日々のレポート

2014年11月アーカイブ:


カフェスロー(東京)のライブ・レポート

141128_01.jpg

11月の東京ツアー1日目。
国分寺カフェスローでキャンドルナイト・ライブ。
カフェスローの恒例イベント「暗闇カフェ」の暗闇演出担当の61回目。


今日は暗闇カフェのスペシャル・バージョン。
昨年秋に引き続き、テキスタイル作家・椎原由紀子さんの空間演出とのコラボ。
由紀子さんの「布あかり」が彩る空間で、思う存分、弾きました。


141128_02.jpg

リハで一通りのオリジナル曲を試弾したけど、本番で何を弾くかは決めず。
基本は即興演奏で、
オリジナルも交ぜれそうなら織り交ぜるつもりでピアノに向かう。

曲紹介もMCもほとんどせず、ただ溢れるままに紡ぐ。
1時間半、あっという間でした。


141128_04.jpg

この、「曲紹介もMCもほとんどせず」というのは、
お客さんによっては、不親切に感じるかもしれない。

アンケートなんかで、「もっと曲のことを説明してくれたら、もっと楽しめた」で書かれる人もいるくらい。もちろん、それもそうです。

でも、演奏する僕にしてみれば、
おしゃべり無しで、演奏に集中したほうが、結果的にはいい演奏ができる。

オリジナル曲を丁寧に説明しながら演奏した方が、CDも多く売れるでしょう。
でも、今日なんかはまったく曲の説明をしなかったけど、
CDもちゃんと売れました。
実はそれって、すごく嬉しいことです。
ほんとうに。


141128_05.jpg

たくさんのお客様、
ありがとうございました!

皆さんにとても喜んでいただけて、本当によかった。


カフェスローの皆さん、由紀子さんありがとう。
日曜日は森のテラスで、また由紀子さんの空間演出でやります。


141128_06.jpg




ティア長崎銅座店(長崎)のライブ・レポート

141124_01.jpg

今日は長崎県長崎市、ティア長崎銅座店にてキャンドルナイト。
たくさんの方にご参加いただきました。ありがとうございました!

誰でも共演ステージに参加できる形にして2度目のキャンドルナイトでした。
前回も出演してくださった方、新しい方にもご出演いただきました。

ご出演いただいた方が、プロであろうとアマであろうと、素人でも玄人でも、一般のお客様に聴いていただくコンサートである以上、内輪ウケではいけないし、そこに感動がなければいけないと思ってます。


141124_02.jpg

今日の共演ステージに立った皆さんがこめた想いが、お客様に伝わっていたら本当に嬉しいです。そして、「次は私も一緒に創りたい」と思ってくださる方がいたら嬉しいです。

とても盛りだくさんだったプログラム。
個人的には、代表曲も進化したアレンジでてきたし、新しい曲もできたし、
グランドピアノのよい響きのなか、とても気持ちよく弾けました。

ありがとうございました!


★次回は2015年6月21日(日)に、キャンドルナイト夏至@ティア長崎銅座店として開催します。ぜひお越し下さい!


141124_03.jpg


【セットリスト】

■第1部 ピアノソロ
1、即興演奏
2、風のゆくえ
3、即興演奏
4、みずよとわに
5、水滴のダンス

■第2部 ピアノソロ&ライブペイント
6、おさげ髪
7、リラの踊り
8、地球(ほし)のこもりうた
9、夏去りのワルツ
10、tsumugi

■第3部 共演ステージ
11、「きくちゃんの詩」の朗読
12、アンティーク着物の着付けパフォーマンス
13、ミリーへの手紙
14、あらののはてに
15、ヤマサキ千鶴さんの詩の朗読
16、息をして(ソロ)


141124_04.jpg



三花嶺(長崎)のライブ・レポート

141122_08.jpg

今日は、長崎県佐々町のギャラリーカフェ三花嶺(さんかれい)でライブ。
ピアノのない空間なので、我が家の移動用ミニピアノ「森のピアニスト号」を、
運んでいただきました。

下は、我が家から運び出してい様子です。


141122_01.jpg
いつもは、軽トラのことが多いですが、
三花嶺の旦那さんが石のアーティストで、こんなクレーン付きトラックをお持ちで!
すごいすごい。


141122_02.jpg141122_03.jpg141122_07.jpg
そして本番。
満員御礼でした。ありがとうございました!

ほとんどは僕の音を聴いたことのないお客様。
つまり声かけしてくださったお店の方のお陰で、
たくさんの方が足を運んでくださいました。

今日は前半ソロ45分、後半はほかおななことDUO30分、ソロ20分でした。
ほかおななことのDUOでは、歌ものオリジナルを数曲。
新しい曲もやりました。
アンコールまで2時間。みなさん、とても集中して聴いてくださいました。


141122_04.jpg141122_10.jpg
ミニピアノは、いろいろ限界はあるんだけど、
小さくて古いなりに、頑張ってくれました。

三花嶺さん、とても美味しいご飯、素敵な空間とおもてなしを、
ありがとうございました!

今日は、久しぶりに妻と娘も一緒に来れたので、
なんだか嬉しい重松家でもありました。
もっとミニピアノで出張したいね!


141122_09.jpg141122_05.jpg


明石生涯学習センター(明石)のライブ・レポート

141116_03.jpg

今日は、兵庫の明石生涯学習センターでのライブ。
即興演奏 × 即興劇のコラボレーション、第2弾。

40分×3の3部構成。

1、重松壮一郎と平魚泳の即興演奏
2、りえさんの即興劇
3、即興演奏×即興劇

魚くんとの即興演奏は、音楽だけなので、何も考えず、流れのままに。
即興劇とのコラボはそうはいかず、セリフ、物語、感情表現、演出を考えてやらねばならない。
なかなか鍛えられます。でもとても楽しい。

即興って、特殊なものって考えられがち。
でも、みんな台本通りに生きてる訳ではなく、即興で話し、即興で生きている。
それを表現として舞台でやるとどうなるのか?
ご興味持たれた方は、ぜひ次回お越しください。

-> 次回公演「インプロ x インプロ  vol.3」の情報はこちら


141116_01.jpg個人的には、まだまだ可能性の一部分しか使っていなくて、
もっともっと色んなことができる公演だなと思っています。
完全即興だけど、事前に練りに練り込むとかね。
昨日はコメディだったけど、シリアスなものもやりたいしね。

お越しくださった皆さん、共演、お手伝いしてくださった皆さん、
ありがとうございました!

打ち上げは、「魚棚(うぉんたな)」にて、明石の海の幸に舌鼓!


141116_02.jpg



アートスペースさくらみ(兵庫)のライブ・レポート

141115_01.jpg

今日から、兵庫ツアー。
今夜は神戸六甲のアートスペースさくらみでのライブ。

前半は約45分間のソロ。
完全即興とオリジナルをひと連なりで。
冬の空気、神戸の街とうしろの山々。
それが自然と音になりました。

後半は松本みのぶさんの「ろうけつ染め」との共演。
ここ数回は、前半の演奏から感じたことをお客様に漢字にしてもらい、
みのぶさんが書にしました(みのぶさんは書の先生でもあります)。
今年は少し遊び心もありにして、ひらがなでも英数字でも何でもOKにしました。
なかにはエジプト文字の方もいて...。

僕は即興で弾きましたが、途中から「息をして」へ。
でもかなり崩して崩して弾きました。
かつてないくらい、崩し、破壊し、創造しました。

みのぶさんのろうけつ染めとのコラボも、今年で5年目。
毎年来てくださっている方もいらして、本当に感謝です。

例年11月半ばに企画しています。
ぜひ来年もまたお越しください!



中山保育園(長崎)のライブ・レポート

141112_02.jpg

今日は、長崎県西海市西彼町の中山保育園でのキャンドルナイト・コンサートに出演しました。
たくさんの親子さんがご参加くださいました。

僕はこの10年間、年に10回以上はキャンドルナイトをやっています。
多ければ、年20回以上やっているかも。
でも、子ども対象は年にほんの数回です。それだけにとても特別です。


141112_01.jpg
いつもは暗くなったら電気をつける時間を、蝋燭の灯りで過ごす。
テレビもない、ゲームもない、静けさだけがある空間に、みんなで佇み、耳を澄ます。

「静寂に、耳を澄ます」「静寂のなかで、耳を澄ます」というこの行為が、失われている現代に、キャンドルナイト・コンサートをやる意味はとても大きいと思っています。

カフェなんかでは気軽に企画できますが、保育園や教育機関などは、なかなか開催しにくいと思います(前例がなかったり、時間外だったり、防災上難しかったり)。

だから、今回はお声をかけていただき、嬉しかったです。
ありがとうございました!


141112_03.jpg




このblogを購読