ライブ・スケジュール

フライヤー

バリアフリーコンサート vol.2
凸凹から愛が見えた

自分自身を愛するところから始まる世界がある

 

多様な社会は一人一人の心の中から。すべての人に開かれたバリアフリー・コンサート
  1. ダイバーシティ(多様性)
  2. ラブ(愛)
  3. ハピネス(幸せ)

をテーマに3回連続で開催される、バリアフリー・コンサート。

当公演 vol.2「凸凹から愛が見えた」は、朗読劇「凸凹から愛が見えた」を中心に、重松壮一郎のピアノ・コンサートを行い、「共に生きていくことの大切さ」や、そこから生まれる優しい共生社会を、会場全体で表現します。

ステージの上での音楽を中心としたプログラムに加え、ステージ前の特設パフォーマンスエリアにて、hare to ke labによるライブアート、竹内隆慧による花活け、つみきやによるつみき造形表現と合わせて、”Togatherland”を表現します。

多様な社会は一人ひとりの心の中から。心の中を耕して、多様性の種をまきましょう。

 

【プログラム】

  1. ピアノとアートの即興コラボ
  2. 朗読劇「凸凹から愛が見えた」(出演 後藤郁玖子 安武一道)と
    即興ピアノのコラボレーション

    〜休憩15分〜

  3. 重松壮一郎ピアノ・ソロ・コンサート

 

ライブ配信も行います

当公演はライブ配信を行い、世界中の方からご覧いただけるようにしております。
視聴にはオンライン・チケットのご購入が必要です。

-> 詳しくはこちら

 

◯主催: 一般社団法人 Togatherland / 文化庁AFF採択事業

 

会場

ふくふくホール(福岡市市民福祉プラザ)
福岡県福岡市中央区荒戸3-3-39 / tel: 092-731-2929
福岡市地下鉄(空港線)「唐人町」駅下車、4番出口から徒歩約7分

 

ご予約・お問い合わせ

一般社団法人Togatherland
mail: tgl.tokotoko@gmail.com

-> チケットのご購入はこちら

 

プロフィール

重松壮一郎 重松壮一郎(ピアニスト、作曲家、即興演奏家)

即興演奏とオリジナル曲を主体としたライブを、全国・海外にて年間150回近いライブを行う。アメリカ、オーストラリア、タイ、ヨーロッパなど海外でも多数公演。「生きとし生けるものすべてに向けた音」をテーマにしたオリジナリティ溢れる楽曲、人と自然をつなげるようなオーガニックな音色は、ジャンルや世代、国境を越え、人々を魅了し続けている。アート・イベント、野外音楽祭、子ども向け音楽ワークショップなど多くのイベントを主催。被爆ピアノの演奏や、平和コンサートの企画、原爆の語り部とのコラボレーション、原爆をテーマにした楽曲の制作など、音楽を通じた平和活動も積極的に行う。アルバム「tsumugi」は、iTunes、Amazon等にて、世界配信中。

 

おすすめライブ
フライヤー(おもて)
こどもとおとなのための
NAGASAKI MUSIC FOREST
音をつうじて 森とたわむれよう 森に響くオーガニック・ミュージックに包まれながら、 長崎の未来、私...
フライヤー
秋のキャンドルナイト・ライブ
暗闇カフェ〜重松壮一郎ピアノ・コンサート
キャンドルが美しく輝き、 星屑のようにピアノの音が響く夜。 音楽を通じてつながりあう時間を。 森に...
森のテラス
生きとし生けるものすべてに向けた音 vol.67
〜重松壮一郎 森のピアノ・コンサート
その音は川となり、森となり、祈りとなる 森の自然と調和する半野外コンサート。15名限定。 " 細胞にと...
フライヤー
共生する音楽 II
SYMBIOTIC MUSIC
〜ピアノと語りのストーリー・コンサート
私たちがともに生きるための音が鳴り響く 〈即興演奏〉〈語り〉〈ダンス〉が織りなす新しい舞台が、混...
スケジュールアーカイブ
地域
キーワード