ライブ・スケジュール

フライヤー

重松壮一郎 + 小田原真理子
ピアノとダンスのコンサート
〜この世界の祈りを〜

躍動する音とカラダのコンサート

北海道ツアー1日目: 札幌芸術の森

人と自然をつなげるようなオーガニックな音色で、ジャンルや世代、国境を越えて、世界中の人々を魅了するピアニスト、重松壮一郎。自然の大切さをさりげなく、たおやかに、地球の息するものすべてに敬意を払い、志し高く息を吹き込む、自然派音楽家。

2年ぶり、2回目の北海道ツアーは全3公演。
1日目は札幌市の札幌芸術の森で、ピアノとダンスの公演です。

 

広島から始まった祈りを 北の大地で紡ぐ

2019年夏・広島にて開催された平和コンサートで出会った、重松壮一郎と小田原真理子。
2020年冬・北海道にて、この世界の平和への祈りを表現に紡ぎます。
生の舞台でしか感じられない魂の躍動を感じにいらしてください!

*お子さん連れでも楽しめます。お気軽にお越しください。

 

会場

札幌芸術の森 中練習室
北海道札幌市南区芸術の森2-75 / tel: 011-592-5111
地下鉄南北線真駒内駅よりバスで約15分

 

ご予約・お問い合わせ

小田原真理子
mail: arigatou39.hug358@gmail.com / tel: 080-6082-0358

 

プロフィール

重松壮一郎

重松壮一郎(ピアニスト、作曲家、即興演奏家)

即興演奏とオリジナル曲を主体とした独自のスタイルで、全国・海外にて年間150回近いライブを行う。アメリカ、オーストラリア、タイ、ヨーロッパなど海外でも多数公演。「生きとし生けるものすべてに向けた音」をテーマにしたオリジナリティ溢れる楽曲、人と自然をつなげるようなオーガニックな音色は、ジャンルや世代、国境を越え、人々を魅了し続けている。アート・イベント、野外音楽祭、子ども向け音楽ワークショップなど多くのイベントを主催。被爆ピアノの演奏や、平和コンサートの企画、原爆の語り部とのコラボレーション、原爆をテーマにした楽曲の制作など、音楽を通じた平和活動も積極的に行う。アルバム「tsumugi」は、iTunes、Amazon等にて、世界配信中。

 

小田原真理子

小田原真理子(ダンサー)

舞踏家、ダンスセラピスト、ダンス講師、振付師。札幌市出身。studio D – space.代表。ジャズ、モダン、コンタンポラリー等を学び、様々な舞台作品にも出演。小さなスピーカーを持ってあらゆる場所のダンスライブで舞い、あらゆるアーティストと共演。被災地では鎮魂の舞を捧げ、全国に感動の輪を広げている。

 

終了したイベントです。

関連ライブ
フライヤー
重松壮一郎ピアノ・コンサート
in 北海道クリスチャンセンター
その音は、風となり、森となり、祈りとなる 北海道ツアー2日目: 北海道クリスチャンセンター 人と自然を...
出演者イメージ
七つの丘にかかる虹
~南からやってきた音の風~
ゆらぐ音に耳を澄ます。 その音とそこにこめられた魂が、波紋のように空気を伝わる。 言葉と音がとけあ...
おすすめライブ
演奏風景(栃木)
息をして〜風の中に歌が聞こえる
朗読とピアノ、五弦コントラバスの美しいハーモニー 南阿蘇から、新緑の風を音に紡ぐ 髙杉稔の朗読、重...
フライヤー
ピアノ×絵×彫刻
ぽっかり森のライブコンサート
ピアノの即興演奏にあわせて創造される絵画と彫刻 ノースであそぼう!あーとひろばの日2021 オープニン...
フライヤー
生きとし生けるものすべてに向けた音 vol.64
〜重松壮一郎 森の半野外ピアノ・コンサート
その音は川となり、森となり、祈りとなる 森の自然と調和する半野外コンサート。20名限定。 " 細胞にと...
スケジュールアーカイブ
地域
キーワード