ライブ・スケジュール

タイトル画像

重松壮一郎 Newアルバム発売記念
「春のマリアージュコンサート」
~ 音楽 × 食 × 酒 × 演劇 ~

五感で春を楽しむスペシャル・イベント!

 

音楽と演劇、おいしい春の味がコラボレーション

素敵なピアノ演奏とお芝居を楽しみながら、春を感じるコンサート。
春をイメージしたスペシャルドリンクやお酒、日本酒好きの方には利き酒セット、おいしいおつまみもご用意します。
お花見気分でお楽しみください!

公演終了後、バー営業をいたします。
1日限りで、日本酒Bar 米兎(こめっと)が出店。
こちらも合わせてお楽しみください。

 

会場

諫早独楽劇場
長崎県諫早市八天町15-4 / tel: 0957-42-4118
*JR本諫早駅から徒歩15分 / JR諫早駅から徒歩20分

 

ご予約・お問い合わせ

みずのえ
tel: 090-6518-6963
mail: soso@livingthings.org

 

プロフィール

重松壮一郎

重松壮一郎(ピアニスト、作曲家、即興演奏家)

即興演奏とオリジナル曲を主体とした独自のスタイルで、全国・海外にて年間150回近いライブを行う。アメリカ、オーストラリア、タイ、ヨーロッパなど海外でも多数公演。「生きとし生けるものすべてに向けた音」をテーマにしたオリジナリティ溢れる楽曲、人と自然をつなげるようなオーガニックな音色は、ジャンルや世代、国境を越え、人々を魅了し続けている。アート・イベント、野外音楽祭、子ども向け音楽ワークショップなど多くのイベントを主催。被爆ピアノの演奏や、平和コンサートの企画、原爆の語り部とのコラボレーション、原爆をテーマにした楽曲の制作など、音楽を通じた平和活動も積極的に行う。アルバム「tsumugi」「いのちの音」「このほしのうた」「森あそび 2」、シングル「僕がいたこと」「すずめのダンス」は、iTunes、Amazon等にて、好評配信中。コロナ以後は、重松壮一郎 YouTubeチャンネルでのライブ配信、Podcastにてネットラジオ「Soso’s Radio」配信、子どもたちのとの楽団「SASEBOここから楽団」の活動、音楽劇「共生する音楽」の企画制作など、困難な状況だからこそよりクリエイティブに、精力的な活動を展開中。2023年1月、10年ぶりとなるソロ・アルバム「beyond」を発表。

 

hitstage劇団HIT!STAGE

1997年結成。佐世保を拠点に活動中。地元で暮らす女性にしか見えない、感じられない世界を丁寧に表現する作風が観客の支持を集めている。佐世保の作品を全国へ発信する事を目標としている。劇作家・森馨由「春の鯨」第13回『新人戯曲賞』最終候補ノミネート、「白波の食卓」第1回『九州戯曲賞』大賞受賞。劇団員・森タカコの個人ユニット「タカログ」が宮崎を中心に活動している。

 

ヒロシ軍劇団ヒロシ軍

2007年、長崎県諫早市を拠点に旗揚げ。そこから九州を飛び出し全国的に活動。青春・情熱・衝撃の3つをモットーに青くさい作品が多い。

 

 

終了したイベントです。

おすすめライブ
フライヤー
重松壮一郎
プロ活動20周年記念ライブ
in カル・カフェ
祝 プロ活動20周年! 新たなる高みへと向かう音をお届けします すべての出逢いに感謝をこめて オーガニ...
フライヤー
東日本大震災 慰霊イベント
3.11祈りのキャンドルナイト
震災から13年目の春。祈り、伝え、紡ぐ。 暗闇に紡がれる音と光のコンサート。 宇宙に散らばる星屑のよ...
フライヤー
生きとし生けるものすべてに向けた音 vol.70
〜重松壮一郎 春の森のピアノ・コンサート
その音は川となり、森となり、祈りとなる 森の自然と調和する半野外コンサート、70回記念! " 細胞にと...
フライヤー
花とピアノのコンサート
〜 ヒームストラ舞 x 重松壮一郎
< Akané Collective >
大きなスケールで展開される美しい花のアートと、 それに呼応するピアノの即興演奏。 両者が有機的に絡...
スケジュールアーカイブ
地域
キーワード