ライブ・スケジュール

  • 2018年
  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
フライヤー

さかなとソウソウ
春のうたげ・音の祭り
〜杵築の森のコンサート

山こえ、谷こえ、いのちのひびきが、こだまする

笑えるのに泣ける。躍動するのに優しい。自由な音の世界。

変幻自在でオリジナルな音楽とステージで、全国を旅してまわる「魚くん」こと平魚泳と、「SOSO(ソウソウ)」こと重松壮一郎。本気か遊びか? 歌っているのかしゃべっているのか? 奏でているのか踊っているのか?そのステージはひとつのものには括りきれない魅力にあふれ、ジャンルを越え、世代を越え、人々をつなげます。

子ども無料!

小さな子どもたちは、初めて出会う楽しいコンサートにおおはしゃぎ。大人たちは、かつて子どもだった頃に戻り、ノスタルジックな気持ちになったり、大笑いしたり。
僕たちは一人ひとりが違うけど、いのちのはじめとおわりは、ひとつだということを、こころの奥のほうで感じるひとときをお届けします。

さぁ、音を通して、人生の旅をあじわいましょう。
そしてこの瞬間、この出逢いの喜びを、どこまでも響かせましょう!



出演者のプロフィール

ポートレート

重松壮一郎(ピアニスト / 作曲家 / 即興演奏家)
即興演奏とオリジナル曲を主体とした独自のスタイルで、全国・海外にて年間150回近いライブを行う「旅の音楽家」。アメリカ、オーストラリア、タイ、イタリア、オランダ、ベルギーなど海外でも多数公演。「生きとし生けるものすべてに向けた音」をテーマにしたオリジナリティ溢れる楽曲、オーガニックな音色は、ジャンルや世代を越え、多くの人々の心を打ち続けている。アート・イベント、平和コンサート、野外音楽祭、子ども向け音楽ワークショップなど多くのイベントを主催。アルバム「tsumugi」は、iTunes Music、Amazon等にて、世界配信中。

ポートレート

平魚泳(うた、ウクレレ、ジャンベ、笛)
タイコを叩いて、横笛吹いて、ウクレレ弾いて、歌うストリートミュージシャン。ウクレレ教室、作曲、アレンジ、舞台役者、舞台音楽など多彩にこなす。千葉県出身。2007年にオーストラリアのレーベルからCDを発売。以降オーストラリア、韓国、台湾でも演奏活動を展開し、2016年に韓国語で歌うCD「ひとつ 하나」を発売。2013年より、大分県耶馬溪に居をかまえ、世界各地で活動中。ウクレレのメルヘンな音色は聴く人を癒し、タイコの力強いパフォーマンスを観れば笑顔になる。

  • 大分3/24(土)
  • さかなとソウソウ
    春のうたげ・音の祭り
    〜杵築の森のコンサート
  • 会場: 迎接寺 ピースルーム TerraCoya 空 KUH
           (大分県杵築市鴨川936 / tel: 0978-62-3102)
  • 時間: 開場13:00 開演13:30
  • 料金: 一般 3000円(お茶とお菓子つき)
           高校生以下無料(保護者同伴でお願いいたします)
  • 出演: 平魚泳(うた、ウクレレ、ジャンベ、笛)、重松壮一郎(ピアノ、鍵盤ハーモニカ)
  • ・平魚泳 tel: 090-9246-5841
    オンライン予約フォーム