日々のレポート

オランダの街路樹

オランダ&ベルギー・ツアー2018(12)

オランダ&ベルギー・ツアー2018、第15日目。
今日でオランダともお別れです。

今回でヨーロッパでの演奏は3回目。オランダ、ベルギーは2度目でした。

今回も、友人家族のヒームストラ家に滞在させていただき、現地の人のように生活させていただき、皆さんのサポートのおかげで各地で演奏をすることができました。

今回の旅で印象深かったいくつかのこと。

まずは娘つむぎとの共演を、ヨーロッパの皆さんに聴いていただけたこと。ベルギーでの4箇所も含め、10ステージの演奏をしましたが、そのうち、6ステージはなんならかの共演をしました。1年前には考えられなかったこと。僕のソロは、元々は大人向け中心なので、娘と共演することでより幅広い年代に喜んでいただけるのは、とても嬉しいことです。

また、昨年出会った人々と、新たな共演の企画ができたり、より深い友人関係が築けたことは本当に嬉しいことでした。特に同じ即興ピアニストAnne Bakkerさんとの共演は、次への展開がとても楽しみです。

 

海外に来ると、その国の素晴らしい点をたくさん感じます。電線・電柱がなく、看板もガードレールもなく、信号もすごく少ないオランダは、街並みがとにかく美しい。緑が多く、光、風、空をたくさん感じらます。全体的に平地ということもあって、すごく透き通って感じます。また、外食はちょっと高いけど、市場やスーパーの食材はすごく豊かで安く感じられます。食や住環境、街並みといった「暮らし」全般が豊かであるというのは、こんなにも心地よく、自由を感じるものなのかと思い知ります。日本に帰ったら、そんないい面をどうにか日々の生活に取り入れられないかなと、いつも感じます。

 

オランダの住宅地

横浜で育った僕も、少しずつ西へ西へと移住し、今ははしっこ長崎から各地へ飛び立つ生活です。人のご縁のおかげで、各地へと演奏に行くことができます。それは海外でも何も変わらなく、人のつながりがあって初めて、その地で演奏ができます。本当に感謝しかありません。これからも風のように身軽に演奏に行きたい。どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。

 

舞ちゃんとつむぎ

ヒームストラ家での毎日は夢のように楽しく、子どもたちは泣いたり笑ったり、大人も毎晩遅くまで語り合い、泣いたり笑ったりでした。そんな友と出会えた人生に心から感謝します。

お世話になった皆さん、本当にありがとうございました。
また来年も訪れる予定でいます。
また会う日まで、どうぞお元気でお過ごしください!

 

ヒームストラ家と

おすすめレポート
会場写真
SASEBO MUSIC PICNIC 2018(長崎)のライブ・レポート
今日はこどもとおとなのための野外音楽祭「SASEBO MUSIC PICNIC 2018」。 ご協力くださった皆さん、お越...
会場写真
夢のかなたへ@モンネポルト(長崎)のライブ・レポート
テキスタイル作家・椎原由紀子とピアニスト重松壮一郎による8日間のイベント「Exhibition of Textile Ar...
Anne Bakkerとの連弾風景
オランダ&ベルギー・ツアー2018(6)
オランダ&ベルギー・ツアー2018、第8日目。 今夜はオランダのAmersfoortのstudio-FCGで、 オランダ...
演奏風景(ベルギー)
オランダ&ベルギー・ツアー2018(3)
オランダ&ベルギー・ツアー2018、第3日目。 ベルギー2日目です。 今日はこの日はベルギーの街Ghent...
カテゴリー
キーワード
年ごと