日々のレポート

演奏風景(オランダ)

音楽家が活動しやすい国

「こんなコンサートがあるけど、来ない?」
と誘った時の反応が、
「お、いいね!」な国と、
「いや〜コンサートはちょっと…」な国だったら、
音楽家が活動しやすいのは、もちろん前者の国。
ヨーロッパで演奏活動すると、前者のような活動のしやすさを感じる。
 
日本が「お、いいね!」な国になるようにするには、
僕ら音楽家がいいコンサートをコツコツ積み上げるしかない。
 
みんなの身近に、すぐ隣に生の芸術があって、
ハードルを感じることなく参加してもらえるような、
多くの人が、自分もやってみようかなって思える国になるために。
 
でもそれは僕らの努力だけじゃなくて、
政府や自治体のバックアップがあれば、
なおさらそういう国に近づける訳です。
 
ハコモノとか、ダムとか、カジノとか、オリンピックとか、原発とか、武器購入とかに、
大金やエネルギーを使うような、前近代的なやり方じゃなくて、
人を大切にし、人を育てることに投資してほしい。
すでにそれをやっている国に比べたら、日本は周回遅れだ。
文化大国は程遠い。
 

 

おすすめレポート
会場写真
SASEBO MUSIC PICNIC 2018(長崎)のライブ・レポート
今日はこどもとおとなのための野外音楽祭「SASEBO MUSIC PICNIC 2018」。 ご協力くださった皆さん、お越...
会場写真
夢のかなたへ@モンネポルト(長崎)のライブ・レポート
テキスタイル作家・椎原由紀子とピアニスト重松壮一郎による8日間のイベント「Exhibition of Textile Ar...
Anne Bakkerとの連弾風景
オランダ&ベルギー・ツアー2018(6)
オランダ&ベルギー・ツアー2018、第8日目。 今夜はオランダのAmersfoortのstudio-FCGで、 オランダ...
演奏風景(ベルギー)
オランダ&ベルギー・ツアー2018(3)
オランダ&ベルギー・ツアー2018、第3日目。 ベルギー2日目です。 今日はこの日はベルギーの街Ghent...
カテゴリー
キーワード
年ごと