日々のレポート

2014年2月アーカイブ:


れおリオンドール(長崎)のライブ・レポート



(ライブの模様が、テレビにて放映)


今日は、れおリオンドール(長崎・佐世保)でのライブ。

長い冬をくぐり抜け、春へと向かう音。なんの意識もしていないのですが、1曲目の完全即興から、張りつめた冬の空気。そして曲が進むに連れ、春へ、光のほうへと向いていきました。


140223_01.jpg
後半は、ゲストに唄者ほかおななこを迎え、即興中心の前半とは対比的な、オープンな方へと向かっていきました。僕が最近作りためている歌もの楽曲を歌っていただきました。


140223_02.jpg
「地球(ほし)のこもりうた」とてもよかったな〜。
ぜひまたこの3人で演奏したいです。レコーディングもしたい。

天気もよく、きらきら輝く水面も春らしく、ほんとにいい日でした。
お越しくださった皆様、リオンドールさん、ありがとうございました!
これからもいろいろと企画していきますので、ぜひともお越しください!


140223_04.jpg
【今日のセットリスト】

(第1部)
1. 即興演奏
2. 風のゆくえ
3. 鳥の歌〜即興演奏
4. 悲しみの連鎖
5. 即興演奏
6. 水滴のダンス

(第2部)
1. 魂の舟
2. みずよとわに
3. 森を抜け
4. 地球(ほし)のこもりうた
5. 夏去りのワルツ
6. tsumugi
7. 息をして


140223_03.jpg


wakayama(山口)のライブ・レポート

140216_01.jpg
昨夜は高松でのライブを無事に終え、山口へ移動。
今夜は、山陽小野田の酒屋カフェ「wakayama」さんで、
パーカッショニストわきたにじゅんじさんとライブ。
美味しいご飯とお酒を召し上がっていただきながら、キャンドルナイトで。

お陰様で満席でした。
遠くは小倉から。本当にありがとうございました。


140216_02.jpg
約2時間の即興セッション。
後半の途中でオリジナル曲を1曲挟んだ以外は、すべて完全即興でした。

多くのお客さんは音楽マニアではなく、
そんな即興ばかりのライブは初めてと思う。
だから挑戦的なプログラムとも言えるのですが、
お客さんは自然に楽しんでくださいました。


140216_03.jpg
僕とわきたにさんにとっても、これが自然なことで、一番楽しい。
どうなるか分からないからこそ楽しい。
いま生まれた音は、この空間とお客さんあってのもの。
それを一緒に楽しんでもらえてたら、本当に嬉しいです。

じゅんじさん、wakayamaさん、ありがとうございました!


140216_04.jpg



高松レッツホール(香川)のライブ・レポート

140215_02.jpg
大雪のなかの奈良ライブを無事に終え、今日は高松に移動。
高松レッツホールにて、馬頭琴・ホーミー奏者の岡林立哉とDUOのライブ
「草原の馬頭琴 森のピアノ」。
主催は、マイシアター高松さん。

約150名のお客様。
たくさんの子どもたち、みんないい顔して聴いてくれました。

二人でやるのは久しぶり。
いつもの持ち曲も、また違ったアレンジでやったり、即興演奏したり。
個人的には、即興が楽しかったな。
映像が見えるような音。
草原をかける馬の幻想的な想像の世界が生まれました。

マイシアター高松の皆さん、
ありがとうございました。
また会いましょう。



140215_03.jpg
岡林さんとは、今年も一緒にやる機会が色々あります。
3月佐賀・熊本・福岡、4月大阪、7月神戸、名古屋などなど。
皆さん、聴きにいらしてくださいね!

この二人への演奏依頼もいつでも待ってます。


ライブのあと、岡林さんと高松の居酒屋ぶらり旅。
これ、「のれそれ」。穴子の稚魚で、この1週間しか食せない珍味。

6、7種類ぐらい日本酒飲んで、
飲み足りず、ホテルの部屋でワイン。楽しかったね。

音楽のこと、音楽活動のこと、家族のこと。
ざっくばらんに、なんでも等身大で話せる仲間がいるのは本当に幸せなこと。

ありがとう。おやすみなさい。


140215_01.jpg



ドラムヤカタ(奈良)のライブ・レポート

140214_02.jpg

今日は、奈良のドラムヤカタにて、
風の音楽家(平魚泳・岡林立哉・重松壮一郎)のライブ。
今朝、奈良入りしたが、ものすごい雪。
お客さん、来れるのだろうか....


途中立ち寄った、かわいいパン屋さん。
奈良の樸木(アラキ)さん。
雪のお化粧をして、絵本から飛び出たよう。


140214_03.jpg
そしてライブ。
昼夜2公演、予約60名のうち30名が雪でキャンセル。
いやはや、雪のなかお越しくださった皆さん、
ありがとうございました!


風の音楽家としてのライブは、5ヶ月ぶり。
またできて嬉しい。

オリジナルもまた新たな気持ちでできたし、即興演奏もとても楽しかった。
こんなに間を空けず、もっとライブしたいな。

雪で来れなかった皆さんに来ていただくためにも、
また奈良でライブ企画しますので、ぜひお越しください。


140214_01.jpg




このblogを購読