日々のレポート

コンサートヘボウにて

オランダ・ツアー2020冬(5)

冬のオランダツアー初日から4日連続ライブを終え、今日はOFF。
今日はオランダ最高峰のホール、Het Concertgebouwへ。
 
初めて聴いたマーラー第9番、最高でした。
空間も演奏も素晴らしく、筆舌に尽くしがたい体験でした。
 
フレーズが浮かんでは消えてゆき、多層的・多調的に楽曲を織りなしてゆく。それはこの世界を表しているようでした。
それぞれの楽器の音が美しくスーッと伸びて響くこのホールは、この楽曲のつくりや響きにぴったりでした。
 
チョン・ミョンフン氏の指揮も素晴らしく、静寂さにおける瞑想的な雰囲気は、東洋人ならではなのかなとも感じました。最終楽章、最終小節の最終音が長く穏やかに静かに消えゆき、指揮棒が降りて拍手が鳴り響くまでの、長い長い静寂…。
 
建築も素晴らしく、それだけでも贅沢な気分。コンサート前後のドリンクがフリーなので、開演前にコーヒーで一息つき、終演後はワイン片手に感想を言い合って余韻に浸れるという、すべてに豊かさを感じられました。
 
誘ってくれた親友とはそのあと何時間も話し、興奮冷めやらぬまま、ずっとずっと余韻に浸りました。
誘ってくれて本当にありがとう。また必ず来よう!
 
 
おすすめレポート
イベント風景
秋の大収穫祭 + mini ミュージック・ピクニック(長崎)のライブ・レポート
今日は「秋の大収穫祭2019 + mini ミュージック・ピクニック」を、国見の郷(長崎県佐世保市世知原町)...
Anne & Soso
オランダ・ツアー2019(4)
オランダ・ツアー2019、第8日目。 今日は今回のツアー3公演目。 AmersfoortのStudio-FCGにて、オランダ...
会場写真
SASEBO MUSIC PICNIC 2018(長崎)のライブ・レポート
今日はこどもとおとなのための野外音楽祭「SASEBO MUSIC PICNIC 2018」。 ご協力くださった皆さん、お越...
演奏風景(ベルギー)
オランダ&ベルギー・ツアー2018(3)
オランダ&ベルギー・ツアー2018、第3日目。 ベルギー2日目です。 今日はこの日はベルギーの街Ghent...
カテゴリー
キーワード
年ごと