ライブ・スケジュール

フライヤー

重松壮一郎ピアノ・コンサート
in cafe ポンチェ

優しいナチュラルな空間に、春風のようなピアノが響く

 

静けさの中でピアノにゆったり浸って

店内風景毎年好評なcafe ポンチェでの重松壮一郎コンサート。今年も開催です。

ナチュラルな店内に、やわらかな春風のように響くピアノの音。
コロナの影響で、言葉にできない不安を抱えがちですが、穏やかなピアノの音に包まれ、安らぎを取り戻してください。

新型コロナの影響で、先行きの見えない時代を生きる私たち。
だからこそ、毎日を、そしてこの瞬間瞬間を、丁寧に大切に生きることの意味を知ったように思います。

春のポンチェで生まれる重松壮一郎の音が、今をともに生きる私たちをつなげます。優しく寄り添うピアノの音に、ゆっくりと包まれてください。
美味しいドリンクやスイーツとともにどうぞ!

*コロナ対応のため定員20席です。

 

会場

cafe ポンチェ
沖縄県宜野湾市大山6-43-2 1F / tel: 080-3901-0618

 

ご予約・お問い合わせ

cafe ポンチェ
tel: 080-3901-0618(11:30-18:00 / 日曜定休)

*残り席わずかとなりましたので、現在、ポンチェへのお電話でのお申し込みのみ受け付けております。
*お席に限りがありますため、幼児はお膝の上でお願いいたします。

未来チケットがご利用いただけます。

 

プロフィール

重松壮一郎

重松壮一郎(ピアニスト、作曲家、即興演奏家)

即興演奏とオリジナル曲を主体とした独自のスタイルで、全国・海外にて年間150回近いライブを行う。アメリカ、オーストラリア、タイ、ヨーロッパなど海外でも多数公演。「生きとし生けるものすべてに向けた音」をテーマにしたオリジナリティ溢れる楽曲、人と自然をつなげるようなオーガニックな音色は、ジャンルや世代、国境を越え、人々を魅了し続けている。アート・イベント、野外音楽祭、子ども向け音楽ワークショップなど多くのイベントを主催。被爆ピアノの演奏や、平和コンサートの企画、原爆の語り部とのコラボレーション、原爆をテーマにした楽曲の制作など、音楽を通じた平和活動も積極的に行う。アルバム「tsumugi」「いのちの音」「このほしのうた」「こどものじかん」、シングル「僕がいたこと」「もくもくのうた」「ショートカットの女の子」は、iTunes、Amazon等にて、好評配信中。コロナ以後は、重松壮一郎 YouTubeチャンネルでのライブ配信、Podcastにてネットラジオ「Soso’s Radio」配信、子どもたちのとの楽団活動、音楽劇「共生する音楽」の公演など、困難な状況だからこそよりクリエイティブに、精力的な活動を展開中。

 

重松つむぎ

重松つむぎ(歌、鍵盤ハーモニカ)

2010年生まれ。小学1年生の時に、父・重松壮一郎との共演アルバム「こどものじかん」を発表。その後、全国各地・海外でも、親子で共演。歌、作詞作曲のほか、鍵盤ハーモニカの即興演奏も行う。2020年にはSASEBOここから楽団のメンバーとしてCD「ここから させぼから」をリリース。ソロ曲「ショートカットの女の子」はネット配信中!

 

 

終了したイベントです。

関連ライブ
フライヤー
共鳴する音と光の粒子
〜 唄と舞とピアノの即興コンサート
あふれでる音のいずみが、この世界を包み込む。 3人のアーティストが初共演 コロナ一色で染まったかの...
おすすめライブ
フライヤー
重松壮一郎ピアノ・コンサート
〜新春の祈り〜
魂を癒す祈りの音を 聖なる空間からお届けする、新春コンサート 国内外で活躍するピアニスト重松壮一郎...
タイトル画像
風の音楽家、きたる!
LIVE in 広島 Abierto
風の音楽家、広島での3年ぶりのライブ! 旅する音楽家、今ここに集い、旅の向こうの音を鳴らす 大地に...
フライヤー
東日本大震災 慰霊イベント
3.11祈りのキャンドルナイト
震災から12年目の春。祈り、伝え、紡ぐ。 暗闇に紡がれる音と光のコンサート。 宇宙に散らばる星屑のよ...
森のテラス
生きとし生けるものすべてに向けた音 vol.68
〜重松壮一郎 森のピアノ・コンサート
その音は川となり、森となり、祈りとなる 森の自然と調和する半野外コンサート。 " 細胞にとけてく音は...
スケジュールアーカイブ
地域
キーワード