ライブ・スケジュール

フライヤー

ピアノの森 アフリカのムビラ
〜コイケ龍一 + 重松壮一郎ライブ

唯一無二の美しいハーモニー。
親指ピアノとピアノによる「森あそび」サウンド!

 

アフリカ楽器・親指ピアノと、ピアノによるオーガニック・サウンド!

全てのいのちとの共鳴を音に紡ぐピアニスト「重松壮一郎」とアフリカの優しい音色を響かせるムビラ奏者「コイケ龍一」。2009年5月に発表した共演アルバム「森あそび」も好評な二人のライブを、岡山県津山市の「ピアノ工房アムズ」にて開催!

アフリカ楽器「親指ピアノ」(ムビラ、イリンバ、チリンバ等)と西洋の楽器ピアノの珍しいセッション。唯一無二の森あそびサウンド。森の精霊のようにキラキラと宙に舞う、音の1つぶ1つぶを、ぜひ体感しに来てください!

 

バラエティ豊かな演奏曲目、子どもたちも一緒に楽しめます

プログラムは、アフリカ伝統曲、オリジナル曲、完全即興セッションなど、バラエティ豊か。同じ曲でも毎回違ったセッションに発展し、何回聴いても楽しめます。大人も子どもも一緒に楽しめるもの特徴です。みんなで楽しめるスペシャル・セッションに、ぜひお越しください!

 

会場

ピアノ工房アムズ
岡山県津山市大田316 / tel: 0868-27-2100
JR津山駅より車で15分

 

ご予約・お問い合わせ
・みずのえ tel: 090-6518-6963 / mail: soso@livingthings.org
 
*新型コロナウィルス感染症対策のため、上限30名様までといたします。
 

 

プロフィール

重松壮一郎 重松壮一郎(ピアニスト、作曲家、即興演奏家)

即興演奏とオリジナル曲を主体とした独自のスタイルで、全国・海外にて年間150回近いライブを行う。アメリカ、オーストラリア、タイ、ヨーロッパなど海外でも多数公演。「生きとし生けるものすべてに向けた音」をテーマにしたオリジナリティ溢れる楽曲、人と自然をつなげるようなオーガニックな音色は、ジャンルや世代、国境を越え、人々を魅了し続けている。アート・イベント、野外音楽祭、子ども向け音楽ワークショップなど多くのイベントを主催。被爆ピアノの演奏や、平和コンサートの企画、原爆の語り部とのコラボレーション、原爆をテーマにした楽曲の制作など、音楽を通じた平和活動も積極的に行う。アルバム「tsumugi」「いのちの音」「このほしのうた」、シングル「僕がいたこと」「ここから させぼから」は、iTunes、Amazon等にて、好評配信中。また、重松壮一郎 YouTubeチャンネルでのライブ配信、Podcastにてネットラジオ「Soso’s Radio」も配信を行なっている。

 

コイケ龍一

コイケ龍一(親指ピアノ、歌、パーカッション)

1992 年タンザニアに太鼓修行、現地でイリンバ(親指ピアノ)と出会う。イリンバの第一人者フクウェ・ザウォセに師事。1999 年ジンバブウェにムビラ修行、ムビラの巨匠エファット・ムジュルに師事。現在、岡山在住。美作に「カフェ&カリンバ ホシメグリ」OPEN!。

 

終了したイベントです。

おすすめライブ
演奏風景(栃木)
息をして〜風の中に歌が聞こえる
朗読とピアノ、五弦コントラバスの美しいハーモニー 南阿蘇から、新緑の風を音に紡ぐ 髙杉稔の朗読、重...
フライヤー
ピアノ×絵×彫刻
ぽっかり森のライブコンサート
ピアノの即興演奏にあわせて創造される絵画と彫刻 ノースであそぼう!あーとひろばの日2021 オープニン...
フライヤー
生きとし生けるものすべてに向けた音 vol.64
〜重松壮一郎 森の半野外ピアノ・コンサート
その音は川となり、森となり、祈りとなる 森の自然と調和する半野外コンサート。20名限定。 " 細胞にと...
スケジュールアーカイブ
地域
キーワード