日々のレポート

2012年1月アーカイブ:


ゆかい社中そらぐみ(徳島)のライブ・レポート

120121_01.jpg

今日は、徳島でのライブ。
徳島市内にあるJR二軒屋駅(無人駅)の構内にある雑貨と喫茶のお店、
ゆかい社中そらぐみ」さんでのソロ・ライブ。

グッドデザイン賞を受賞されたおひつのおにぎりと、
1月末から始まるランチを作られる料理長さんの野菜のオードブル付き。


ピアノのないお店なので、半年ぶりに、我が家のミニ・ピアノが久々の出動。

ライブに使える限られたスペースに20席。
予想以上に、ピアノのすぐすばにお客様。
指使いまで、すべて丸見え。
でも見られていることを意識し始めると緊張するので、
頭を空っぽにして、ただ音の作り出す世界に向かってゆく。

今日は雨。
オリジナル曲のつなぎにも即興を多めにし、水のイメージを紡いだ。


お越し下さった皆様、ゆかい社中そらぐみさん、
ありがとうございました!


120121_02.jpg



1歳半になりました

120115_01.jpg

娘つむぎ、無事に1歳半を迎えました。
毎日毎日、本当に元気です。

僕は絵本が昔から好きなので、「子どもができたら必ず絵本を読んであげたい」と思っていたけれど、まさか、毎日10回以上も読まされることになるとは!というくらい絵本が好き。

そして、言葉がすごく達者です。
最近は、ピアノを弾きながら歌も歌うようになりました。

そして何より、よく食べる食べる。
お気に入りは、ふろふき大根とかぶの酢漬け。

大人から見るとおかしな行動をたくさんして、
笑わせてくれるので、こちらの疲れも癒してくれます。

年明けから、イヤイヤ期に突入し、
ちょっと気に入らないことがあると「イヤ!」と言い、
いっちょまえに、言い訳もします。
と言っても、「パックンパックン!」と言うのが彼女のいい訳で、「だってXXなんだもん!」というのが、「パックンパックン!」なようです。


無理に何かを教えたり、勉強とか情操教育とかしていないので、
彼女は自然に、まわりのすべてから学び、
生き物としても、人間としても、すくすく成長しています。

こうして人は成長していくんだということを、日々、目の当たりにしていると、
これが自然の摂理にあった、生き方、成長の仕方であることを知ります。
自分もこういう時期があり、こうして大きくなったんだなと顧みたり、
娘がこれからも自然のままに生きれますようにと願っています。


僕のツアー生活のせいで、彼女と一緒にいられる時間は少ない。
でもそんな僕らの家族のために、家族でツアーにいらしてくださいと、家族で泊まれる場所も確保して下さったり、子ども同士の交流ができるライブを企画して下さるかたもいます。
そのときには、娘は僕のライブに参加することができます。
ほんとうにありがたいことです。


どうぞ、これからも娘ともども、よろしくお願いします!


| コメント(0) | トラックバック(0)

森のテラス(東京)のライブ・レポート



(part. II)

1. 粉雪
2. 最期の時
3. 僕がいたこと
4. 風のゆくえ
5. 祈り
6. 息をして



120107_01.jpg

今日は、東京・仙川にある「オープンガーデン・森のテラス」でソロ・コンサート。
都心とは思えない、自然に囲まれたスペース。
もう33回目です。今日は、娘つむぎも連れてきました。

毎回、前半は30〜40分の完全即興。
ついつい、起承転結を考えてしまうので、今日はそれを忘れた。
ただ、生まれるままに、音を生み出していった。

冬の音。春を待ちわびて紡ぐ、冬の音。
2011年という大変だった年を越えて、新たな気持ちで紡ぐ2012年、初めての音。


ライブが終わった後、森のテラスに差す、西日がとても美しかった。
忘れてはいけない、この美しさを。
いつだって、太陽はこの美しい夕陽を、僕らにくれる。

年初だというのに、たくさんのお客様。
ありがとうございました。

みんな、ありがとう。
森も人も太陽も。

また出会いに来て下さい。
僕も会える日を楽しみにしています。


120107_02.jpg


【次回開催予定】

「music for all living things
 〜生きとし生けるものすべてに向けた音 vol.34」

とき: 2月19日(日)開場12:30 開演13:00
会場: オープンガーデン・森のテラス http://www.moritera.com
  (京王線仙川駅より徒歩10分 / tel: 03-3307-1987)
料金: 〈前売〉 大人2500円 / 学生・障がい者2000円 / 小学生以下1000円
         〈当日〉300円UP
    (1ドリンク付き / 2歳以下無料)
出演: 重松壮一郎(ピアニスト、作曲家)

【ご予約・お問い合わせ】
「2月19日ライブ」とご明記の上、ご予約人数をお知らせください


カフェスロー(東京)のライブ・レポート



(第1部)

1. 今日の即興演奏
2. 風のゆくえ
3. 地球(ほし)の子守唄
4. tsumugi
5. 森へと続く道

........................................................................................................................



(第2部)

1. お客さんにメッセージを書いていただき、朗読コラボ
2. 息をして

※上記録画は、「息をして」の途中からのみ


........................................................................................................................


今日は、2012年初めてのカフェスローでのライブ。
恒例イベント「暗闇カフェ」(キャンドルナイトライブ)の音楽による演出。
今日で48回目です。

また今日は初めて、USTREAMでの生中継あり。
撮影を担当して下さったのは、映像ディレクターの森谷博(アトリエ旅する木)さんです。

暗闇カフェは、電気をいっさい使わないことを旨としたイベント。使っているのは、キッチン内のみ。だから、本当は撮影機材に電気を使うことは例外中の例外なんだけど、多くの方にじょのイベントも知っていただきたいし、3.10に開催するキャンドルナイト・イベント「3.10 祈りのキャンドルナイト」のためのテストとして、撮影していただきました。


120106_01.jpg

今日は、ライブ後半に、お客様にちょっと参加していただいて、「2012年をこんな年にしたい」というのを小さな紙に書いていただき、それをカフェスローのスタッフさんに代読していただき、即興で音を付けてゆくという試みをしました。

いつもだったら、定番の「今年の抱負!」という感じで、そこに特別な感情は込められないかもしれないけど、今年はなんだか違うと思うのです。
本当に大変だった2011年を越えて、新たな気持ちで向かってゆく2012年という年。
その特別な想い、いやむしろありきたりの幸せを願う年だという人も多いかもしれない2012年への想いを、みんなでシェアできたらと思いました。


僕も、こうして長く続け、回を重ねてゆくけれど、
毎回毎回、新たな気持ちでライブに向かいたい。
ちゃんとテーマを決めて、一回一回、一瞬一瞬を特別なものにしたい。
力強いものにしたいと思っています。

どうぞ今年もよろしくお願いします!


(今日は娘つむぎを連れてくることができたけど、立ったり、歩いたり、しゃべったり、活発な成長段階にある今、なかなか会場内には入れず、残念...!)


120106_02.jpg

【次回のスケジュール】

重松壮一郎「暗闇カフェ」ピアノ・ライブ

とき: 2月17日(金)開場18:30 開演20:00
会場: カフェスロー(東京都国分寺市東元町2-20-10 / JR国分寺駅南口より徒歩10分)
料金: 1500円(1ドリンク付)+ 別途1オーダー
ご予約・お問い合わせ: ご予約フォーム

※開演時刻、料金が変更になりましたので、ご注意ください。お仕事帰りのかたもお越しになりやすいように、演奏開始が20:00になりました。お越しをお待ちいたしております。




このblogを購読