ライブ・スケジュール

  • 2018年
  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
フライヤー

重松壮一郎 〜 春の森のピアノ・コンサート
生きとし生けるものすべてに向けた音
music for all living things vol.58

春の訪れを自然の中で感じながら、音に包まれて

会場風景

重松壮一郎の表現テーマをもとにしたライブ・シリーズ。京王線仙川にある「 オープンガーデン・森のテラス」という、都内の住宅地とは思えない自然に囲まれた類いまれな会場で、鳥や虫の声、風の音、森の気配、お客様の存在と調和・対話・共鳴しながら、ゆっくりと音を紡いでいきます。毎回、お客様は自然と一体となる素晴らしい感覚を味わっています。

「芸術とは、一般的には人間に向けて発するものかもしれない。音楽、絵画、彫刻、映画、みな人間が鑑賞するために創られるものかもしれない。でも、僕は、近所の犬のチロにも聴いてもらいたい。スズメにも、ミミズにも、タンポポにも、モミノキにも聴いてもらいたい。」--- 重松壮一郎

このコンサートでは、あなたを含め、生きとし生けるもの全てのいのちと共鳴する音が紡がれていきます。風の音や、鳥や虫たちの声が鳴り響く中、1音1音をていねいに紡いでいく、森のコンサートです。重松壮一郎が、「自分の音楽を最高の形で表現できる場所」と愛して止まないこの森のテラスで、特別なひとときをお過ごしください。

店内

オープンガーデン・森のテラスとは

オープンガーデン・森のテラス」は、山田茂雄造園事務所が自宅兼事務所で運営しているオープンガーデンです。「国分寺崖線」という立川〜世田谷まで続く段丘の雑木林の中にあります。
なるべく木を切らずに、四季の自然を感じられるように心がけて建てた自宅兼事務所を、自然の中で心豊かな時間を感じていただくために開放しています。どうぞ、日常の喧騒から離れて、リラックスした時間をお過ごしください。
森のテラスのblog(森の番人日記)

演奏風景

季節ごとに異なる表情を見せてくれる
森の世界へ

3月の森のテラスは、春の訪れを全身で感じられます。タイミングが合えば、桜も楽しめます。テラスを囲む木々の葉には新緑が芽生え始めます。たくさんの鳥がさえずり、心地よい春の風が包みこんでくれます。刻々と変化する森の表情。すべてが美しく調和し、ひとつの世界を作り出します。

旅のお菓子付き

旅するピアニスト・重松壮一郎が、旅先でセレクトしてきたお菓子をご用意します。お楽しみに!



出演者のプロフィール

ポートレート

重松壮一郎(ピアニスト / 作曲家 / 即興演奏家)
即興演奏とオリジナル曲を主体とした独自のスタイルで、全国・海外にて年間150回近いライブを行う「旅の音楽家」。アメリカ、オーストラリア、タイ、イタリア、オランダ、ベルギーなど海外でも多数公演。「生きとし生けるものすべてに向けた音」をテーマにしたオリジナリティ溢れる楽曲、オーガニックな音色は、ジャンルや世代を越え、多くの人々の心を打ち続けている。アート・イベント、平和コンサート、野外音楽祭、子ども向け音楽ワークショップなど多くのイベントを主催。アルバム「tsumugi」は、iTunes Music、Amazon等にて、世界配信中。

  • 東京3/11(日)
  • 重松壮一郎 〜 春の森のピアノ・コンサート
    生きとし生けるものすべてに向けた音
    music for all living things vol.58
  • 会場: オープンガーデン・森のテラス
           (東京都調布市若葉町1-32-13 / 京王線仙川駅 徒歩13分 / tel: 03-3307-1987)
  • 時間: 開場12:30 開演13:00
  • 料金: 前売 大人2500円 / 高校生以上・障がい者 2000円 / 小中学500円 / 幼児無料
           *お得なペアチケット4600円(ひとり2300円)
            (旅のお菓子付き / 当日券500円UP)
  • 出演: 重松壮一郎(ピアニスト / 作曲家)
  • ・みずのえ tel: 090-6518-6963
    オンライン予約フォーム