ライブ・スケジュール

ライブ風景

音の粒を体感する!「音の旅」
宮原博明 + 重松壮一郎コンサート

生の音に包まれる、特別なひとときを

 

二人の旅する音楽家が、あなたを音の旅へと誘うコンサート

soso&あぱっち

 

人と自然をつなげるピアニスト重松壮一郎と、音と楽器を求めて世界50ヶ国以上旅した民族楽器奏者・宮原博明の新春コンサートを開催。コロナ禍を経て、久しぶりの共演となります。

細胞が震える感覚を「音」で表現する即興演奏者たちの共演。
二人の素晴らしい音の粒、音の旅コンサートをお楽しみください!

 

会場

ちな舎
愛知県豊川市高見町6-2
tel: 090-4446-0980
*駐車場はご予約後にご案内します

 

ご予約・お問い合わせ

みずのえ
tel: 090-6518-6963
mail: soso@livingthings.org

 

プロフィール

重松壮一郎 重松壮一郎(ピアニスト、作曲家、即興演奏家)

即興演奏とオリジナル曲を主体とした独自のスタイルで、全国・海外にて年間150回近いライブを行う。アメリカ、オーストラリア、タイ、ヨーロッパなど海外でも多数公演。「生きとし生けるものすべてに向けた音」をテーマにしたオリジナリティ溢れる楽曲、人と自然をつなげるようなオーガニックな音色は、ジャンルや世代、国境を越え、人々を魅了し続けている。アート・イベント、野外音楽祭、子ども向け音楽ワークショップなど多くのイベントを主催。被爆ピアノの演奏や、平和コンサートの企画、原爆の語り部とのコラボレーション、原爆をテーマにした楽曲の制作など、音楽を通じた平和活動も積極的に行う。子どもの歌の作曲、映像作品やCMへの楽曲提供なども多数行っている。アルバム「beyond」「tsumugi」「森あそび 2」、シングル「SPUR」「わたげ」は、iTunes、Amazon等にて、好評配信中。コロナ以後は、重松壮一郎 YouTubeチャンネルでのライブ配信、Podcastにてネットラジオ「Soso’s Radio」配信、子どもたちのとの楽団「SASEBOここから楽団」の活動、音楽劇「共生する音楽」の企画制作など、困難な状況だからこそよりクリエイティブに、精力的な活動を展開中。2023年1月、10年ぶりのソロ・アルバム「beyond」を発表。

 

あぱっち宮原宮原博明(創作楽器製作家、音療家、即興演奏家)

音の旅人 宮原博明(旧:あぱっち宮原)。音と楽器を求めて世界50ヶ国以上の旅し、南米に9年間滞在。先住民シピボ族のシャーマンのセレモニーに150回以上参加し啓示を受けるなど、先住民族との交流やアンデス・アマゾンで暮らした経験からゼロポイントサウンド「音旅」を考案する。
楽器の製作や演奏を通じ、『自分の中にある”限りない可能性”』を知ってもらうこと、そして『自分を創造する生活や人間の楽しさ!』を感じてもらうことをライフワークとしている。現在は三重県鈴鹿市に在住し楽器製作をしながら、「音旅」を体験してもらうセラピーライブや音あそび体験教室など開催。また「犬が喜ぶ音楽会」として愛犬と一緒に「音旅」を体感していただくライブも精力的に行っている。

 

終了したイベントです。

おすすめライブ
フライヤー
重松壮一郎
プロ活動20周年記念ライブ
in カル・カフェ
祝 プロ活動20周年! 新たなる高みへと向かう音をお届けします すべての出逢いに感謝をこめて オーガニ...
フライヤー
東日本大震災 慰霊イベント
3.11祈りのキャンドルナイト
震災から13年目の春。祈り、伝え、紡ぐ。 暗闇に紡がれる音と光のコンサート。 宇宙に散らばる星屑のよ...
フライヤー
生きとし生けるものすべてに向けた音 vol.70
〜重松壮一郎 春の森のピアノ・コンサート
その音は川となり、森となり、祈りとなる 森の自然と調和する半野外コンサート、70回記念! " 細胞にと...
フライヤー
花とピアノのコンサート
〜 ヒームストラ舞 x 重松壮一郎
< Akané Collective >
大きなスケールで展開される美しい花のアートと、 それに呼応するピアノの即興演奏。 両者が有機的に絡...
スケジュールアーカイブ
地域
キーワード