ライブ・スケジュール

  • 2018年
  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月

3.11東日本大震災チャリティ・コンサート
水の祈り いのちをはぐくみ 形を変え 祈る
〜ピアノと五弦コントラバスの競演

新しい年のはじまり。美しき時に紡がれゆく、悠久の音に身を委ね

ピアノと五弦コントラバスとの美しいハーモニー

毎年末に「お菓子の香梅 帯山店」でもコンサートを開いているピアニスト重松壮一郎と五弦コントラバス松本洋一のDUO。初めて人吉店でもライブします。
水の結晶のようにきらめくピアノと、陽光のように温かなコントラバス。ふたつの弦が共鳴し、美しい悠久のときを音に紡ぎます。唯一無二のアンサンブルに浸っていただけます。

美しい音に身を委ねながら、すべてとのつながりを感じる時間を

「人も鳥も虫も魚も花 も、みなこの地球で、つながりあって生きている。」.... そんなメッセージの込められた重松壮一郎の音は、目の前にいる一人一人のために紡がれ、一つ一つの命に、光を燈します。そして、その命は互いに響き合い、循環していることを感じさせてくれます。生演奏でしか体験できないその感動をお届けする、タマシイに響くコンサートです。

和洋を越えたオリジナリティ溢れる楽曲と、今ここで生まれる即興演奏。どこまでも自由に広がる音の大河は、優しくおおらかに、すべてを包み込みます。リラックスして、音の流れに身も心も任せてください。さらに深みを増し、息のあったセッションにご期待ください!


出演者のプロフィール

ポートレート

重松壮一郎(ピアニスト / 作曲家 / 即興演奏家)
即興演奏とオリジナル曲を主体とした独自のスタイルで、全国・海外にて年間150回近いライブを行う「旅の音楽家」。アメリカ、オーストラリア、タイ、イタリア、オランダ、ベルギーなど海外でも多数公演。「生きとし生けるものすべてに向けた音」をテーマにしたオリジナリティ溢れる楽曲、オーガニックな音色は、ジャンルや世代を越え、多くの人々の心を打ち続けている。アート・イベント、平和コンサート、野外音楽祭、子ども向け音楽ワークショップなど多くのイベントを主催。アルバム「tsumugi」は、iTunes Music、Amazon等にて、世界配信中。

ポートレート

松本洋一(五弦コントラバス)
オフィス音夢代表。コンサート企画、演奏、作編曲、合奏指導、楽器販売・修理、ピアノ調律等、音楽に関るさまざまな活動を行っている。20代、関西にてフリージャズやオリジナル曲の演奏活動を行う。師匠は、キム・ソング(日本名:金子忠男氏、ゲイリー・ピーコックの弟子)。また、“音楽支援センター”の構想や、声と打楽器・民族楽器のアンサンブル“音遊舎”、五弦コントラバスを使用しての即興演奏の更なる展開・可能性を追求している。2014年度は、「水俣の海」をテーマにしたコンサートを企画。

  • 熊本1/21(日)
  • 3.11東日本大震災チャリティ・コンサート
    水の祈り いのちをはぐくみ 形を変え 祈る
    〜ピアノと五弦コントラバスの競演
  • 会場: お菓子の香梅 人吉店
           (熊本県人吉市五日町47-1 / tel: 0966-26-3330)
  • アクセス: 人吉駅より徒歩15分
  • 時間: 開場13:30 開演14:00
  • 料金: 2000円 *収益金は福島の子どもたちの支援に充てられます。
  • 出演: 重松壮一郎(ピアニスト、作曲家)、松本洋一(五弦コントラバス)
  • オフィス音夢 tel&fax: 096-322-1978
    オンライン予約フォーム