜と農薬・肥料不使用の酵素玄米、そして天然の調味料を使用した、 心と身体にうれしいちゃぶ台のお食事メニューをご用意します。

こんな時だから、玄米の力で乗り越えましょう。
出演者を交えて楽しく交流してくださいね。
(食事代1000円 / 呑む人は酒代別途)

 

会場

ちゃぶ台
熊本県玉名市岱明町野口918-1 / tel: 0968-73-8081

 

ご予約・お問い合わせ

みずのえ tel: 090-6518-6963
*交流会への参加の有無もお知らせ下さい
未来チケットがご利用いただけます

 

プロフィール

重松壮一郎 重松壮一郎(ピアニスト、作曲家、即興演奏家)

即興演奏とオリジナル曲を主体とした独自のスタイルで、全国・海外にて年間150回近いライブを行う。アメリカ、オーストラリア、タイ、ヨーロッパなど海外でも多数公演。「生きとし生けるものすべてに向けた音」をテーマにしたオリジナリティ溢れる楽曲、人と自然をつなげるようなオーガニックな音色は、ジャンルや世代、国境を越え、人々を魅了し続けている。アート・イベント、野外音楽祭、子ども向け音楽ワークショップなど多くのイベントを主催。被爆ピアノの演奏や、平和コンサートの企画、原爆の語り部とのコラボレーション、原爆をテーマにした楽曲の制作など、音楽を通じた平和活動も積極的に行う。アルバム「tsumugi」「いのちの音」「このほしのうた」、シングル「僕がいたこと」は、iTunes、Amazon等にて、好評配信中。また、重松壮一郎 YouTubeチャンネルでのライブ配信、Podcastにてネットラジオ「Soso’s Radio」も配信を行なっている。

 

終了したイベントです。

おすすめライブ
フライヤー
森ようびの音楽祭 2020
森のなかの小さな音楽祭へようこそ! 心地よい秋風と滝の音に包まれながら、 音楽でつながる最高のひと...
風の音楽家
風の音楽家ライブ
in 九重山麓 風の丘
風の音楽家、九重山麓 風の丘に集う! 旅する音楽家、今ここに集い、旅の向こうの音を鳴らす 大地に響...
フライヤー
小さなあおぞらマーケット
二ツ岳のふもとで さわやかな秋風を感じながら ささやかな幸せで つながるひとときを 楽しいマーケット...
フライヤー
魂の表現者たち
Winter Concert in Kumamoto
即興の音のいずみ、光と闇の混交 あふれでる情熱が、時空を超えて、心を震わせる音を紡ぎ出す まるで劇...
スケジュールアーカイブ
地域
キーワード