ライブ・スケジュール

  • 2018年
  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
フライヤー

東日本大震災 慰霊イベント
「3.11祈りのキャンドルナイト」

震災から7年目の春。祈り、伝え、紡ぐ。
暗闇に紡がれる音と光のコンサート。

店内

宇宙に散らばる星屑のように、キャンドルが灯される。
移ろう年月のなかで、失われてゆくもの、忘れられない記憶。
今一度、想いをはせ、共鳴する時間を過ごそう。
小さなキャンドルの炎にこめた祈りは、
きっと大きなひかりとなる。

遠くへも近くへも。わたしの想いをこめて

今年も3.11を迎えるときがやってきました。震災から7年、それぞれが静かに自分の気持ちと向き合って、音楽に祈りを託す時間、参加者みんなで分かち合う時間をつくりたいと思います。重松の「音」は、みなさんの気持ちの触媒となります。
3月10日、心のかけらを持ち寄り、美しい時をつくりませんか。

静寂のなかに紡がれてゆく、音のきらめき。失われた多くの命と、地球の未来に向けた祈りは、波紋のように空気を伝わり、響きあいます。

店内

音やメッセージの参加も大歓迎!

あなたの想いを、音や言葉で表現してみませんか。好きな楽器や、メッセージ・詩(自作・他作は問いません)などをお持ち寄りください。コンサートのなかで音を重ね合わせたり、朗読に音を重ねたり、みんなで祈りの気持ちを表現してみたいと思います。もちろん、聴くだけもOKです。

当日、お越しになれない方もメッセージをお寄せください

当日、ご都合が悪くお越しになれない方、遠方にお住まいの方も、メッセージで参加しませんか。朗読させていただき、それに音を添えさせていただきます。
-> メッセージご送付フォーム

暗闇カフェのスペシャル・バージョンとして

重松壮一郎は、2004年よりカフェスロー企画のキャンドルナイト・イベント「暗闇カフェ」にて、音楽演出を担当しています。今回は72回目にあたります。
そして2012年より、毎年3月11日に合わせて、「3.11祈りのキャンドルナイト」を各地にて開催し、震災にちなんだ楽曲制作なども行っています。



出演者のプロフィール

ポートレート

重松壮一郎(ピアニスト / 作曲家 / 即興演奏家)
即興演奏とオリジナル曲を主体とした独自のスタイルで、全国・海外にて年間150回近いライブを行う「旅の音楽家」。アメリカ、オーストラリア、タイ、イタリア、オランダ、ベルギーなど海外でも多数公演。「生きとし生けるものすべてに向けた音」をテーマにしたオリジナリティ溢れる楽曲、オーガニックな音色は、ジャンルや世代を越え、多くの人々の心を打ち続けている。アート・イベント、平和コンサート、野外音楽祭、子ども向け音楽ワークショップなど多くのイベントを主催。アルバム「tsumugi」は、iTunes Music、Amazon等にて、世界配信中。