日々のレポート

ライブ風景

龍頭泉 風水庵(長崎)のライブ・レポート

広島、長崎と続く、平和コンサートのツアーも、
今日で6公演目、最終日です。

台風が直撃してしまって、キャンセルの方も数名ありましたが、
「ひょっとしたら誰も来れないかも?」という予想に反して、
ご予約のほとんどの方がお越しくださいました。
幸いにも、森の中はそれほど強い雨風に悩まされることもなく、
無事に開催できました。

音楽を創ることは、平和を創ることに似ています。
この森の中で、たくさんの生き物たちの存在を感じ、
その場で参加してくださっている方々の存在を感じ、
共演者とともに、その違いを乗り越えて、音で調和していくことは、
平和そのものです。

オープニングはシマカワコウヂくんのソロ。
そして僕の即興演奏30分。
休憩を挟み、後半は僕のソロにゲストつむぎ。
今日も彼女の新曲「ショートカットの女の子」と、即興セッションをしました。
「ショートカットの女の子」はどこでも好評です。嬉しいね。
ソロの最後は僕の「息をして」ですが、ピアノが湿気にやられて、低音部は音の出ない鍵盤が続出。
曲の後半部分はもう原曲通りには弾くことができず、即興で展開させて終わりました….

そして最後は全員参加の即興セッション。
みんなで「おおおおおおおー」と声を重ね合うところからスタートしました。
楽しかったね!

風水庵さん、コウヂくん、お越しくださった皆さん、
ありがとうございました!

 

これで、広島、長崎と続く、平和コンサートのツアーも終わりました。

例年の流れではあるけど、今年はコロナがあったので、事情がまったく異なりました。
そもそも開催すべきかもずいぶん悩んだし、
直前にお客様が軒並みキャンセルになったり、中止の公演が出てきたり。
でも、お客様が1人でもお越しくだされば、そのかたと音で通じ合い、
平和への想いを重ね合わせらればいい、そう思って、一つ一つのライブに向き合いました。

会場の方や、僕の右腕としてすべてのライブで共演してくれた娘や、
コロナ禍でもお越しくださった方のおかげで、
とても充実したツアーとなりました。

来たくても来れない方も遠くから応援してくれました。
それも常に感じながら演奏できました。
本当に皆さん、ありがとうございました。

 

緊急事態宣言が解除されてから、ライブが続きましたが、これでひと段落。
9月以降は、びっくりするくらい、スケジュールは真っ白です。
このご時世、新しいライブを組みにくいからです。

それでもとにかく、前向きに生きなければいけません。
コロナ禍でも開催できるコンサートの形を模索していきますので、
何か一緒にできそうな方は、お気軽にお声をおかけくださいね。
コロナを乗り越えるには、人類は協力し合うしかないのですから。
つながりあっていきましょう!

 

おすすめレポート
ヒームストラ舞ちゃんと
オランダ・ツアー2020冬(8)
冬のオランダツアー7公演目、最終公演。 BalkのDe Treemterでのイベント「Japan Experience」への出演で...
Anne & Soso
オランダ・ツアー2019(4)
オランダ・ツアー2019、第8日目。 今日は今回のツアー3公演目。 AmersfoortのStudio-FCGにて、オランダ...
会場写真
SASEBO MUSIC PICNIC 2018(長崎)のライブ・レポート
今日はこどもとおとなのための野外音楽祭「SASEBO MUSIC PICNIC 2018」。 ご協力くださった皆さん、お越...
演奏風景(ベルギー)
オランダ&ベルギー・ツアー2018(3)
オランダ&ベルギー・ツアー2018、第3日目。 ベルギー2日目です。 今日はこの日はベルギーの街Ghent...
カテゴリー
キーワード
年ごと