日々のレポート

資料

マネジメントについて

昨年の今ごろにスタートした取り組みが、数日前に書類提出を持って、終了した。
思えば長い道のりだった。一人で小さく乾杯した。

自分のやってることを、事業として捉え直す。
どこにも所属せずに、自前で食べていくなら必要なこと。
たとえ自分一人だろうと、音楽事務所の経営者ということになる。

これだけサービスの発達した社会では、アーティストがセルフマネジメントできる。
「音楽で食べていく = 音楽事務所に所属」
という時代ではなくなった。

CDの制作も販売も自分でできる。
ネットでの世界配信も、請け負ってくれるサービスがある。
プロモーションもネットでできる。
フライヤーも自分でデザインして、格安で綺麗に印刷できる。

だけど、自分でやれる範囲が広がった分、
音楽だけに専念できなくなったのも事実。
どこまで自分でやって、どこから外に頼むか。
線引きしないと、首を絞めることになる。

自分でマネジメントしつつ、
音楽に専念できる時間を増やすにはどうしたらいいか。

僕はもっともっとたくさんライブしたい。
でも、ひとつひとつ丁寧な広報を、一人でやるには限界がある。
ではどうしたらいいか。

考えるべきこと、やるべきことはたくさんあるのだ。
がんばろう。

 

おすすめレポート
会場写真
SASEBO MUSIC PICNIC 2018(長崎)のライブ・レポート
今日はこどもとおとなのための野外音楽祭「SASEBO MUSIC PICNIC 2018」。 ご協力くださった皆さん、お越...
会場写真
夢のかなたへ@モンネポルト(長崎)のライブ・レポート
テキスタイル作家・椎原由紀子とピアニスト重松壮一郎による8日間のイベント「Exhibition of Textile Ar...
Anne Bakkerとの連弾風景
オランダ&ベルギー・ツアー2018(6)
オランダ&ベルギー・ツアー2018、第8日目。 今夜はオランダのAmersfoortのstudio-FCGで、 オランダ...
演奏風景(ベルギー)
オランダ&ベルギー・ツアー2018(3)
オランダ&ベルギー・ツアー2018、第3日目。 ベルギー2日目です。 今日はこの日はベルギーの街Ghent...
カテゴリー
キーワード
年ごと